B-1グランプリで金銀受賞!岡山のおすすめB級グルメ5選

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

B-1グランプリで金銀受賞!岡山のおすすめB級グルメ5選

B-1グランプリで金銀受賞!岡山のおすすめB級グルメ5選

更新日:2017/03/10 11:14

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

地元の人に愛されている地元食材を使った名物料理や郷土料理などが、各地でB級グルメとして話題を集めるようになり、毎年B-1グランプリが開催されています。岡山県でもB-1グランプリで金賞を獲得した「ひるぜん焼きそば」や銀賞の「ホルモンうどん」は人気があり、休日ともなると全国各地から多くの人が集まってくるほどです。有名なものからマイナーなものまで岡山の地元住民に愛されるおススメB級グルメを紹介します。

B-1グランプリ金賞に輝いた「ひるぜん焼きそば」

B-1グランプリ金賞に輝いた「ひるぜん焼きそば」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

2011年開催の第6回B-1グランプリで金賞を受賞した「ひるぜん焼きそば」が食べられる真庭市蒜山は米子自動車道の蒜山ICからアクセスできます。
ひるぜん焼きそばの特徴は、豚肉ではなく鶏肉を使用していて、味噌ダレベースの独特の甘辛いソースで味付けしている事です。

写真は蒜山ICから国道482を倉吉方面へ5分ほどドライブした場所にある“おやじ好みの味”として知られる「いち福」の焼きそばです。モチモチの麺とかめばかむほど味が出てくる鶏肉、それらにちょっと濃い目のにんにくの効いたタレが絡み合う美味しい焼きそばで、「おやじ好みの味」が好きな方にはおススメの一品です。

B-1グランプリ金賞に輝いた「ひるぜん焼きそば」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ひるぜん焼きそばの目印はひるぜんの妖怪『粋呑(スイトン)』です。悪い人間の居るところにどこからともなく現れる妖怪で、ひるぜん焼きそばを認定しているのが「ひるぜん焼そば好いとん会」。好いとんかいに認定された店先には粋呑がお出迎えするので、認定店が掲載されたMAPを片手に食べ歩いてみてはいかがでしょうか。

おかわりが止まらない食堂かめっち「たまごかけごはん」

おかわりが止まらない食堂かめっち「たまごかけごはん」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

シンプルな「たまごかけごはん」を「黄福定食」と名づけて提供しているのが久米郡美咲町の「食堂かめっち」です。JR津山線亀甲駅から徒歩15分の美咲町中央運動公園の中にあります。

おかわりが止まらない食堂かめっち「たまごかけごはん」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

黄福定食は卵とご飯と味噌汁に漬物だけのシンプルなものですが、ご飯と卵はおかわり自由でいくらでも食べることが出来ます。味付けは醤油だけでなく、醤油ベースの「しそ」「のり」「ねぎ」の3種類のタレが用意され、好みに合わせていろいろな味のたまごかけご飯を楽しめます。

おかわりが止まらない食堂かめっち「たまごかけごはん」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

一杯目はシンプルに醤油、二杯目は「しそ」、三杯目は「のり」というふうにおかわりがどんどん進みます。3つのタレを一緒に混ぜても美味しくて、いつもの味とは違った風味が楽しめるおススメの食べ方です。
食べるとなんだか懐かしさを覚える「黄福定食」で幸福を感じてみませんか?

「ぶたかば」ってなんだ?岡山で人気上昇中のB級グルメ

「ぶたかば」ってなんだ?岡山で人気上昇中のB級グルメ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

岡山で人気急上昇中のB級グルメ「ぶたかば」をいただけるのが山陽自動車道 岡山ICから国道53号を津山方面へ15分ほどの国道沿いにある「ぶたかば焼専門店 かばくろ総本店」です。

「ぶたかば」ってなんだ?岡山で人気上昇中のB級グルメ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

豚肉にうなぎの蒲焼に使用するタレをつけ、炭火を使用して網の上で余分なあぶらを落としながらじっくりと焼くと、こうばしい「ぶたかば」が出来上がります。
タレの染み込んだご飯の上に「ぶたかば」を乗せた「ぶたかば重」。香りをかいで一口食べると「これが本当に豚肉?」と驚きます。
「ぶたかば」はこれまで経験したこのない衝撃の味で、B級グルメとしておススメの一品です。

かばくり総本店では「ぶたかば重」のほかに、うなぎの「ひつまぶし」と同じように一杯で3つの味が楽しめる「ひつまぶた」もあるのでお試しあれ。

鶏肉のチャーシューとあっさりスープが病みつき「笠岡ラーメン」

鶏肉のチャーシューとあっさりスープが病みつき「笠岡ラーメン」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

「笠岡ラーメン」は岡山県西部の瀬戸内海に面した笠岡市のご当地ラーメンで、JR山陽本線 笠岡駅周辺に店が集中していています。笠岡ラーメンの特徴は、鶏ガラでとった醤油味ベースのスープと親鶏の肉を使ったチャーシューです。

鶏肉のチャーシューとあっさりスープが病みつき「笠岡ラーメン」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ここで紹介するラーメンは笠岡駅から徒歩5分、県道34号沿いにある「中華そば 坂本」のものです。醤油ベースの茶色いスープの中にストレート麺が入り、その上に鶏肉のチャーシュー、メンマ、ネギが乗ったどこか懐かしいシンプルなラーメンです。ラーメンの命といわれるスープは鶏ガラを煮込んでとった独特のもので、コクがあるのにあっさりしていて最後まで飲み干せる美味しさ。これはもう本当に病み付きになるおススメB級グルメです。

鶏肉のチャーシューとあっさりスープが病みつき「笠岡ラーメン」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

「中華そば 坂本」のメニューは「並」と「大盛り」の2種類のみというそっけなさでご飯物の提供はありません。それだけラーメンにこだわったお店なのでしょう。麺は固めにゆでてあるので、柔らかいのが好みの方は「軟らかく」とお願いすれば対応していただけます。

ピリ辛のタレが食欲をそそる「津山ホルモンうどん」

ピリ辛のタレが食欲をそそる「津山ホルモンうどん」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

岡山県津山市を代表するB級グルメが「ホルモンうどん」で、2011年の第6回B-1グランプリで銀賞を獲得しました。
写真はJR姫新線の東津山駅から徒歩10分の場所にある創業100年を超える老舗「橋野食堂」のホルモンうどんです。

店内にはジュージューと焼かれるホルモンの芳ばしい香りが漂っていて、お腹がグーグー鳴ってくるのが分かります。うどんとホルモンの旨みを引き立てるのが橋野食堂特製の味噌ダレで「普通」、「ピリ辛」、「激辛」の3種類から選ぶことができます。
うどんの上に存在感のある大きなホルモンがゴロゴロと載っていて、その独特な旨味と特製のタレで味付けされたうどんが絡み合い、深みのある美味しさが味わえる絶品のB級グルメです。

ピリ辛のタレが食欲をそそる「津山ホルモンうどん」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

橋野食堂には地元の人が一押しの「豚焼き」もあり、これがビールとの相性が抜群。ぜひ徒歩で訪問してホルモンうどんと豚焼きで美味しいビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

岡山はB級グルメの宝庫

B-1グランプリで金賞を獲った「ひるぜん焼きそば」、同じくグランプリで銀賞だった「津山ホルモンうどん」は岡山を代表する人気のご当地グルメです。鶏肉のチャーシューが特徴の「笠岡ラーメン」や、うなぎの蒲焼のような「ぶたかば」は人気上層中のB級グルメ、そしてシンプルなのに大人気の「黄福定食」といったユニークな岡山のB級グルメ。
ぜひ一度、岡山B級グルメを食す旅をしてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/03−2016/11/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ