星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」を徹底解剖!冬限定の幻想世界へ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」を徹底解剖!冬限定の幻想世界へ

星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」を徹底解剖!冬限定の幻想世界へ

更新日:2018/02/21 10:09

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

星野リゾート トマムが雪と氷で覆われる頃、夜になると出現する氷の街「アイスヴィレッジ」。そこはまるでおとぎ話の氷の国。

大自然の中で雪と氷の神秘的な世界感が体験できる「アイスヴィレッジ」は、年々進化を続け、2018年シーズンは12棟の氷に囲まれたドームが並び、寒さを生かした様々な体験ができます。大人も子供も忘れられない冬の夜が体験できる「アイスヴィレッジ」をご紹介します。

美しき氷の街!星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

美しき氷の街!星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/地図を見る

寒い日には最低気温が氷点下30度にもなることもある冬のトマム。ウィンタースポーツのメッカとして多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れますが、ノンスキーヤーも数多く宿泊しています。

スキーやスノーボード以外のアクティビティやプランが多数あるのがその理由。星野リゾート トマムの「アイスヴィレッジ」は、誰もが気軽に氷の世界観が楽しめるスポットで、その幻想的な雰囲気は毎年進化を続けています。

「アイスヴィレッジ」入口のアプローチを進んでいくと、最初にこの街並み全体が見える展望台に到着します。

美しき氷の街!星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

写真:ろぼたん

地図を見る

そしてその展望スポットからは「氷の滑り台」又は横にある階段を通って「アイスヴィレッジ」の中へ入っていきます。「氷の滑り台」は、滑るときに足を少し上げて抵抗を少なくすると大人もビックリなスピードが!初めて体験するなら、身体が氷に触れる部分を多くしてスピード調節を。普通の滑り台よりもスピードが出る…と思って体験した方がいいかも。

美しき氷の街!星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/地図を見る

氷の厚さが増してアイスリンクが完成すると、スケート体験も楽しめます。

「氷のスイーツカフェ」で氷や雪をテーマにしたスイーツを

「氷のスイーツカフェ」で氷や雪をテーマにしたスイーツを

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/地図を見る

「ここは何のお店かな?」と覗いて周るだけでもワクワクする星野リゾート トマムの「アイスヴィレッジ」。

お店の中自体がとてもフォトジェニックな「氷のスイーツカフェ」は、氷のイスやテーブルが設置されており非日常感がたっぷり。氷の厚い壁で外気や風を遮断したドームの中は、思いのほか温かく感じますよ。

「氷のスイーツカフェ」で氷や雪をテーマにしたスイーツを

写真:ろぼたん

地図を見る

「氷のスイーツカフェ」では、雪や氷の結晶を描いたクッキーや、シャリッとした食感がまるで氷のような琥珀糖などのスイーツを味わったり、お土産に購入したりすることもできます。

「氷のスイーツカフェ」で氷や雪をテーマにしたスイーツを

写真:ろぼたん

地図を見る

冬の平均気温が氷点下15度前後という寒さを生かした体験の一つが、「ホワイトショコラアイスバー」作り。とろっとろのホワイトチョコレートの海に、アイスバーを浸し、たっぷりのチョコをまとわせれば、つややかなコーティングにうっとりなアイスバーになります。

ただし、見惚れているとあっという間にチョコ部分はパリッパリ!外気温で凍ってトッピングがつかなくなるので、ここは少し急いでトッピングをしてくださいね。

「雪氷のアトリエ」でワークショップ体験

「雪氷のアトリエ」でワークショップ体験

写真:ろぼたん

地図を見る

氷の世界ならではの体験ができる「雪氷のアトリエ」は筆者イチオシの思い出作りができるスポット。外に降り積もった雪から結晶を取り出し、キーホルダーに閉じ込めて持ち帰ることができます。

「雪氷のアトリエ」でワークショップ体験

写真:ろぼたん

地図を見る

ブラシで結晶を優しく取り出すのですが、この体験は気象条件によって難易度がかわります。息を吹きかけるだけでフワッと結晶がとれるような日もあれば、肉眼で結晶の大きな形がはっきり見えるのに、何枚も重なっていて壊れやすい日も。

特殊な加工を施して、1枚として同じ形のない結晶をキーホルダーの中に閉じ込めれば、世界で一つだけのオリジナルキーホルダーが完成します。

「雪氷のアトリエ」でワークショップ体験

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/地図を見る

また「雪氷のアトリエ」では、氷のグラスづくり体験もでき、ここで作ったグラスを「バーアイスウッド」に持っていけば、そこでカクテルをいただくことも可能です。

氷の本格バー「バーアイスウッド」で氷のカクテルを

氷の本格バー「バーアイスウッド」で氷のカクテルを

写真:ろぼたん

地図を見る

スタイリッシュな「バーアイスウッド」は、氷のバーカウンターやイス、お酒を置く氷のセラーなどが精巧に作られた氷の設えが見事な大人のバー。ここではお酒はもちろん、ノンアルコールカクテルなど、見た目も中身も超クールなドリンクがいただけます。

また、2018年シーズンは、ドームの中に窓が設けられ、そこからは雪降るトマムの様子などが眺められるように。

氷の本格バー「バーアイスウッド」で氷のカクテルを

写真:ろぼたん

地図を見る

氷のサーバーに入ったライムやフルーツとウォッカをあわせたオリジナルカクテルはとてもフォトジェニック。氷のグラス越しの色にうっとりしちゃうドリンクです。味も抜群なので、色違いで注文してみるのもいいかも。

「氷の教会」、「氷のフラワーギャラリー」、「氷の迷路」…さあ、どこに行ってみる?

「氷の教会」、「氷のフラワーギャラリー」、「氷の迷路」…さあ、どこに行ってみる?

写真:ろぼたん

地図を見る

氷の壁や床などにお花が敷き詰められた「氷のフラワーギャラリー」や「氷の迷路」、「氷のフラワードレス」などがある、氷に囲まれたドームの中は、透明感抜群な氷のラビリンスのよう。ピンクや黄色の花が氷の中に閉じ込められていて幻想的な雰囲気です。

「氷の教会」、「氷のフラワーギャラリー」、「氷の迷路」…さあ、どこに行ってみる?

写真:ろぼたん

地図を見る

全てが氷でできた「氷の教会」は氷の世界の象徴。バージンロードやイス、祭壇も雪と氷で出来ています。1月中旬〜2月中旬の期間限定で挙式が行われる神秘的な「氷の教会」は、時間限定で教会内の見学もできますよ。

動画:ろぼたん

地図を見る

春とともに儚く消えてしまう氷の街は、毎年ゼロから作り上げているため、全く同じ形の年はありません。最後に2018年2月の様子を35秒の動画で少しだけご紹介しましょう。

魔法のように作り上げられる氷の世界は、最も寒い時期に一番幻想的な街となりますので、寒さ対策MAXで訪れてくださいね。

星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」の基本情報

■期間:2017年12月10日〜2018年3月中旬
*天候や気象条件により変更の場合があります。
■時間:17:00〜22:00(最終入場21:30)
■料金:入場料500円
*ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料
■場所:星野リゾート トマム エリア内
■予約:不要
■対象:宿泊者、日帰り共に利用可
*時間、料金、予約は各コンテンツにより異なります。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -