アクセスから周辺スポットまで!国立新美術館おすすめガイド

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アクセスから周辺スポットまで!国立新美術館おすすめガイド

アクセスから周辺スポットまで!国立新美術館おすすめガイド

更新日:2017/09/28 14:18

麦吉 ぼにのプロフィール写真 麦吉 ぼに ライター、イラストレーター

国立新美術館は、アートにひたりながらゆったりと時間を過ごせる六本木の超穴場スポット。この美術館は展示の他に、美術に関する情報の提供や教育普及をするアートセンターの役目を担っているので、さまざまな利用の仕方ができる場所です。国内最大級の展示スペースを誇る館内は広々として居心地が良く、アートライブラリーやミュージアムショップもかなりの充実度。企画展に行くだけでなく、もっと活用したい場所です。

六本木の喧噪が嘘のように快適指数の高い空間

六本木の喧噪が嘘のように快適指数の高い空間

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

国立新美術館は、黒川紀章が手掛けた最後の美術館としても有名。波のようにガラスがうねる外観はインパクト大ですが、館内は光が柔らかく降り注ぐ、とても気持ちの良い空間になっています。
エントランスロビーは広く、すわり心地の良いチェアやベンチがたくさんあるので、待ち合わせやひと休みしたい時にも安心。
無料(100円コインリターン式)のロッカールームが複数あるので、荷物を預けて館内でゆっくり過ごすことができます。

六本木の喧噪が嘘のように快適指数の高い空間

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

館内にはレストランが1つ、カフェが3つ。
大きな逆円錐形の上がフレンチの「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」、2階と繋がる小さめの逆円錐形の上が「サロン・ド・テ ロンド」、1階にはカジュアルで開放感のある「カフェ コキーユ」、B1Fには軽い食事とおしゃべりができる「カフェテリア カレ」。お店のタイプが全部違うので、シチュエーションに合わせて使い分けることができます。

六本木の喧噪が嘘のように快適指数の高い空間

提供元:国立新美術館

http://www.nact.jp/地図を見る

美術館の門を入ると、ウェーブするガラスの壁と同じくらい目立ってるのが、とんがりコーンみたいな入口の前にある円柱形の建物。実はコレ、中は傘立てになっています。傘を預けた人は、帰る時にお忘れなく♪

調べものにイベント、コンサートも!美術展だけじゃない「使える」美術館

調べものにイベント、コンサートも!美術展だけじゃない「使える」美術館

提供元:国立新美術館

http://www.nact.jp/

国立新美術館は、美術に関する情報や資料の収集にも力を入れています。写真のアートライブラリーには、近現代の美術に関する図書や雑誌が揃っています。中でも国内で開催された展示会カタログは、群を抜く収蔵量!美術関係の調べものをする時は、強い味方になってくれます。

調べものにイベント、コンサートも!美術展だけじゃない「使える」美術館

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

展覧会以外にもいろいろと楽しめるのが新美術館の良いところ。トークライブや講演などのイベントにも力を入れているので、企画展以外のイベント情報もチェックするのがおすすめです。
中でも1階フロアで年に数回行われるロビーコンサートは名物行事。有名アーティストの演奏をアートなミュージアム空間で聞くことが出来ます。

調べものにイベント、コンサートも!美術展だけじゃない「使える」美術館

提供元:スーベニアフロムトーキョー

https://www.souvenirfromtokyo.jp/

ミュージアムショップは美術館を訪れる楽しみの1つですが、国立新美術館のミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」は規模も大きく、アイテムがとても充実!ショッピングを目的に美術館へ寄る人もいるほどです。
アート感覚あふれるオブジェやバッグ、食器、アクセサリーなど、ここでしか見られない魅力的なグッズも多いので、気の利いたプレゼントを探す時、このショップは外せません。

六本木駅からのアクセスは、地下通路で雨の日も安心

六本木駅からのアクセスは、地下通路で雨の日も安心

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

都営大江戸線・東京メトロ日比谷線の「六本木」駅からは、美術館近くまで地下の連絡通路がつながっています。この連絡通路をつたって東京ミッドタウンにも行けるので、雨の日や猛暑の時は地下ルートのアクセスがおすすめです。

六本木駅からのアクセスは、地下通路で雨の日も安心

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

地下通路を通ってエレベーターで外へ出た所がここ。
一瞬「美術館はどこ?」と思う方もいるかもしれまんが、美術館は写真右手奥。エレベーターを出た位置からUターンして、150m位歩きます。

「散歩派」なら美術館と合わせて六本木・乃木坂散歩も

「散歩派」なら美術館と合わせて六本木・乃木坂散歩も

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

「龍土町美術館通り」は、ミッドタウン前から斜めに新美術館へ向かう道。飲食店が多く横丁も面白い、六本木らしい道です。
2016年秋に出来たばかりの複合ビル「トライセブンロッポンギ」の一角には天祖神社も。この場所は六本木7-7-7と7が3つ重なるのでビル名がトライセブンになったとか、お参りするとラッキーな事があるかも知れません。

「散歩派」なら美術館と合わせて六本木・乃木坂散歩も

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

あまり知られていませんが、国立新美術館の近くには出雲大社の東京分祠があります。ここは都内唯一の分祠。出雲大社と言えば「縁結びの大神」、良縁や仕事の縁を求める人はぜひ立ち寄っておきたい神社です。タワービルの谷間で遙かな出雲を思い、4拍手を打つのは格別です。

「散歩派」なら美術館と合わせて六本木・乃木坂散歩も

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

東京メトロ千代田線の「乃木坂」駅から新美術館にアクセスするなら、地名の由来になった乃木邸を訪れてみては。
簡素で落ち着いた趣の家は、高名な明治期の陸軍大将の人となりを伝えるようで、歴史ファン必見のスポットです。隣接して乃木神社もあり、こちらは夫婦和合の神徳を謳われているので、デートで立ち寄るにはおすすめです。

六本木でアートな空間にゆったりひたれる!国立新美術館

美術展を観に行くだけではないミュージアム、それが国立新美術館。観るだけでなく、カフェに、読書に、ショッピング、さらにコンサートにと、多彩に「使える」アートセンターです。
アート感覚あふれる街の魅力スポットとして、国立新美術館を訪れてみてください。

<基本情報>
住所: 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
電話番号:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分


※2017年9月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -