徒然草にも登場!京都の隠れた名所「国宝・石清水八幡宮」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

徒然草にも登場!京都の隠れた名所「国宝・石清水八幡宮」

徒然草にも登場!京都の隠れた名所「国宝・石清水八幡宮」

更新日:2017/02/25 18:00

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

京阪八幡市駅すぐそば、男山山上にある京都・石清水八幡宮。古来より都の裏鬼門(西南)の守護として崇められてきました。『徒然草』にも登場するほど由緒があり、近年本殿等が国宝認定を受けて日本三大八幡宮の一つとされています。周辺には多数の史跡名所に展望台や遊歩道もあり、参拝後のんびり散策するのも楽しいですよ。
ご休憩のお勧めは、麓の老舗和菓子店「やわた走井餅老舗」。走井餅の優しい味が疲れを癒してくれます。

石清水八幡宮と男山展望台へは京阪男山ケーブル利用が便利!

石清水八幡宮と男山展望台へは京阪男山ケーブル利用が便利!

写真:高橋 樂

地図を見る

石清水八幡宮は、平安初期の創建以来、都の裏鬼門(西南)を守護する神として天皇家との縁が深く、武運長久の神としても武士から崇敬を集めている由緒ある神社です。
平成28年、本社十棟、附棟札三枚が国宝に認定されました。こちらは徳川家光が造賛したもので、日本三大八幡宮の一つに数えられ、現存する八幡造の中で最も古く最大と言われています。

本殿正面の楼門上部には、八幡神の御使いの双鳩が「八」の形をして彫られています。是非ご注目ください。

石清水八幡宮と男山展望台へは京阪男山ケーブル利用が便利!

写真:高橋 樂

地図を見る

石清水八幡宮のある男山へは、京阪男山ケーブルを利用するか、もしくは、低い山なので徒歩で上ることができます。京阪男山ケーブルは、京阪電車八幡市駅のすぐ後ろに乗り口があり、15分に1本の間隔で出ています。所要時間約5分、あっという間につきますよ。降り口は、本殿の裏側に位置しています。
徒歩の場合は、麓の一ノ鳥居から表参道を通って約30〜40分で到着です。

山上駅を出てすぐ左の階段を上ると男山展望台です。京都市内から宇治方面を一望できます。京都を代表する木津川・宇治川・桂川の地形がよくわかるのも面白いですよ。小さいですが京都タワーも見えます。

こちらは、夜景スポットの穴場とも言われていますが、ケーブルは18時台までで、日が落ちれば周囲は真っ暗になりますので十分ご注意ください。

石清水八幡宮境内の見所と鳩みくじ

石清水八幡宮境内の見所と鳩みくじ

写真:高橋 樂

地図を見る

本殿正面向かって左側、塀の後ろにあるのは、楠正成公が必勝祈願の為に奉納したと言われる石清水八幡宮のご神木。樹齢700年の楠で、大きさは根周り18m、樹高30m、樹冠40mもある巨木で、京都府指定天然記念物となっています。

奉納されたのは1334年、鎌倉幕府が倒れ世が乱れていた時代です。新しい時代に命運を賭ける楠公の決意と祈りに思いを馳せて、パワーのおすそ分けを頂いてみてはいかがでしょうか?

石清水八幡宮境内の見所と鳩みくじ

写真:高橋 樂

地図を見る

本殿の裏側、東北の石垣の角は「鬼門封じ」で、角を切り取った形になっています。なぜなら東北の方角は「丑寅」と呼ばれ、牛の角を持ち、虎の皮を被った鬼がやってくると言われた鬼門だったからです。
本殿を一周してこの石垣をご確認ください。

石清水八幡宮境内の見所と鳩みくじ

写真:高橋 樂

地図を見る

境内にある「お守り・お札授与所」では、多くの種類のお守り、お札、絵馬、おみくじ等を授かることができます。

中でも、八幡神の御使いの鳩を象ったお守りやおみくじは可愛いですよ。特に、鳩の人形が足でおみくじを掴んでいる姿の鳩みくじは、おみくじを抜いた後、家に飾って楽しめるのがいいですね。キュートですし、何より八幡宮のご利益を頂けそうです。他には、交通安全鳩型ステッカーやエジソン合格祈願絵馬もユニークで素敵ですね。

石清水八幡宮周辺のパワースポットとハイキングコース

石清水八幡宮周辺のパワースポットとハイキングコース

写真:高橋 樂

地図を見る

三ノ鳥居付近にあるのは「一ツ石」。勝負石とも呼ばれ、勝運アップにご利益があるパワースポットだと言われています。かつて、ここが走馬・競馬の出発点だったことに由来します。

江戸時代には、本殿の参拝後、再びこの石の前で本殿に拝礼した場所だそうですので、先人に習ってみるのもいいですね。勝負がかかっている方は、是非こちらでパワーを頂いて、勝運アップにつなげてください。

第三駐車場付近には、白熱電球を発明したエジソンの記念碑があります。エジソンは、この男山の真竹からフィラメントを作り、電球の寿命を延ばして実用化に成功したと言われています。

石清水八幡宮周辺のパワースポットとハイキングコース

写真:高橋 樂

地図を見る

石清水八幡宮の男山には表参道以外に、ハイキングが楽しめる散策路がいくつかあります。お勧めのルートは、一番距離の短い「せせらぎルート」(700メートル)。神馬舎付近から出発し、麓まで約20分前後で到着です。なだらかな下り坂は歩きやすいですし、参拝後、小川のせせらぎの音を聞きながらの森林浴は、気分爽快ですよ。行きは京阪男山ケーブルを利用し、帰りは散策路を通って下るのも一案です。

『徒然草』縁の高良神社等、石清水八幡宮麓の見逃せないスポット3選

『徒然草』縁の高良神社等、石清水八幡宮麓の見逃せないスポット3選

写真:高橋 樂

地図を見る

石清水八幡宮の麓の頓宮のすぐ横にあるのが、「徒然草・第52段」に出てくる「高良神社」です。

「徒然草」 第52段の「仁和寺にある法師」の話を簡単に言うと「仁和寺の老僧が『一度は石清水八幡宮に参拝したい』と思って、ついに行ったが、麓の高良社や極楽寺を参拝して帰ってきてしまった。他の人は山を登っていたが、『神にお参りすることが本来の目的だ』と山の上まで行かなかったため、八幡宮には参拝できなかった。少々のことでも案内人はいてほしいものだ(先達はあらまほしきことなり)」というものです。

現在の高良神社は小さなお社ですが、当時は、石清水八幡宮と間違うくらい立派な社があったのかもしれません。この周辺を地図を見ながら「先達はあらまほしきことなり」と言いながら散策するのも一興です。石清水八幡宮ではこの法師の分まで心を込めてお参りしたいものですね。

『徒然草』縁の高良神社等、石清水八幡宮麓の見逃せないスポット3選

写真:高橋 樂

地図を見る

一ノ鳥居にかかっている扁額の「八幡宮」の文字は、寛永の三筆と言われた松花堂昭乗が、平安の三蹟・藤原行成の書を臨書したものです。

松花堂昭乗は、石清水八幡宮の社僧を経て、瀧本坊で修行し真言密教を極め、後に阿闍梨となった僧です。江戸時代初期の寛永年間は芸術が花開き、昭乗は当代超一流文化人として、書道、絵画、茶道等を極めました。

よく見ると、「八」の字が、八幡神の御使いである双鳩の形になっています。遊び心があって楽しい意匠ですね。この奥には「頓宮殿」があり、年に一度の勅祭石清水祭で重要な儀式を執り行われます。

『徒然草』縁の高良神社等、石清水八幡宮麓の見逃せないスポット3選

写真:高橋 樂

地図を見る

一ノ鳥居から徒歩3〜4分の頓宮殿西側には、日本最大級の五輪塔があります。大きさはなんと高さ6メートル、下部は一辺2.4メートルの方形です。重要文化財に指定されています。閑静な場所に突如「デデン!」と出現する存在感には圧倒されますよ。立てた人の思いの強さが伝わってきます。

この塔の由緒は諸説ありますが、「日宋貿易をしていた尼崎の商人が、石清水八幡宮に祈って海難を逃れ、報恩感謝のために建立した」という伝承が有力で、航海の安全を祈る「航海記念塔」とも呼ばれています。

甘いものはいかが?石清水八幡宮門前名物「やわた走井餅老舗」

甘いものはいかが?石清水八幡宮門前名物「やわた走井餅老舗」

写真:高橋 樂

地図を見る

石清水八幡宮参拝のご休憩に、またお土産にお勧めなのは、一ノ鳥居のすぐ前にある創業250年の老舗和菓子店「やわた走井餅老舗」の門前名物「走井餅」です。
「やわた走井餅老舗」は、江戸時代に名水「走井」のもと、滋賀県大津で創業し、明治時代に名水として名高い石清水へと受け継がれてきました。

お店は、老舗の雰囲気もありつつ、親しみやすいく庶民的な風情でもあるので入りやすいですよ。参拝後の疲れを癒すのにピッタリの場所です。

甘いものはいかが?石清水八幡宮門前名物「やわた走井餅老舗」

写真:高橋 樂

地図を見る

お店のメニューは、走井餅と抹茶等、気軽なセットが色々あって休憩にピッタリです。お値段もとても良心的ですよ。

走井餅は、こし餡(北海道産小豆)をつきたての柔らかいお餅(滋賀羽二重米)包んだ小ぶりの餡子餅です。とても柔らかく、口の中でとろけます。見た目よりあっさりしているのでいくらでも食べられますよ。

刀の形は、名刀鍛冶が走井で名剣を鍛えたという故事より、剣難や開運出世の縁起を担いだものだそうです。厄除開運にもご利益ありそうですね。長年、庶民から高浜虚子ら著名人、はたまた皇室まで、多方面から愛され続けてきた走井餅、是非一度ご賞味ください。

京都・石清水八幡宮と周辺の見所まとめ

『徒然草』でも有名な京都・石清水八幡宮は、都の西南、緑に囲まれた静かな場所にあり、厄除開運・必勝祈願の神として古くから篤く信仰されている八幡神社です。国宝建築も堪能できますし、眺望も良好、麓では老舗の和菓子も楽しめます。
京都市内からは少し離れているため、日常の喧騒から離れてゆっくり散策したい方にはピッタリの場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -