サラリーマンの聖地「新橋」で異空間を楽しむ!開運スポット3選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

サラリーマンの聖地「新橋」で異空間を楽しむ!開運スポット3選

サラリーマンの聖地「新橋」で異空間を楽しむ!開運スポット3選

更新日:2017/01/22 21:12

高瀬 真澄のプロフィール写真 高瀬 真澄 フリーライター

新橋といえばサラリーマンの街として有名ですが、オフィスビルや飲み屋街が広がる賑やかな雰囲気とは違った一面があるのをご存じでしたか?今回は、東京のビジネスの中心地である新橋から虎ノ門にかけて、多くのサラリーマンやOLが参拝に訪れる開運スポットをご紹介します。

「烏森神社」で、仕事運の向上はもちろん恋愛成就も!

「烏森神社」で、仕事運の向上はもちろん恋愛成就も!

写真:高瀬 真澄

地図を見る

JR新橋駅から徒歩3分。賑やかな飲食店街の中にひっそりと鎮座する烏森神社の歴史は、天慶3年(940年)まで遡ります。平将門が乱を起こしたとき、鎮守将軍である藤原秀郷が戦勝祈願をしたところ、白狐が与えた白羽によって乱を収めることができました。そのお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢の中に白狐が現れ、神烏の群がるところが霊地だと告げました。お告げの通りに烏が群がっていた地が烏森神社のある場所であったといわれています。現在では一見、普通の飲み屋街のようですので、うっかりしていると通り過ぎてしまいそうです。

「烏森神社」で、仕事運の向上はもちろん恋愛成就も!

写真:高瀬 真澄

地図を見る

木製の一の鳥居を抜けると近代的な社殿が見えてきます。芸能の神と謳われている天細女命(アメノウヅメノミコト)をお祀りしていることから、芸妓上達のご利益があるほか、必勝祈願の成就や商売繁盛にもご利益があり、多くのビジネスマンが参拝する姿を見かけます。

「烏森神社」で、仕事運の向上はもちろん恋愛成就も!

写真:高瀬 真澄

地図を見る

また「心願色みくじ」は、4色に色分けされた烏森神社独自のおみくじで、赤(恋愛・良縁)、黄(金運・幸運・商売)、青(厄祓・仕事学業)、緑(健康・家庭)から選ぶことができます。特徴的なのは、「願い札」、「おみくじ」、「願い玉」の3点セットになっていることです。まずは専用の書き処で、「願い札」に同じ色のペンで願い事を書き記します。そして結び紐に結び、「おみくじ」と「願い玉」は持ち帰りましょう。

「吉」、「大吉」のほかに「超大吉」というものがあるのも人気の理由のひとつ。宝くじ高額当選が多いと言われる新橋SL広場の宝くじショップで、宝くじを買う前に参拝し、おみくじを買う人も多いそうですよ。

近代ビルに囲まれた都会のオアシス「金刀比羅宮」

近代ビルに囲まれた都会のオアシス「金刀比羅宮」

写真:高瀬 真澄

地図を見る

高層ビルに囲まれた鳥居が印象的な虎ノ門金刀比羅宮。境内に入ると雰囲気はガラリと変わります。金刀比羅宮は、万治3年(1660)、讃岐丸亀藩主・京極高和が金刀比羅大神を三田の江戸藩邸に勧請したのが始まりといわれ、延宝7年(1679)、現在地に移りました。社殿は第二次世界大戦中に焼けてしまいましたが、昭和26年に再建され、平成13年には東京都の指定歴史建造物に登録されました。風格のある社殿が印象的です。

街に馴染むように鎮座する虎ノ門金刀比羅宮は、都会のオアシスとしてたくさんのビジネスマンに親しまれています。

「愛宕神社」の出世の石段で仕事運アップ!

「愛宕神社」の出世の石段で仕事運アップ!

写真:高瀬 真澄

地図を見る

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩8分ほど歩くと、長い石段が印象的な神社が見えてきます。標高25.7メートル。こんな都会の真ん中で意外だと思うかもしれませんが、愛宕神社は愛宕山という山の上にあります。なんと天然の山としては東京23区内で一番の高さがあるんです。登ってみたくなりますね!

正面にあるのは「出世の石段」。寛永11年、江戸三代将軍、家光公が愛宕山の山上に咲いていた梅を見て、馬で石段を登り梅の花をとってくるように命じました。家臣の誰もがためらうなか、曲垣平九郎(まがき・へいくろう)だけが、山上の梅を手折り、馬にて石段をのぼり、家光公に梅を献上したという言い伝えがあります。平九郎は馬術の名人として一躍有名になりました。このできごとから、「出世の石段」と呼ばれ、今でも出世を望むビジネスマンが多く訪れます。

曲垣平九郎が献上したと言われる梅の木は、拝殿前の左手にありますので、忘れずにチェックしましょう。

マンガ島耕作にも登場!行列の絶えない蕎麦屋「そば処港屋」で開運

マンガ島耕作にも登場!行列の絶えない蕎麦屋「そば処港屋」で開運

写真:高瀬 真澄

地図を見る

開運スポット巡りの後は、縁起の良い食べ物である「蕎麦」を食べるのがおススメ!愛宕神社の正面にある行列が途絶えない人気蕎麦屋「そば処港屋」は、サラリーマンのバイブル的漫画「島耕作」にも登場する立ち食い蕎麦屋です。まず驚かされるのはコンクリートで囲まれた飾り気のない外観。中に入るとスタイリッシュな空間が広がり、立ち食い蕎麦屋であることを忘れてしまいそうです。

こちらは人気メニューの「冷たい肉そば」。たっぷりのお肉の上に、大量の海苔、胡麻、ネギがトッピングされています。ラー油の効いたツユはピリッと辛目ですが、お好みで生卵と天かすを入れるとちょうどよいまろやかな味になります。コシの強い固めの蕎麦は食べごたえあり!ぜひ食べてみてください。

おわりに

今回は新橋から虎ノ門にかけて、ビジネスマンに人気の開運スポットをお伝えしましたが、いかがでしたか? 仕事運の向上祈願をしたい方はぜひ訪れてみてください。ビルが立ち並ぶ都会の片隅に広がる異空間を感じてみましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -