サイコロで運開き?良縁も金運もGET!宮崎「青島神社」は占いとおみくじの宝庫

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

サイコロで運開き?良縁も金運もGET!宮崎「青島神社」は占いとおみくじの宝庫

サイコロで運開き?良縁も金運もGET!宮崎「青島神社」は占いとおみくじの宝庫

更新日:2017/03/07 15:30

きんぎょ 美歩のプロフィール写真 きんぎょ 美歩 ときどき旅Walker

青島は宮崎県の代表的な観光スポットです。島の周囲には、日向灘の素晴らしい景観が広がり、島全体が青島に鎮座する青島神社の神域です。注目すべきは、神社にある神事の多さです。願掛けのお祓いをはじめ、賽の目占いや貝占い等、良縁やお金、安全にもご利益がありそうな、珍しい占いやおみくじが盛り沢山です。古来の逸話も多い神社はパワースポット感満載です!境内のあちらこちらにある、「青島神社」の神事をご紹介します。

絶景!日向灘の洗濯岩

絶景!日向灘の洗濯岩

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

青島は、宮崎市の中心部から日向灘沿いを車で30分程、電車だとJR青島駅から徒歩10分ほどの場所にあります。古くは島全体が霊域であり、江戸時代まで一般の人の入島ができなかった青島は、周囲約1.5Kmの小さな島です。

島へ続く弥生橋を渡り、海岸沿いの参道を行くと、漆の鮮やかな神門があります。海岸は黒い波状岩で「鬼の洗濯岩」ともいわれ、洗濯岩の上は自由に歩くこともできます。

段々岩が広がる景色、日向灘の穏やかな光輝く光景とのコントラストは、まさに絶景のビュースポットです!

掃守(かもん)神事でご利益GET!

掃守(かもん)神事でご利益GET!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

鮮やかな神門をくぐると拝殿への参道で、楼門の手前に手水舎があります。龍の装飾がしてある手水処の傍には、ご神水と箒があります。まずここで最初の神事です!

掃守(かもん)神事では、賽銭や供物、お金やカードなど大切な物を、ご神水につけて願い事を唱えながら箒で掃いて清めることで、金運財運などの発展にご利益があるそうです。ひょっとしたら、一獲千金のチャンスが来るかもしれませんよ!

箒は手水舎の隅にあるので、うっかりすると見落としがちです。手水の後には忘れずに周囲を見渡してみてくださいね。

掃守(かもん)神事でご利益GET!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

手水の後は、修祓の儀(しゅばつのぎ)で身を祓いましょう。
どこの神社でも神主さんから大麻でお祓いをしてもらった経験のある方が多いと思います。青島神社の「修祓の儀」は、自分で大麻を取って“祓え給ひ清め給え…”と唱えながら、左、右、左とまず自分を拭い祓います。さあ、本殿に向かいましょう。

良縁に出会いますように! 「海積み(わだつみ)の祓」

良縁に出会いますように! 「海積み(わだつみ)の祓」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

青島神社の御祭神は、彦火火出見(ひこほほでみの)命である山幸彦、豐玉姫(とよたまひめの)命、鹽筒(しおづつの)大神です。

青島神社は縁結び、安産、航海安全のご利益がある神社として知られていますが、中でも縁結びのご利益の所以が「玉の井」です。玉の井は社務所の傍、手水舎の向側です。

玉の井は、山幸彦と豊玉姫の出会いの場で、海積宮(龍宮城)の入口にあった井戸だとか。青島の周囲は海ですが、玉の井は塩分の無い真水です。
ここではまず、人形(ひとがた)の願い符に住所と名前を書きます。

良縁に出会いますように! 「海積み(わだつみ)の祓」

写真:きんぎょ 美歩

次に符に願いを込めて息を吹きかけ、その後、符を御神水器の中に浮かべます。

水に浮かんだ願い符に、「玉の井」の龍の口から出てくる真清水を願い符が溶けるまでかけると、水の霊力によって願いが叶うと伝えられています。山幸彦と豊玉姫のように良縁に出会えるといいですね。

良縁に出会いますように! 「海積み(わだつみ)の祓」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

なんじゃこりゃ?「賽の目神事」と「真砂願貝」

なんじゃこりゃ?「賽の目神事」と「真砂願貝」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

青島神社のちょっと驚く占いに、「賽の目神事」と「真砂願貝」があります。

「賽の目神事」は拳よりも大きい神賽(サイコロ)を「教え給え、導き給え」と唱えて振ると、今、自分にとって一番大切な目がでるというものです。

なんじゃこりゃ?「賽の目神事」と「真砂願貝」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

ちなみに目は「地・厄・交・身・金・縁」の6つの目があり、「地」は学業成就、「厄」は災難除けなど意味があります。あなたの今年一番大事なものは何でしょうか?

サイコロに運を任せて運開き!先人のこの発想にはちょっと親しみが持てますね。転がってくる運をしっかり受け止めましょう。

なんじゃこりゃ?「賽の目神事」と「真砂願貝」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

青島は波状岩の上に貝の砂が堆積して出来ました。その中でも「宝貝」は昔から大切にされてきた貝で、真砂とよばれています。神社の周辺には貝殻も多く、境内には「真砂の貝文」といって宝貝を奉納する場所もあります。

「真砂願貝」はその宝貝の中でも大きなものを転がし、貝の表と裏の組み合わせで、大吉、中吉、凶を占う貝占いです。宝貝は願処にあるものを使用します。

転がした貝が凶となっても心配無用です。
貝は大吉になるまで振ってもよく、大吉が出るまでの回数が、願いが叶うまでの回数だそうです。ご安心ください!

「神ひな」の絵馬のトンネルの向こうは「元宮」へ

「神ひな」の絵馬のトンネルの向こうは「元宮」へ

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

青島神社の拝殿の、左には石神社(山の神)、右側には海積神社(海の神)の小さなお社があり、そして額に入った「神ひな」が掛けてあります。

古書にも載っている青島神社の「神ひな」は、あらゆる和合をもたらす神様として、縁結びを始め、安産、病気平癒、家内安全、海上、交通安全など、いろいろな願いを掛けて御神前にお供します。頭が焼き物でできた「縁結御守」の神ひなもあります。

神社の願掛け絵馬はこの「神ひな」の願掛け絵馬です。

「神ひな」の絵馬のトンネルの向こうは「元宮」へ

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

境内の奥にはこの「神ひな」の絵馬が掛けられた絵馬のトンネルがあり、その奥には5000本ものビロウ樹の林で、青島神社の元宮へと続く「御成道」があります。

元宮は青島の中央に位置し出土品も多く、古代はこの場所で祭祀が行われていたと考えられています。「産霊紙縒所(むすひこより)」という、願いによって違う5色のこよりがあり、こよりを結ぶと願いが叶うといわれています。ここも必見です!

「神ひな」の絵馬のトンネルの向こうは「元宮」へ

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

おみくじにも「男みくじ」と「女みくじ」があります。他にも「鯛みくじ」「幸矢みくじ」「へのかっぱ守」「金運かえる守」等々、青島神社の境内は占いとおみくじの宝箱!まさにオンパレードです!

青島はパワースポット凝縮の島!

青島神社は海幸彦、山幸彦の神話が残る神社です。周辺には古来の逸話も多く残されています。また神社には日向七福神のひとつとして琵琶を持つ弁天様もあります。

青島神社には今回紹介しきれないほどの神事や見どころがたくさん溢れ、まさにパワースポットが凝縮された場所です。宮崎観光では外せないオススメの観光スポットに、ぜひお立ち寄りくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -