埼玉屈指の桜の名所・秩父清雲寺〜しだれ桜の大木が集う絢爛たる花園

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

埼玉屈指の桜の名所・秩父清雲寺〜しだれ桜の大木が集う絢爛たる花園

埼玉屈指の桜の名所・秩父清雲寺〜しだれ桜の大木が集う絢爛たる花園

更新日:2017/01/13 17:51

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨木マニア、中級登山者、ブロガー

埼玉県で人気の観光地である秩父市。寺社巡り、様々なお祭、季節の花々や登山が楽しめる、豊かな自然に抱かれた歴史ある街です。そんな秩父市から桜の名所「清雲寺」をご紹介。境内は、中央に立つ2本の大桜を筆頭に、しだれ桜の大木に包まれています。見事な立ち姿の大木と、約30本という数の桜の園は、まさに豪華絢爛。質・量ともに、県内屈指の桜の名所である清雲寺へ、秩父の春を満喫しに行きましょう。

清雲寺〜埼玉県で屈指の桜の名所

清雲寺〜埼玉県で屈指の桜の名所

写真:大木 幹郎

地図を見る

秩父市から埼玉県内で屈指の桜の名所、清雲寺をご紹介。場所は市街地の南東部、浦山ダムに接した若御子山の北山麓。境内には、約30本もの桜が植えられており、大木も少なくありません。特に見事なのは、2本のしだれ桜の大木です。

清雲寺を代表する2本のしだれ桜は、幹周りが3m以上ある大木。1本は境内の中央に立つ大桜。寺の創建時に植えられたという風雅な立姿の古木(写真)。2本目は本堂の正面に立つ、境内で最大となる優雅な大桜(詳細は後述)。

清雲寺のしだれ桜は、見事な2本の大木と、総数約30本もの大所帯。桜の質・量ともに、県内屈指の名所です。見頃の時期ともなれば、しだれ桜の滝のような笠に覆われた境内は、絢爛たる花園に。

清雲寺〜境内を代表する2本のしだれ桜

清雲寺〜境内を代表する2本のしだれ桜

写真:大木 幹郎

地図を見る

清雲寺を代表するしだれ桜の1本は、境内の中央に立つ埼玉県指定天然記念物「清雲寺のサクラ」(前項の写真は反対側の姿)。大きさは、幹周り約3.3m、樹高約15m。推定樹齢は約600年。応永27年(1420)、寺を開山した楳峯香禅師(ばいほうこうぜんじ)のお手植えと云われる古木。くの字に曲がった幹に艶が感じらる風雅な大桜で、古木ながらも見事な花を咲かせます。

清雲寺〜境内を代表する2本のしだれ桜

写真:大木 幹郎

地図を見る

清雲寺を代表するしだれ桜の2本目。本堂の前には、秩父市指定天然記念物である、見事なしだれ桜の大木が3本立っています。その中で門を覆うように立っているものが、境内で最大。大きさは、幹周り約3.8m、樹高約15m。広くしなやかに伸びた見事な枝ぶりで、花の量も申し分ない、優雅な立姿の大桜です。

清雲寺〜境内を代表する2本のしだれ桜

写真:大木 幹郎

地図を見る

清雲寺を代表するしだれ桜は、境内の中央に立つ古木(清雲寺のサクラ)と、本堂前に立つ大桜(写真)の2本。老いても咲き誇る風雅な古木。若々しく滝のように咲き誇る優雅な大桜。境内を包むの花笠の下、2本の大桜を巡るのは、まさに春の至福のひと時です。

清雲寺のしだれ桜の見頃の時期は、例年では4月初旬。開花時期は夜間にライトアップが行われ、境内は多くの出店で賑わいます。

清雲寺へのアクセス。車では東北自動車道・花園ICから約1時間。開花時期は車で境内へ進入できず、近隣の臨時駐車場(有料)から徒歩となります。鉄道では、秩父鉄道・武州中川駅から徒歩で約15分。

長泉院〜清雲寺と合わせて参詣したい桜の名所

長泉院〜清雲寺と合わせて参詣したい桜の名所

写真:大木 幹郎

地図を見る

清雲寺の近くにある、お勧めの桜の名所をご紹介。それは長泉院の桜で、参道の入口には、見事なしだれ桜の大木が立っています。その大きさ、立姿の美しさ、ともに清雲寺のしだれ桜と遜色ありません。この桜は「よみがえりの一本桜」と呼ばれるもの。かつて開花できないほど樹勢が衰えたものの、周辺の環境を整備したことにより、再び美しい花を咲かせるようになったそうです。

長泉院〜清雲寺と合わせて参詣したい桜の名所

写真:大木 幹郎

地図を見る

入口に見事な大桜の立つ長泉院は、秩父34観音霊場、秩父札所の29番寺。正暦元年(990)の創建と伝わる古刹で、別称は石札堂。秩父札所を開創した十三権者の一人、性空上人が納めた石札に由来しています。

美しく整然とした木石に囲まれた参道を進むと、本堂の正面に出ます。大きく威厳ある本堂は、天保4年(1833)に再建されたもの。本堂の向拝からは、御本尊の前に祀られた、黒い石札を遠目にできます(公開されていない場合あり)。

長泉院〜清雲寺と合わせて参詣したい桜の名所

写真:大木 幹郎

地図を見る

長泉院の境内には、枯山水と多様な花木が織り成す、美しい庭園が広がっています。霊場に相応しい、風雅で厳かな境内。札所の巡礼や、御朱印が目当てでなくとも、参詣したい名刹。

秩父の桜が見頃となる4月初旬。境内で見頃となっている花木は、ミツバツツジ、ハクモクレン、ツバキなど。

長泉院へのアクセスについて。清雲寺から東に約700m、徒歩10分ほどの近い位置。最寄駅は、秩父鉄道・浦山駅です。

春はしだれ桜の大木が咲き誇る秩父清雲寺へ

以上、清雲寺のしだれ桜のご紹介でした。県内で最大級となる見事な2本の大木に、総数約30本という大所帯で豪華絢爛。清雲寺は、しだれ桜の質・量ともに、県内屈指の名所です。また、清雲寺から、徒歩10分の距離にある長泉院も合わせて参詣し、山門に立つしだれ桜と、美しい境内を鑑賞すれば、より満足度の高いものに。春は秩父の清雲寺へ。山里で風雅に咲き誇る大桜を鑑賞しませんか。

清雲寺のしだれ桜の開花情報、長泉院をはじめ秩父札所の詳細については、関連MEMOのリンクをご参照ください。滞在の時間に余裕がありましたら、清雲寺に近い渓流に立つカツラの巨木、明ヶ指のカツラへのお立ち寄りもお勧めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -