思わず『アチチッ!』源泉99.4℃の伊豆熱川温泉。絶景の貸切露天風呂で体も心もぽっかぽか〜「一柳閣」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

思わず『アチチッ!』源泉99.4℃の伊豆熱川温泉。絶景の貸切露天風呂で体も心もぽっかぽか〜「一柳閣」

思わず『アチチッ!』源泉99.4℃の伊豆熱川温泉。絶景の貸切露天風呂で体も心もぽっかぽか〜「一柳閣」

更新日:2013/11/27 14:48

伊豆半島の東側、静岡県東伊豆町にある熱川温泉は太平洋の海を真正面に臨む山から付き出た場所にあります。温泉旅館のほか射的などが出来る遊び場もあって、昔懐かしの町並みを楽しめるんですよ〜。東京からのアクセスも良く、のんびりした空気の流れる小さな温泉街は、ゆっくりじっくりと体を休めたい方にはピッタリ!

伊豆の温泉旅行を楽しむなら熱川温泉は外せません!!おすすめ情報をたっぷりご紹介します♪

旅の疲れは足湯で!海の真正面の絶景ロケーション!

旅の疲れは足湯で!海の真正面の絶景ロケーション!
地図を見る

熱川温泉で特にオススメしたいのが、海岸沿いに面した公園「熱川ほっとぱあーく」。広い海を目の前に足湯を無料で楽しむことができるとっておきのスポットです!さざ波を聞きながらのアツアツの足湯は都会の喧騒を忘れられると〜っても贅沢な時間ですね(^^)♪
お湯が出ている側の温度は少し熱めで、離れた場所ほど温めの温度になっています。場所によってはじっくり足を入れられない温度だったりしますので、ビックリしないようにそぉーっと足を入れてみてくださいね。

足湯で体が温まってきたら、竹や小石でできた『土足厳禁』の歩道があるのでそちらの上を歩いてみるのもオススメ!足の裏のツボが大小の小石によってピンポイントで刺激され「イタタタタッ…」という声が思わずもれてしまうかも!?

「熱川ほっとぱあーく」は伊豆急行線の伊豆熱川駅から坂道を下り、徒歩で10分強の場所にあります。朝晩のお散歩がてらにいかがでしょう♪

夏は海水浴場にもなる海岸は、夕焼け時に散歩するととてもロマンティックで素敵ですよ。

川から湯気が!?風情のある温泉街へ

川から湯気が!?風情のある温泉街へ
地図を見る

その昔、熱のある川が流れていたことから、この地名となったと云われる熱川。温泉の歴史は江戸城を築城したことでも有名な太田道灌が、怪我をした猿の湯浴みを見て発見した事から始まったとされています。
東伊豆町の温暖な気候と、そこに湧いた源泉99.4℃、毎分200リットルの豊富な湯量の温泉が人気となって、東伊豆を代表する温泉郷になったんですね。

温泉街を流れる川からは今も硫黄の匂いがたち、湯気もあがっているんですよ。川沿いの歩道の灯りが点る頃にはさらに情緒ある雰囲気が増してきます。夕暮れ時の湯上り散歩では一昔前にタイムトリップしたような空気が漂います。

熱川温泉には18軒ほどの旅館がありますが、その中でも昔ながらの風情ある建物が魅力の旅館が「熱川一柳閣」さん。60年の歴史をもつ熱川を代表する旅館です。「熱川一柳閣」さんは施設の中に「幸守神社(さちもりじんじゃ)」という神社があり資格を持った専属の神主さんにご祈祷をしてもらえるという変わった一面も!!女性のお客様には縁結びのお守りなども人気なんですよ。

お月見もできる貸切露天風呂「せいげつ」

お月見もできる貸切露天風呂「せいげつ」
地図を見る

「熱川一柳閣」さんでの一押しポイントは、3つの貸切露天風呂〜!!全て無料で利用ができ、さらに予約も不要です。空いている時に、鍵をかけて利用するシステムで、掃除の時間を除き夜は深夜2時まで入れます♪

こちらの写真は貸切露天風呂「せいげつ」です。青く輝く満月をイメージした貸切露天風呂で、天候に恵まれるとまん丸の美しいお月さまの姿を見ながら温泉を楽しむこともできちゃいます!
木でできた柵の奥からは海が臨め、静かなひと時を過ごせます。「熱川一柳閣」さんの貸切露天風呂は脱衣所のスペースが広くとられとても使い易いですよ!シャンプーやコンディショナー、ボディソープも完備されていますのでご家族でゆっくり温泉を楽しめます(^^)

源泉99.4℃で加水なしの温泉なので、思わず声が出るほど温度が熱い時がありますよ!
温泉に浸かる前にお湯加減をしっかり確かめるのをオススメします。

人気の貸切露天風呂「あまてらす」

人気の貸切露天風呂「あまてらす」
地図を見る

ひのきの湯舟に天然木をくりぬいた湯口の貸切露天風呂「あまてらす」です。奥の格子窓を空けて解放感いっぱいに楽しむことができます。ひのきの香りや柔らかな触り心地、すごい気持ち良いですよ!

「せいげつ」「あまてらす」以外にもう1つ「だいもんじ」という貸切露天風呂があります。「だいもんじ」はお風呂のスペースが一番広く、さらに22時まで使えるサウナも併設されている贅沢なお風呂です!全てをご紹介できなくて残念ですが、ぜひ3湯全てに入ってみてくださいね♪

予約制ではないので貸切露天風呂の前まで空いているか見に行く必要があります。利用時のポイントとして…

1.チェックイン後の15時〜17時頃は特に人気の時間なのでこまめなチェックが必要
2.夕食が18時〜18時半開始なのでその直前の17時半頃は狙い目の時間!

個人的には夕食前はサクッと軽めに入り、夕食後にあらためてゆっくり入るのをおすすめします♪23時以降の遅めの時間は他の時間に比べ空いているのでゆったり入れますよ(^^)

また男女の内湯、貸切家族風呂(内湯)もあり、こちらは24時間利用できます。内湯の温度も少し熱めなのでよく混ぜて入ってくださいね!熱すぎて入れない時はフロントに伝えると調節してくれますので我慢せずお伝えください。源泉99.4℃と考えると納得の熱さですよ!!

伊豆の名物「金目鯛」をお部屋食で贅沢に!

伊豆の名物「金目鯛」をお部屋食で贅沢に!
地図を見る

「熱川一柳閣」さんは竹で区切られた味庵料亭「竹の間」のお食事処の他に、お部屋でも食事を頂くことができますよ。こちらでの名物料理は「金目鯛づくしプラン」!!
温かいお鍋や手の込んだ小鉢の美味しさもさることながら、一回り大きなお皿で登場する「金目鯛」の煮つけは絶品です♪濃いめの味付けがご飯にもよく合う納得のお味ですよ〜。

伊豆は金目鯛の水揚げが全国1位。姿よし!!味よし!!の金目鯛はご旅行中に一度は味わってみてくださいね♪
新鮮な御刺身、煮つけ、しゃぶしゃぶなど調理法によってひと味違った美味しさが楽しめます(^^)

おわりに

電車だとJRの特急踊り子号で約2時間、車だと東名高速道路から小田原厚木道路を経て国道135号線で約3時間で到着する熱川温泉。

温泉熱を利用した「熱川バナナワニ園」や「熱川ハーブテラス」などの観光施設から季節に応じた果物狩りなど色々と楽しい場所がいっぱいです。

ご家族みんなで、またはカップルやご夫婦の記念の旅行に利用されてみるのはいかがでしょうか。きっとのんびりゆったり、心まで癒される旅になるでしょう♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/16−2013/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ