清澄白河発!北海道にもない北海道チーズ専門店「チーズのこえ」が美食家のデスティネーションに!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

清澄白河発!北海道にもない北海道チーズ専門店「チーズのこえ」が美食家のデスティネーションに!

清澄白河発!北海道にもない北海道チーズ専門店「チーズのこえ」が美食家のデスティネーションに!

更新日:2017/01/27 12:25

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フリーライター、元国際線客室乗務員

コーヒーとアートの街として知られる清澄白河に、2015年オープンした「チーズのこえ」。北海道各地に点在する30以上の工房のアルチザンチーズが一堂に集められた、世界唯一の北海道チーズ専門店です。これまで各工房でしか手に入らなかった幻の味がズラリと並び、その数年間300種以上!近年国内外で高い評価を得ている北海道チーズを目当てにシェフや外国人観光客も多く訪れる、グルメ垂涎スポットに、いざ!

チーズのこえストーリー

チーズのこえストーリー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

オーナーでチーズコンシェルジュの今野徹さんは北海道に生まれ。帯広畜産大学大学院を経て北海道庁農政部、農林水産省に勤務しながら「農と食で世界を元気に!」と全国の生産者と消費者をつなげる活動を行ってきました。そのひとつのカタチが、北海道の30以上のチーズ工房が参加して生まれた「チーズのこえ」です。

チーズのこえストーリー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

「酪農王国北海道のチーズは工房の増加とともにクオリティが高まり、コンテストでは本場ヨーロッパでも高い評価を得ています。一方、それぞれが小さな工房なので、東京はじめ道外で流通しているものは限られています。チーズ生産者と大都市の消費者をつなげたいと思ったんです」と今野さん。

チーズのこえストーリー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

つまり、これまでは北海道各地の工房まで足を運ぶか問い合わせをしなければ入手できなかったチーズが、ここに一堂に集められてる、というわけなんです。

世界でも評価が高まる北海道産ナチュラルチーズがズラリ!

世界でも評価が高まる北海道産ナチュラルチーズがズラリ!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

チーズの味は原料となる生乳の味、作り手の腕によって、さらに熟成される地域の気候風土や地勢によっても異なります。ひとつとして同じ味はなく、その時期によっても並ぶチーズは変わるので、年間で店頭に並ぶチーズの種類はざっと400種!

世界でも評価が高まる北海道産ナチュラルチーズがズラリ!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

フランスのチーズコンテストで最優秀賞を受賞したチーズや、例えばペコリーノやモンドールを思わせる、けれど独自の味わいを醸しているその工房の個性が際立つチーズなど、これまで出会ったことのない美味なるチーズがズラリ。ブルーチーズでも工房によって爽やかなもの、濃厚なものなど様々な味わいのものがあって興味はつきません。

世界でも評価が高まる北海道産ナチュラルチーズがズラリ!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

そんな悩ましいチーズのラインナップを前に、チーズコンシェルジュの今野さんに好みを伝えながら、チーズのレクチャーを受け、ティスティングをし、お気に入りの味を見つけるのがココの醍醐味。

チーズアワードで日本一に輝いたチーズを食べる!

チーズアワードで日本一に輝いたチーズを食べる!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

数あるチーズのなかから特に気になる数種類をピックアップし、今野さんに伝えると生産者さんの想いや使用する乳のこと・・・etc、そのチーズの背後にあるストーリーまでも含めてチーズの特徴を教えてくれます。

チーズアワードで日本一に輝いたチーズを食べる!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

ぜひ注目してほしいのは「しあわせチーズ工房(足寄町)」のハードタイプチーズ「幸(さち)」。こちらは「ありがとう牧場(足寄町)」で搾られたたっぷり青草を食べた放牧の牛乳を使ったチーズで、昨秋に開催された「チーズアワード2016」のハードタイプ部門(6カ月未満熟成)で日本一に輝いたチーズなんです。しっかりとした熟成感は、ナッツのような香りがあり、優しいうまみが余韻としてあとまで残ります。

ブルーチーズも、なじみのあるゴルゴンゾーラやスティルトンとは全く別のおいしさ。チーズの奥深さとおいしさに改めで開眼すること間違いなしです!

チーズ工房から届くソフトクリームも外せない!

チーズ工房から届くソフトクリームも外せない!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

こちらの隠れた名物が、チーズ工房直送のソフトクリーム。チーズに使用する新鮮牛乳に少しの甘味を加えただけの無添加クリームミックスが、各工房から週替わりで届きます。

同じ牛乳でも工房ごとに、さらに餌や時期、放牧方法など様々な要因によって味わいが異なり、それがダイレクトにソフトクリームの味に。いずれも牛乳本来のおいしさを際立たせるべく余分なものは加えていないので、まるで牛乳を食べているかのようなミルクの凝縮感!

「今日のソフトクリームは◎◎町のものです」と表示されているのでチェックしてみてくださいね。

野菜市場もやってます

野菜市場もやってます

写真:坂元 美鈴

地図を見る

生産者と消費者を繋ぐ活動の一環として、毎月第2第4土曜日には野菜マルシェもスタート。近隣の野菜農家さんのしっかりとおいしい野菜がワイン箱にどーんと並ぶ様子は、さながらパリのマルシェのよう。

生産者が丹精込めて作った本当にいいものを消費者に届けたい、そんな今野さんの想いが息づいた野菜市場、あまーい人参やちょっと珍しい野菜に出会えたりもする、楽しいイベントです。

野菜市場もやってます

写真:坂元 美鈴

地図を見る

こちらも近年国内外で評価が高まっている北海道産ワインも揃ってます!今野さんに相談すれば、チーズとのマリアージュも提案してくれますよ。

野菜市場もやってます

写真:坂元 美鈴

地図を見る

さらに北海道根室市のお菓子工房から届く、チーズとワインにあうクラッカーなども揃っています。ポルチーニや塩昆布など、ちょっと珍しいフレーバーもぜひお試しを!

欧米人観光客やシェフにも人気!

清澄白河散策とあわせて訪れる欧米人観光客も多く、本場ヨーロッパの方々からの評判も上々だそう。食材の買い出しに来ているイタリアンやフレンチのシェフもよく見かけます。コーヒー×アートにチーズも加わり、さらには都市型ワイナリーも登場し、ますます楽しくなった清澄白河エリア、ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -