素敵なのに安い!タイ・デュシタニパタヤの絶景クラブラウンジが満喫できるクラブフロア

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

素敵なのに安い!タイ・デュシタニパタヤの絶景クラブラウンジが満喫できるクラブフロア

素敵なのに安い!タイ・デュシタニパタヤの絶景クラブラウンジが満喫できるクラブフロア

更新日:2017/01/25 14:30

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

タイ・パタヤビーチ随一の高級老舗ホテル・デュシタニパタヤ。バンコクから一番近いビーチリゾートで優雅な休日を演出してくれるホテルです。せっかく泊まるならぜひクラブルーム以上の予約を。シービューの客室に加え、パタヤ湾に沈む夕日を楽しめる絶景クラブラウンジでのフルサービスが受けられます。実はこのホテル、クラブフロア客室が日本のビジネスホテル並みに安い!さて、どんなサービスが受けられるのでしょう?

えっ?こんなに安いの?ラウンジアクセスありのクラブフロアが驚愕の値段!

えっ?こんなに安いの?ラウンジアクセスありのクラブフロアが驚愕の値段!

提供元:デュシタニパタヤ

http://www.dusit.com/dusitthani/pattaya/ja/

はっきり言いましょう。タイのホテルはとても安い。それは五つ星ホテルも変わりません。せっかくタイに行くのならいつもよりちょっと贅沢なホテルで、のんびりとリゾートの休日を楽しみたいものです。
バンコクからバスでたった2時間。スワンナプーム空港からは直通バスもあり1時間30分で到着する、バンコクから一番近いビーチリゾート・パタヤにある五つ星ホテル「デュシタニ・パタヤ」もかなり良心的。

日本で言うと帝国ホテルやホテルオークラに匹敵するタイ資本のホテルでは老舗であり、格式の高いホテルなんですよ。

このホテルの魅力がクラブラウンジの軽食やソフトドリンク、そして17:00から始まるカクテルタイムのカナッペ、ビール・ワイン・カクテルなどの飲み放題を含めたフルサービスが受けられるクラブフロア。さすがにタイでもクラブフロアとなるとお高めでは?と思う方も多いかも…でも、ディシュタニパタヤのクラブルームは年末年始のピークシーズンでも1部屋税・サ込で16000円程度。2人で泊まれば8000円程度です。ピークシーズンを外せば7000円程度で宿泊できる事もある、夢のような値段設定!

タイはローカルビールやローカルウイスキー以外、値段が高い…ワインやカクテルをある程度飲む人は、宿泊費に飲み放題も含まれてこの値段のホテルに泊まれば間違いなくお得です。

えっ?こんなに安いの?ラウンジアクセスありのクラブフロアが驚愕の値段!

提供元:デュシタニパタヤ

http://www.dusit.com/dusitthani/pattaya/ja/

クラブフロアに宿泊するゲストは、スタンダードの客室に泊まるゲストとは異なり、最上階のクラブラウンジでチェックイン。エントランスに入った瞬間荷物を預かってくれるので、一瞬「ん?荷物大丈夫かな?」と思いますが、さすがはデュシタニ。クラブルームだと告げておいただけで、間違いなく荷物を客室に届けてくれます。

このホテルのクラブラウンジの嬉しい所は、パタヤで1番の眺望が望める事!なだらかに弧を描くパタヤ湾の全貌を一望し、パタヤの名物である素晴らしい夕日が海に沈む姿をゆったりと眺められるのです。

えっ?こんなに安いの?ラウンジアクセスありのクラブフロアが驚愕の値段!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

一等席は一か所だけ突き出した場所にあるこの席。窓一面が足元からガラス張り!まさにパタヤの特等席です。

夕日を望むデュシタニパタヤのクラブラウンジで至福のカクテルタイム!

夕日を望むデュシタニパタヤのクラブラウンジで至福のカクテルタイム!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

カクテルタイムは揚げ物や鮪を使った料理、タイ料理のサテやラープなど、様々な料理が並びます。食べ放題なのでついつい食べ過ぎてしまいますが、街に出てディナーを考えている人は控えめに…。
カクテルはにこやかなスタッフが好みの物を作ってくれます。ワインもどんどん注ぎに来てくれるので、飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。それには…こんな理由が。

夕日を望むデュシタニパタヤのクラブラウンジで至福のカクテルタイム!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

この素晴らしい夕日の記憶が曖昧にならない程度に、気持ちよく飲んでいただきたいからです。
パタヤには最新のホテルも多く、素晴らしいラウンジのあるホテルは他にもありますが、パタヤ全体を夕日が照らすこの光景が望めるラウンジはとても稀少なのです。

それだけでデュシタニパタヤのクラブフロアに泊まる価値があると言い切れるほど、美しい光景です。

ちなみに午後はサンドイッチやプチケーキ、ソフトドリンクが自由にいただけます。ホテルの朝食ってついつい食べ過ぎませんか?そうなると、ランチは軽食程度で十分という事もよくあります。そういう時には使い勝手大ですよ。

パタヤ最高峰の中華レストラン「ザ・ピーク」がクラブフロア専用の朝食レストランに変身!

パタヤ最高峰の中華レストラン「ザ・ピーク」がクラブフロア専用の朝食レストランに変身!

提供元:デュシタニパタヤ

http://www.dusit.com/dusitthani/pattaya/ja/

デュシタニパタヤの最上階にはパタヤ最高峰の中華レストランと名高い「ザ・ピーク」があります。なんと、このレストランが朝食の時間はクラブフロアのゲストのみの専用レストランに早変わり!クラブフロア以外のゲストは「カスケードレストラン」で朝食をいただきますが、デュシタニパタヤは大型ホテルなので、なかなかの混み具合。ハイシーズンならなおさらの事です。

そんな時、クラブフロアのゲストなら、朝の太陽に照らされキラキラと光るパタヤ湾の絶景を望みながら、混雑とは隔絶された静かなブレックファーストタイムが過ごせるという訳。

パタヤ最高峰の中華レストラン「ザ・ピーク」がクラブフロア専用の朝食レストランに変身!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

朝食の内容は「ザ・ピーク」ご自慢の中華料理ではありませんが、エッグスタンドで作ってくれる卵料理や、スモークサーモン、お粥など一通りのラインナップは揃っています。

パタヤ最高峰の中華レストラン「ザ・ピーク」がクラブフロア専用の朝食レストランに変身!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ただし、料理の種類は「カスケードレストラン」の方がかなり豊富。がっつり食べたい朝を迎えた方は「カスケードレストラン」に早めの時間に行く事をお勧めします。
「あれ?クラブフロアの人も行っていいの?」と思うかもしれませんが、クラブフロアのゲストは「ザ・ピーク」で食べても「カスケードレストラン」で食べてもOK。

南国の木々が生い茂り、滝が流れる中庭を望むテラス席をゲットできれば、「カスケードレストラン」での朝食もとても素敵です。

スタッフがフレンドリー!イベント時には大変身しておもてなし

スタッフがフレンドリー!イベント時には大変身しておもてなし

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

デュシタニパタヤのクラブラウンジは、気取った雰囲気はなく、どちらかというとフレンドリーで和やかな雰囲気。
通常のホテルのクラブラウンジはカクテルタイムは12歳以下の子供の出入りを禁止することが多いのですが、家族で訪れるゲストが多いせいか、子供の出入りも許しています。家族旅行を考えている人には嬉しいことですよね。

リゾートワンピースでかわいく着飾った欧米系の女の子もいますが、パジャマで堂々とデザートを取って来るアジア系の子供に遭遇することも。客層は悪くないので大騒ぎする子供はいないのですが、時にはうるさく感じる事もあるかもしれません。ちょっと気取った時間を過ごしたい方には向いていない、というのが正直な所。

でも、逆にその和気あいあいとした雰囲気に入ってしまえばとても楽しい!イベント時はスタッフが扮装して楽しませてくれる事もあります。例えばクリスマスならサンタクロース。子供たちが大喜びする事はもちろん、ついつい大人も一緒に写真を撮りたくなってしまいます。

クラブフロアのスタッフ全員がとてもフレンドリーで、到着した日から名前で呼んでくれます。挨拶する時もそれは徹底されているので、よく教育されていると感心するはず。タイ語で◎◎さん、という敬称を「Khun(クン)」と言いますが、タイ語が少し話せると「khun」をつけて呼んでくれるのがタイらしくて嬉しくなります。もちろん英語を使えばMrやMsと使い分けてくれますよ。

他にも特典がいっぱい!デュシタニパタヤは断然クラブフロアがお勧め

他にも特典がいっぱい!デュシタニパタヤは断然クラブフロアがお勧め

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

クラブフロアの客室はパタヤ湾を望むシービュールーム。このホテルに泊まるなら、シービュールームに泊まらなくてはあまり意味がありません。クラブフロアならその幸せが最初から約束されている上に、様々な特典が付きます。

各予約サイトのプランによっても異なりますが、レイトチェックアウトは無料。ハイシーズンは13:00までという事もありますが、大体は14:00までは無料です。最大16:00というサイトもありますよ。また1日2枚までのクリーニングも無料。暑いタイなのでこれはうれしいですね。

デュシタニパタヤでタイだからできるプチ贅沢を思う存分楽しもう!

いかがでしたか?日本だと海を望むリゾートホテルのクラブフロアに泊まる、となると、ある程度の出費は覚悟の上かと思います。
日本のビジネスホテル並みの値段でここまでの贅沢を楽しめるのはタイならではの事。
せっかくのタイ旅行。特にリゾートに行くのならクラブフロアでのんびり過ごす時間を持ってみるのも良い選択だと思います。

デュシタニパタヤならその願いを簡単に叶えてくれますよ!


デュシタニパタヤについては詳しく他の記事にも書かせていただいたので、関連MEMOから読んでくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/24−2016/12/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -