マイン川の真珠「ミルテンベルグ」でドイツの木組みを満喫!

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

マイン川の真珠「ミルテンベルグ」でドイツの木組みを満喫!

マイン川の真珠「ミルテンベルグ」でドイツの木組みを満喫!

更新日:2017/01/27 12:24

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

ドイツを流れる観光名所のライン川支流の一つで、モーゼル川に次いで長いのがマイン川。その河畔にひっそりと佇む素敵な町がミルテンベルクです。木組みが見所の町が多いドイツですが、ここミルテンベルクにも、背後の小高い山並みと川の間に、「マイン川の真珠」とも称えられる美しい木組みの町並みが広がっています。

丘のてっぺんにお城が建ち、4連アーチの橋が架かる川沿いには、クルーズ船が停泊する風景が印象的です。

ミルテンベルクは「マイン川の真珠」!河畔に佇む美しい町

ミルテンベルクは「マイン川の真珠」!河畔に佇む美しい町

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ドイツ・バイエルン州の北西端に位置するマイン川沿いのミルテンベルクは、オーデンの森に潜むマイン川の真珠とも呼ばれ、立派な木組みの家並みがメインストリートを埋め尽くす風景が魅力的な町です。小高い丘のてっぺんにあるミルテンベルク城からは、美しいアーチを持つ橋が架かる川沿いの眺めと、その周りを取り囲む小高い山並みのコラボした風景が見渡せます。

ミルテンベルクは「マイン川の真珠」!河畔に佇む美しい町

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ミルテンベルクの鉄道駅から、駅舎を背に左前方へ歩くこと10分ほどで、マイン川に架かるマイン橋に出ます。橋の上から見える川沿いの教会と丘の上のお城が、山並みに溶け込んで、うっとりする眺めになっています。この橋を渡り切ったところにあるのが、写真の煉瓦造りの門。ホルステン門といって、奥の階段を下り、真っすぐ進むと旧市街のメインストリートに辿り着きます。駅から徒歩15分ほどの距離ですが、バスも運行されていますので、重い荷物があればバスを利用されるとよいでしょう。

豪華な木組みのお家が建ち並ぶメインストリート

豪華な木組みのお家が建ち並ぶメインストリート

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街を貫くメインストリートは、ハウプト通りと呼ばれ、両側にズラリと木組みのお家が建ち並ぶ豪快な眺めです。石畳の通りにマッチする美しいデザインの、色とりどりの木組みが建ち並びます。

地上階に入る様々なショップやレストランを見て歩くだけでも楽しいのですが、木組みやぶら下がる看板の凝ったデザインが目を楽しませてくれるハウプト通り。簡素でありながら威厳のある煉瓦造りの旧市庁舎や、ローテンブルグなど他の町にもある、年中クリスマスのお店「ゲーテ・ヴォールファースト」も存在感を持っています。

豪華な木組みのお家が建ち並ぶメインストリート

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ハウプト通りのほぼ中央に、ひときわ美しく、目を惹く建物があります。ガストハウス・ツム・リーゼン(Gasthaus zum Riesen)と言って、ホテル・レストランとして利用されている、16世紀末に建てられた木組みです。ドイツで最も古い旅館の一つと言われています。現在は、 ビール醸造所である「ミルテンベルクのブラウハウス・ファウスト(Brauhaus Faust zu Miltenberg)」が営業しており、 美味しい地ビールとドイツ料理を楽しむことができます。

マルクト広場は木組みの宝庫

マルクト広場は木組みの宝庫

写真:Hiroko Oji

地図を見る

町の中心は、何といってもマルクト広場。ドイツで最も美しい広場の一つと言われていますが、「最も」というのが一体いったいいくつあるんでしょうね。

傾斜のある広場を取り囲むのは、豪華な木組みの建物ばかり。中央には噴水があり、赤や焦げ茶色の凝ったデザインの木枠組みの建物などはホテル・レストランとして営業中。広場の傾斜の一番下には2本の尖塔が美しい教会が堂々とした姿で建っています。

この木組みの建物群の間を縫って、背後のミルテンベルク城まで上って行くことができます。お城周辺からは素晴らしい眺めが楽しめますので、お時間に余裕を持たせて是非、行ってみて下さいね。

マルクト広場は木組みの宝庫

写真:Hiroko Oji

地図を見る

昼間の眺めも素敵な広場ですが、夜のライトアップもなかなかいいムードです。特にクリスマス時期になると、クリスマスマーケットが繰り広げられ、合唱やブラスバンドの演奏もあり、観光客で賑わいます。

町の歴史を展示するミルテンベルク市博物館

町の歴史を展示するミルテンベルク市博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マルクト広場を背に坂の上を見て左前方にあるのが、ミルテンベルク市博物館。周囲の白地に赤い木枠が映える木組みとは一味違って、緑の壁に焦げ茶色がしっくりくる建物です。

町の歴史を展示するミルテンベルク市博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

館内には、この地域で掘り出された遺跡の一部や壺等から始まり、昔の居間や台所・応接間、使われていたコイン、木組みの建設工程、古いカメラや映写機、昔のミルテンベルクの町並みを描いた絵画の数々、川での漁に使っていた木舟や道具、武器、薬調合の道具・・・など、幅広い展示が見られます。

ミルテンベルクへは鉄道利用が便利

ミルテンベルクは、メインストリートを端から端まで歩いても15分ほどの、こぢんまりした可愛らしい町並みですが、ぎっしりと内容の詰まった町歩きができる所です。フランクフルトから日帰り訪問も可能ですが、少なくとも1泊はして、夜や早朝の物静かな町並みも味わっていただきたいと思います。

フランクフルトからは、列車の乗り換えも含めて1時間半〜2時間ほどで到着します。アシャッフェンブルへの直通はほぼ1時間毎にあり、途中ダルムシュタットやハーナウでの乗り換え便を含めると、本数は多いです。アシャッフェンベルクからミルテンベルクへは、ほぼ1時間に2本ほどあるので、交通の便は良好。どうぞご利用ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/12/27−2016/12/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ