ルクセンブルグで本物お城ステイ!シャトードゥルスペルト

| ルクセンブルク

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ルクセンブルグで本物お城ステイ!シャトードゥルスペルト

ルクセンブルグで本物お城ステイ!シャトードゥルスペルト

更新日:2017/01/20 09:43

ウェリオン 佳子のプロフィール写真 ウェリオン 佳子 地球の営み(歴史民俗文化芸術)旅ライター

ルクセンブルグのシャトードゥルスペルトは、ベルギーとドイツとの国境近く、ルクセンブルグ北部にあり、18世紀に城として最初の建造がなされた歴史的建物です。シャトードゥルスペルトはその歴史的価値と建造物としての優雅なたたずまいの美しさから、ルクセンブルグを象徴する文化財として登録されています。ルクセンブルグを訪れる際、是非一度は泊まってみたい、国際的に人気のあるプライベート・キャッスル・ホテルです。

シャトードゥルスペルトは気品あふれる白鳥のようなルクセンブルグのお城

シャトードゥルスペルトは気品あふれる白鳥のようなルクセンブルグのお城

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

シャトードゥルスペルトはベルギーとドイツとの国境近く、森や渓谷に代表されるルクセンブルグの自然美しい北部にあります。南部にあるルクセンブルグ市内からは車で約1時間のところにあり、この場所はドイツ文化とフランス文化の交差点であるため、周囲には渓谷沿いにドイツ風の城塞が残るなど、ルクセンブルグ市内とはまた一味違った、自然のエスプリと、ルクセンブルグの持つ表情の一面が感じられる環境にあります。ルクセンブルグの風光明媚な場所にたたずむシャトードゥルスペルトは、まるで白鳥のような優雅さをまとった貴族のお城です。

シャトードゥルスペルトの豪華調度品に貴族の暮らしぶりを偲ぶ

シャトードゥルスペルトの豪華調度品に貴族の暮らしぶりを偲ぶ

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

シャトードゥルスペルトは元々中世に貴族が暮らした邸宅(マノワール)であることから、ホテル内のあちらこちらに装飾されている調度品も豪華です!館内では他にも一族の肖像画やゴブラン織りのタペストリーなどを見ることができ、まるで美術館さながらに、当時のギルドの職人技がほどこされた本物のアンティークと、洗練されたセンスを楽しむことができます。

シャトードゥルスペルトでお気に入りの隠れ家的お城ステイ

シャトードゥルスペルトでお気に入りの隠れ家的お城ステイ

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

シャトードゥルスペルトのキャッスル・ルームでは、お城の一室をリザーヴして、ひっそりと隠れ家的なステイを楽しむことができます。客室は近年改装されてリニューアルオープンしたばかりなので、トータルコーディネートされたルーム内の雑貨類も洗練されている上、とても清潔です。シャトードゥルスペルトは、一度ヨーロッパの本物のお城の中で過ごしてみたいあなたにふさわしい、穴場的上質ホテルで、ルクセンブルグでの定番宿としてもぴったりです!

シャトードゥルスペルトはかがり火が灯る夜景もロマンティック

シャトードゥルスペルトはかがり火が灯る夜景もロマンティック

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

シャトードゥルスペルトは、美しい自然に囲まれて四季おりおりの表情が楽しめるだけでなく、夜のかがり火に照らし出された、しっとりとした風情も魅力です。噴水のある中庭をくぐり抜けると、マノアールに典型的な古い農場を改装した別館が200名収容のバンケットルームとしても利用される「ガラ・ルーム」があり、本格ワインが楽しめるレストランにもなっています。

シャトードゥルスペルトのダイニングでモーニングカフェ

シャトードゥルスペルトのダイニングでモーニングカフェ

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

シャトードゥルスペルトに宿泊したら、朝食は専用のビュッフェ・ルームへ!淹れたてのコーヒーの香り漂う優雅な空間にしばし癒やされながら、ゆっくりとルクセンブルグでの1日を始めましょう!

シャトードゥルスペルトから少しドライブすれば、周囲は大手スーパーなども充実しており、ルクセンブルグの人達の日常の生活シーンにも容易に溶け込むことができます。都会の雑踏に流されない、自然と共存する本当のヨーロッパの人達の暮らし方も垣間見ることができますよ。

シャトードゥルスペルトで、お城貸し切り結婚式がオススメ!

シャトードゥルスペルトは併設のプライベートチャペルを利用した結婚式や、ビジネス利用のコンベンション、会議、トレードショー、ディナー、バンケットにも利用されるため、会場が多目的に使用できるほか、キャッスルルームのほかにも、上位のスーペリアルームやエグゼクティブスイート、ハネムーンスイートなどもあります。

シャトードゥルスペルトの魅力は、何と言ってもフランスまたはドイツ経由での交通の便が良く、ヨーロッパの自然に囲まれたお城で、親族と静かなひとときを共有しながら、本物の貴族のお城をゆったりと貸し切りできるところです。

ベルギー・スイス・ドイツ・フランスへの国境も近いので、日数さえ確保できれば、貸し切りバス&会場で、結婚式とハネムーンを兼ねて、同時に一族で5カ国巡り…なんてことも、夢ではありません。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/15−2016/10/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ