歴史を知るともっと面白い!リスボン街歩きガイド

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

歴史を知るともっと面白い!リスボン街歩きガイド

歴史を知るともっと面白い!リスボン街歩きガイド

更新日:2017/01/22 13:53

成瀬 康子のプロフィール写真 成瀬 康子 現代アートウォーカー

ポルトガルの首都リスボンは、どこにカメラを向けても絵になるフォトジェニックな街です。ただ散歩しても楽しい街ですが、リスボンの歴史を知るとそれがもっと面白くなります。

と言うわけで、今回はリスボンの歴史を学びながら観光を楽しめるとっておきのスポットをご紹介します!

アドベンチャーランドのように楽しい「リスボン・ストーリーセンター」

アドベンチャーランドのように楽しい「リスボン・ストーリーセンター」

写真:成瀬 康子

地図を見る

「リスボン・ストーリーセンター」は紀元前から現在のリスボンの街が出来るまでを楽しく学べる場所です。街の中心である「コメルシオ広場」に面した回廊の中にあります。

ここにはかつて宮殿があり、栄華を誇った大航海時代の冒険者や貿易船もここから出発していました。そういう歴史の大舞台にリスボン・ストーリーセンターは建っているのです。

入口で、日本語の音声ガイドを借りられるので言葉の心配はありません。さあ、ここから紀元前に戻り、現在のリスボンの街が出来るまでをリアルに体験しましょう!

アドベンチャーランドのように楽しい「リスボン・ストーリーセンター」

写真:成瀬 康子

地図を見る

館内では、映像と音声に導かれて時代を追って歴史を疑似体験出来ます。それは、目に耳に、そして嗅覚にとスリリングな演出法で五感に訴えてくるアドベンチャーランドのようです。

特に、街のほとんどを崩壊させた1755年のリスボン地震は映画仕立てで、ここで学んだ事は街歩きに大いに役立ちますよ!

アドベンチャーランドのように楽しい「リスボン・ストーリーセンター」

写真:成瀬 康子

地図を見る

リスボン・ストーリーセンターのチケットには、コメルシオ広場の「勝利のアーチ展望台」とのセット券がありお奨めです。

展望台の南側にはバスコ・ダ・ガマなど大航海時代を支えた英雄達の像があり、像の脇からは青い空とテージョ川、そしてコメルシオ広場を見下ろせます。北側からは整備されたリスボンの街を見下ろす事が出来、先程ストーリーセンターで体験してきた内容を現実の中で実感出来ます!

遺跡を見て紀元前を実感、歴史の大ロマンに浸る「リスボン大聖堂」

遺跡を見て紀元前を実感、歴史の大ロマンに浸る「リスボン大聖堂」

写真:成瀬 康子

地図を見る

目の前をかわいい市電が走るアルファマ地区のリスボン大聖堂は、リスボン最古の教会です。リスボン地震など幾度もの困難に遭い、その度に手を加えられてきました。その為、現在の建物には様々な様式が混在しています。

要塞のような外観はポルトガルの同時代の他の教会にもよく見られる特徴で、包囲された時に敵を攻撃する拠点として使用されました。

遺跡を見て紀元前を実感、歴史の大ロマンに浸る「リスボン大聖堂」

写真:成瀬 康子

地図を見る

当初の建物は1147年から1310年頃までに作られた後期ロマネスク様式のものでした。そしてその名残は聖堂の側廊の壁に見ることが出来ます。その後、13世紀後半にゴシック様式で回廊や礼拝堂が建てられ、回廊のアーチ型の天井部分にその面影が残っています。

遺跡を見て紀元前を実感、歴史の大ロマンに浸る「リスボン大聖堂」

写真:成瀬 康子

地図を見る

余り知られていませんが、こちらに来たら是非見て頂きたいのが中庭です。近年ここで発掘作業が行われ、古代ローマから中世にいたる遺構が発見されました。それを実際に解説付きで見る事が出来るのです。

部分的に崩壊しかけている回廊に囲まれた中庭で、古代ローマに思いを馳せてみるのはいかがですか?その後時代を経てこの教会が建てられ、災害により崩壊するも再建・改修を経て今があるのだという事を実感すると共に、その歴史の大舞台の中に自分がいる!というロマンに浸る事が出来ますよ。

ここで見る地震の爪痕は衝撃的!「カルモ教会」

ここで見る地震の爪痕は衝撃的!「カルモ教会」

写真:成瀬 康子

地図を見る

カルモ教会はカルメル会派の修道院として1389年にヌーノ・アルヴァレス・ぺレイラによって建てられた修道院の教会です。リスボンで最も美しいゴシック建築でしたが、1755年のリスボン地震で大部分が崩壊し廃墟となりました。

直後の1756年より再建が始められましたが、宗教的理由で中止となり、現在はその廃墟部分と残った本堂などが建築博物館として利用されています。

ここで見る地震の爪痕は衝撃的!「カルモ教会」

写真:成瀬 康子

地図を見る

入口を入り、扉を開けた時に目に飛び込んでくる大空とこの景色の対比は衝撃的です。息を呑むとはまさにこの事でしょうか。

地面からむき出しになった建物の骨格は、地震の被害の凄まじさを私達に教えてくれます。また、アーチ型の構造部分を見上げると教科書通り、石が一つ一つ積み上げられている事が良く分かり感動します。

ここで見る地震の爪痕は衝撃的!「カルモ教会」

写真:成瀬 康子

地図を見る

残った本堂部分には古代ローマ時代の出土品や、4世紀の頃の彫刻、18世紀のアズレージョ(16世紀頃から作られているポルトガルの装飾タイル)の美しいパネルやなどが展示されています。

歴史の勉強の合間に「坂道散歩」を楽しむ!

歴史の勉強の合間に「坂道散歩」を楽しむ!

写真:成瀬 康子

地図を見る

リスボン大聖堂やカルモ教会の辺りは階段や坂道が多いので映画のワンシーンのような独特の景色が楽しめます。アップダウンが多いからこそ現れる額で切り取ったような景色にうっとりしたら、周辺のお店でランチなどはいかがでしょう?

また、コメルシオ広場周辺にはお土産屋さんがたくさんあるのでショッピングに最適ですよ!

歴史の勉強の合間に「坂道散歩」を楽しむ!

写真:成瀬 康子

地図を見る

歴史の勉強の合間に「坂道散歩」を楽しむ!

写真:成瀬 康子

地図を見る

街の至る所で見かける遊園地の乗り物のようなレトロな市電。道路を車と一緒に走る姿は力強くもかわいらしい!この市電に乗って街をぐるっと周ってみるのも楽しいものです。

歴史が分かれば街歩きが容易になる!

街の歴史が分かると、広場の名前や通りの名前にもその意味を見出せて街歩きがより楽しくなりますね。

ご案内したスポットはすべて、一日で徒歩で周れます。
リスボンを訪れたら是非、歴史通になって素敵な街歩きを楽しんで下さい!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/21−2017/01/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -