名物はレモンコーヒー!岡山・真庭市「かぴばらこーひー」でほっこり

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名物はレモンコーヒー!岡山・真庭市「かぴばらこーひー」でほっこり

名物はレモンコーヒー!岡山・真庭市「かぴばらこーひー」でほっこり

更新日:2017/10/11 18:56

kyaoriのプロフィール写真 kyaori アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

昔ながらの日本の街並みが残る、岡山県真庭市にある勝山町並み保存地区。ここに“かぴばらこーひー”というカフェがあります。ここでしか飲めない「レモンコーヒー」はメディアでも取り上げられるほど人気のオリジナルメニュー!内装を自分でリノベーションしたという店内は居心地が良く、観光客や地元の人にも愛される憩いの場所。ということで今回は、岡山県・勝山で是非訪れてほしい“かぴばらこーひー”を紹介します。

「のれんの町」岡山県真庭市の勝山・町並み保存地区

「のれんの町」岡山県真庭市の勝山・町並み保存地区

写真:kyaori

地図を見る

岡山県真庭市にある勝山町並み保存地区は、昔ながらの日本の町並みを今に残す場所。あの「男はつらいよ」の最後の作品でも登場した町で、全国的にも有名な「御前酒」の蔵元や、武家屋敷、古道具屋さん、古民家をリノベーションした雑貨屋さんなどがあり、古き良き日本の町並みを散策できる人気の観光地です。これらの家々の軒先には一枚一枚異なった「のれん」がかかっており、「のれんの町」とも呼ばれています。

クリーニング屋をくぐるとそこは「かぴばらこーひー」

クリーニング屋をくぐるとそこは「かぴばらこーひー」

写真:kyaori

地図を見る

この保存地区で是非訪れて欲しいカフェが今回紹介する「かぴばらこーひー」です。東京から移住した主人が自分でリノベーションしたという店内から川を眺めることができ、ゆったりできる居心地のいいカフェ。

場所は勝山郷土資料館の横にある元クリーニング屋の奥にあります。以前営業していたクリーニング屋の看板がそのままになっているので、観光客であれば素通りしてしまうほど分かりづらいです(笑)。通りに出ているかぴばらこーひーの黒板が目印にしてください。

クリーニング屋をくぐるとそこは「かぴばらこーひー」

写真:kyaori

地図を見る

表のクリーニング屋の横道を通り抜けた場所に、カフェが登場。まるで秘密基地!

おしゃれで何時間も居たくなる「かぴばらこーひー」の店内

おしゃれで何時間も居たくなる「かぴばらこーひー」の店内

写真:kyaori

地図を見る

店内に入ると、元気で明るい女性店員さんが出迎えてくれます。オーダーは入り口入ってすぐのレジで先払い制です。メニューはコーヒーなどのドリンクの他、クッキーなどのおやつ、日によって変わるフードメニューもあります。迷った時は店員さんにおススメを聞いてみましょう!
店主がほぼ自分でリノベーションしたという店内は、居心地の良いお洒落な空間。カウンター席には店主との会話を楽しむ地元の常連客や、窓際の席には地元の親子連れのお客さんなど、観光客だけでなく地元の人にもとても愛されているカフェです。

おしゃれで何時間も居たくなる「かぴばらこーひー」の店内

写真:kyaori

地図を見る

かぴばらこーひーにはカウンター席の他、ソファや座敷などでゆっくりできる場所もあります。中でも、お店の目の前を流れる旭川を眺められる席は特等席!川の流れをぼーっと眺めつつ、カフェの時間を楽しめます。

かぴばらこーひー名物はレモンコーヒー!

かぴばらこーひー名物はレモンコーヒー!

写真:kyaori

かぴばらこーひーで提供されるコーヒーは無農薬・非化学肥料で育てられた豆を使用しており、抽出方法もハンドドリップ、もしくはコーヒープレスの2通りから選べます。

かぴばらこーひー名物はレモンコーヒー!

写真:kyaori

地図を見る

そんなこだわりのコーヒーが飲める「かぴばらこーひー」で一番人気のメニューは「レモンコーヒー」!一見、合わなそうに思えるレモンとコーヒーですが、コーヒー独特の苦みを感じさせず、自家製レモンシロップの優しい甘さで女性や子供に人気のメニュー。メディアなどでも取り上げられたことがあるそうです。夏の暑い日には冷たいレモンコーヒーがおすすめ。

また、コーヒーとソフトドリンクに限り、2杯目は100円引き、3杯目は200円引きになる割引があります。カフェで読書したり、長居したい方は是非!

旭川を目の前に眺められるオープンカフェも!

旭川を目の前に眺められるオープンカフェも!

写真:kyaori

地図を見る

かぴばらこーひーには、勝山を流れる旭川の目の前にあります。建物の外には川を目の前にしてカフェを楽しめるオープンカフェのスペースもあるんです!天気の良い日には外でコーヒーを飲みつつ、勝山の自然に癒されるのも良いですよ。

さてここで注意点!かぴばらこーひーの営業日はとても不規則。せっかく勝山を訪れても休業日だった…ということにならないよう、お店のHPで営業日を確認して下さい!

かぴばらこーひーの基本情報

住所:岡山県真庭市勝山158
電話番号:なし
アクセス:JR中国勝山駅より徒歩約8分

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ