乗船した人のみ楽しめる景色!!高千穂峡ボート観光の魅力

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

乗船した人のみ楽しめる景色!!高千穂峡ボート観光の魅力

乗船した人のみ楽しめる景色!!高千穂峡ボート観光の魅力

更新日:2017/01/30 11:56

奥原 ミナミのプロフィール写真 奥原 ミナミ 総合旅行業務取扱管理者

宮崎県の高千穂峡は神話の里にあり、パワースポットとしても広く知られています。自然が作り出した景観はとても素晴らしく、遊歩道がありますので散策するだけでパワーを感じることができますが、ボートで楽しむこともできることをご存知でしょうか?
日本の滝100選に選ばれている真名井の滝や、峡谷の岩肌に触れられるくらい近づけるボート観光は散策とは一味違った迫力を味わうことができますよ。

高千穂峡の絶景

高千穂峡の絶景

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

高千穂峡は大昔に阿蘇の火山活動で噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷やされたために出来上がった峡谷です。火砕流が侵食されて柱状節理の素晴らしい断崖をつくりだしています。7キロにわたって断崖絶壁が続く景観は素晴らしく、国の名勝、天然記念物にも指定されています。

高千穂峡の絶景

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

この素晴らしい景色は遊歩道から見下ろすだけでも十分すばらしいですが、ボートに乗って見上げてみてはいかがでしょう。また違った景色が眺められます。

貸しボートに乗るには?

貸しボートに乗るには?

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

では、ボートに乗ってみようと思ったらどうすればいいのでしょう?受付はボート乗り場の受付場所で先着順で行われますが、とても人気があるためにたいてい待ち時間が発生します。そのため夏休みや土日祝日などの混雑時は早朝からこの受付場所に行列ができるほど。

乗船を希望される場合はまずは、受付を済ませることをおすすめします。また時間には余裕をもっていきたいものです。混雑しているときは受付時間の終了が早まりますのでご注意ください。乗船時間は30分で2000円。3名まで乗船できますよ。

貸しボートに乗るには?

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

受付が終了すると乗船時間を記載した紙がいただけますので、その時間まで待つことになります。せっかくなので楽しみながら待ちましょう。売店がいくつかあるので、食べ歩きを楽しんだり、遊歩道から景色を楽しんでボートに乗るまでの思いを高めてもいいですね。

間近で真名井の滝を体感

間近で真名井の滝を体感

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

さあ!いよいよ貸しボートに乗船。時間になったらボート乗り場に向かいましょう。乗船時間が記載された紙を乗り場の係りの方に渡して確認が済んだら、救命胴衣を装着して準備完了!

こちらのボートは定員が3名(未就学児は2名で1名と数えます)で、こぎ手は自分たち。ボートをこいだ経験のない方は乗船前に係りの方に申し出て、やり方を十分聞いてくださいね。峡谷の間を進むと滝の音が聞こえてきます。目でも耳でも高千穂峡を感じることができますよ。

間近で真名井の滝を体感

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

日本の滝100選に選ばれた真名井の滝までも、すぐ近くに行くことができます。約17メートルもの高さの滝は、近づくとすごい滝の音と水しぶきに感動します。水しぶきとボートの揺れに気を付けながら、記念撮影もお忘れなく!!

迫ってくるような峡谷の迫力

迫ってくるような峡谷の迫力

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

遊歩道からは眺められない岩肌を間近で感じることができます。遠くからとは、また違った迫力がありとても素晴らしいですよ。進むにつれていろんな景色が出てきて、自然の力の偉大さと美しさに心を奪われます。乗船時間の30分間があっという間に過ぎてしまいます。

高千穂エリアに宿泊するのもおすすめです

高千穂エリアに宿泊するのもおすすめです

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

高千穂エリアは他にも高千穂神社や天岩戸神社など見どころもたくさんあるので、時間に余裕があれば宿泊して楽しんでいただきたいと思います。その際は、国民宿舎ホテル高千穂がおすすめです。国民宿舎ホテル高千穂については別記事でご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。宿泊して、天候のいい日に貸しボートに挑戦してみてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。高千穂峡のボート観光で注意したいのが、現地の天候です。当日に雨が降っていなくても河川が増水していると中止になりますし、また安全点検として急きょ、運休になることもあります。詳しくは下記関連MEMOの高千穂町観光協会のホームページ上でご確認ください。

神話の里にある高千穂峡でぜひ、貸しボートに乗って自然が作り出した絶景をたっぷり楽しんでみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ