穴場のルーフトップバーが素敵!バンコクの絶景ホテル・アナンタラバンコクサトーンで夜景を独り占め♪

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

穴場のルーフトップバーが素敵!バンコクの絶景ホテル・アナンタラバンコクサトーンで夜景を独り占め♪

穴場のルーフトップバーが素敵!バンコクの絶景ホテル・アナンタラバンコクサトーンで夜景を独り占め♪

更新日:2017/01/19 13:48

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

夜景が名物のタイ・バンコク。せっかく泊まるならバンコクの景色を一望する絶景ホテルに泊まってみたいもの!サトーン通りを1本入ったナラティワートにそそり立つ高層ホテル「アナンタラバンコクサトーン」は、素晴らしい眺望が自慢。テラスもあり、バンコクの夜景や夕景を客室から独り占めすることができます。ここまできて値段が安い低層階にするのはもったいない!せっかくだから高層階を予約すべし!

アナンタラブランドの稀少な高層ホテル「アナンタラバンコクサトーン」は写真に納まらないサイズ

アナンタラブランドの稀少な高層ホテル「アナンタラバンコクサトーン」は写真に納まらないサイズ

提供元:MINOR HOTELS

http://bangkok-sathorn.anantara.jp/

アナンタラバンコクサトーンは、タイ資本の中でもタイ国内・そして国外に素晴らしいリゾートホテルを展開するアナンタラブランドの1つ。低層階のリゾートホテルの多いアナンタラブランドで高層ビルのシティホテルは稀少です。このホテルはリゾート色よりシティホテル色が強いとはいえ、バンコクの絶景を堪能できる最高のシチュエーション。

アナンタラブランドの稀少な高層ホテル「アナンタラバンコクサトーン」は写真に納まらないサイズ

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

どのくらいの高層ビルかと言うと…どこから撮ってもカメラに収まらないレベル…。公式の写真にも一部を収めた写真しかないほどです。
低層階の客室は朝食の付かないプランで一部屋7000円程度から出しているので、二人で泊まれば一人3500円程度!アナンタラブランドでこの値段で宿泊できるホテルはこのホテルくらいです。

えっ?じゃあ大したホテルじゃないんじゃないの?なんて言わないでください。スタイリッシュで客室も広め。全室テラス付の素晴らしいシティリゾートです。
でもこのホテルに泊まる醍醐味はバンコクの夜景や夕日など絶景を独り占めする事。わざわざバンコクで流行っているルーフトップバーに行かなくても、客室で十分です。だからこそ、高層階の部屋を予約すべき。

しかも700円から800円程度の追加で高層階を指定できますよ!

これぞアナンタラブランドのシティリゾート!エントランスもフロントもおしゃれ!

これぞアナンタラブランドのシティリゾート!エントランスもフロントもおしゃれ!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

エントランスはすっきりとしながらも、華やかなイルミネーションでゴージャス感を演出。足を踏み入れればすっと背筋が伸びます。

これぞアナンタラブランドのシティリゾート!エントランスもフロントもおしゃれ!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ドアマンやベルボーイはぴしっとしているというよりは…どちらかというとフレンドリー。「はいはい、タクシー来たよー…」と案内する「憎めないお兄さんたち」。他のアナンタラブランドのスタッフと比較するとゆるめですが、その分、こちらも肩肘はらずに済む感じです。

チェックインもスムーズですが、リーダー格の人がいないと手間取ることも。まあ、高級リゾートブランドとはいえ、かなり破格の値段設定なので許してあげたいところです。

これぞアナンタラブランドのシティリゾート!エントランスもフロントもおしゃれ!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

フロント併設のカフェもとてもおしゃれ!上質な雰囲気を保ちながら、ゲストが気軽に寛げる雰囲気があります。夜も素敵ですが宿泊者には割引サービスがあるので、明るい時間にアフタヌーンティーを楽しむゲストの姿が目立ちます。

リビングとベッドルームが分かれたワンベットルームスイートでも1部屋9000円台

リビングとベッドルームが分かれたワンベットルームスイートでも1部屋9000円台

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

一番スタンダードな客室でも45平米あり、ちょっとしたリビングスペースとテラスを備えたおしゃれ空間ですが、せっかくならワンベッドスイートルームを予約してください。シーズンによっては9000円で泊まれます。アナンタラブランドのスイートルームで一人4500円で泊まれるなんて夢みたい♪

テラスはベッドルームにも、リビングルームにもついていますよ!

リビングとベッドルームが分かれたワンベットルームスイートでも1部屋9000円台

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

リビングルームにはキッチンも付いています。大きなダイニングテーブルと、ベッドになりそうなほど大きなソファー。素晴らしい寛ぎ空間です。
元々コンドミニアムとして建てられた建物を他のホテルが買収。アナンタラも以前のホテルからここを買収しています。それだけに客室は他のホテルより居住性が高く、外に出ずしても客室内で優雅に過ごせる配慮がいっぱい。

客室の狭いホテルはロビーや共用スペースで寛げるように考えられていますが、朝起きてそのままダラダラすることが一番の贅沢ですよね。このホテルにいると観光や買い物も忘れて怠け者として過ごしてしまいそうです。まぁ、それも旅ですよね。

リビングとベッドルームが分かれたワンベットルームスイートでも1部屋9000円台

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

バスルームも広い!シャワールームとバスタブが分かれていてとても使いやすい!

バンコクの夜景を独り占め!テラスがバンコク名物絶景バーに早変わり

バンコクの夜景を独り占め!テラスがバンコク名物絶景バーに早変わり

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

アナンタラバンコクサトーンに泊まるべき理由は、高層階客室からのこの夜景!

バンコクは夜景の美しいルーフトップバーが沢山ありますが、ルーフトップバーでわざわざお金をかけてお酒を飲まなくても大丈夫。

バンコクの夜景を独り占め!テラスがバンコク名物絶景バーに早変わり

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

テラスに椅子を出して、買ってきたビールやワイン、おつまみを並べれば、あっという間にテラスが絶景夜景バーに早変わり!
なんて安上がりなバーなんでしょう!しかもお客は他にいません。完全なプライベート夜景バーですね♪。

バンコクの夜景を独り占め!テラスがバンコク名物絶景バーに早変わり

提供元:MINOR HOTELS

http://bangkok-sathorn.anantara.jp/

ちなみにアナンタラバンコクサトーンの最上階にはバンコクのルーフトップバーの中ではトップクラスのコスパと360度のパノラマの夜景が楽しめる「ZOOM」があります。
「やっぱりバンコク名物のルーフトップバーでおしゃれにお酒を飲みたいな」と思ったら、外出しないでそのまま最上階に行けば良い、というのも嬉しいポイントです。

「ZOOM」については別の記事で詳しく書かせていただいたので、関連MEMOから読んでくださいね。

バンコクの夜景のためにあるホテル!リゾートマニア憧れのアナンタラブランドに格安ステイ

バンコクの絶景を望むスイートルームにシーズンによっては9000円台で泊まれる「アナンタラバンコクサトーン」。バンコクには夜景が望めるホテルも沢山ありますが、テラス付きのホテルは多くありません。あるにはありますがちょっと高額。それにせっかくテラスがあっても眼下に宝石が散らばるような壮大な夜景…とはいかない場合も。

この値段でテラスで夜景を独り占めできるホテルはありませんよ!夜景好きな人はバンコクステイの選択肢に入れてみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/30−2017/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ