信じられな〜い!香港「ホテルMK」は 安い!便利!快適!

| 香港

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

信じられな〜い!香港「ホテルMK」は 安い!便利!快適!

信じられな〜い!香港「ホテルMK」は 安い!便利!快適!

更新日:2017/04/07 15:32

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

香港のホテル探しは大変です。それなりの予算を覚悟すれば3ツ星ホテルに宿泊できますが、4ツ星以上となれば高嶺の花、旅行者にとってはかなりの出費です。
そんな方にお勧めなのが、九龍のど真ん中、旺角(モンコック)の下町に建つ「ホテルMK」です。地下鉄駅に近く、交通至便なのに静かで快適、しかもリーズナブル。信じられないかもしれないけれども、信じてほしい!香港リピーターも泣いて喜ぶホテルなんです。

- PR -

交通至便なのに静かな環境!ホテルらしくないホテル?

交通至便なのに静かな環境!ホテルらしくないホテル?

写真:やま かづ

地図を見る

九龍のど真ん中、旺角(モンコック/Mong Kok)の下町繁華街に建つのが「ホテルMK(MK酒店)」です。地下鉄MTR「旺角」駅から徒歩5分、交通至便でありながら、彌敦道(ネイザンロード)から脇道に入っているため、思った以上に静かな環境です。
また、建物の外観も落ち着いており、さらに派手なサインボードもなく、ホテルというよりもマンションのようなたたずまい、ホテルらしくないホテルなんです。

雑居ビルを改装してホテルに変身「ホテルMK」

雑居ビルを改装してホテルに変身「ホテルMK」

写真:やま かづ

地図を見る

ホテルの外観と同じく、エントランスもロビーもホテルらしくないシンプルさ、クッションベンチ以外ほとんど何もありません。
実は、このホテル、もともと18階建てだった雑居ビルをリノベーション、香港の雑居ビルでよく見られる狭いエントランスをロビーに変更し、余計なものは一切置かないことで、ホテルとしての機能性を確保しました。

ちなみに、構造上の制約から、ロビーから各客室へ向かうには、いったん外に出てからエレベーターに乗る必要があります。このあたりは、以前雑居ビルだった名残と言えるでしょう。

雑居ビルを改装してホテルに変身「ホテルMK」

写真:やま かづ

地図を見る

そんなホテルのロビーでは、毎朝モーニングコーヒーのサービスを実施しています。ちょっとしたサービスですが、入れたてのコーヒーが飲めるというのはうれしいものです。
ロビーや自分の部屋、あるいはオープンテラス(後述)でお楽しみください。

とことんシンプルを突き詰めた機能的な客室

とことんシンプルを突き詰めた機能的な客室

写真:やま かづ

地図を見る

「ホテルMK」には全部で客室が106室あり、ダブルルーム、ツインルーム、そしてシングルルームに分かれています。
どの部屋も十分な広さがあるとはいえませんが、ベッド下にはスーツケースを収納できるよう、高めのスペースが確保されています。

とことんシンプルを突き詰めた機能的な客室

写真:やま かづ

地図を見る

シンプルな各部屋には必要最小限の設備、テレビやポット、そして歯ブラシやシャンプー、スリッパなどのアメニティが揃えられています。
部屋ではシャワーを浴びて寝るだけ!そんな方には、これ以上のものは要らないかもしれません。

ただ、電子機器操作、充電のための電気コンセントは十分過ぎるほど十分で、テレビ下のほかにベッドサイドにもあります。だから、スマホにタブレット、ノートパソコンまで、同時に何台も接続することが可能です。

これもまたオフィスビルの名残?オープンテラス

これもまたオフィスビルの名残?オープンテラス

写真:やま かづ

地図を見る

機能的だけど、やっぱり客室は狭い!ゆっくりくつろぎたい!気軽にタバコを吸いたい!そんな方にお勧めなのがホテル4階にあるオープンテラスです。香港の下町の雑居ビルに囲まれたテラスなので、決して眺望がいいわけではありませんが、天井がないというこの開放感は格別です。
このオープンテラスもまたオフィスビルを改装した名残です。

香港のダウンタウンに位置するホテルの前に児童公園?

香港のダウンタウンに位置するホテルの前に児童公園?

写真:やま かづ

地図を見る

旺角(モンコック)という下町繁華街のど真ん中に位置する「ホテルMK」なのに、エントランスの向かいには児童公園があります。ソフトなフロアマットが敷き詰められた敷地には、子供用の乗り物のほかに、健康増進のためのエクササイズ機器が…。よく見れば、公園のベンチでは幾人ものお年寄りたちがおしゃべりに花を咲かせています。
そう、ここは児童公園という名のお年寄り公園、あたり一帯にはゆっくりとした時間が流れています。

やっぱり気になる「MK」とは?

「ホテルMK」の「MK」とは何のイニシャル?
既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、これはオーナーの名前ではなく、ホテルが建つ繁華街の地名「旺角(モンコック/Mong Kok)」が由来です。

こんな、香港の下町繁華街のど真ん中に建つ「ホテルMK」、交通至便な割には安くて快適、その存在が信じられな〜い!
そんな方、どうぞ実際に宿泊してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/07−2017/01/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ