旅館「若松本店」は成田山新勝寺が目の前の人気宿!うなぎも◎

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅館「若松本店」は成田山新勝寺が目の前の人気宿!うなぎも◎

旅館「若松本店」は成田山新勝寺が目の前の人気宿!うなぎも◎

更新日:2018/12/20 17:35

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

千葉・成田山新勝寺に行くなら、旅館「若松本店」がお勧め!門前に建っているので、すぐ参拝に行くことができ、ほとんどのお部屋からパワースポット成田山新勝寺が見渡せます。夕食は成田名物のうなぎを中心とした豪華会席料理!また、24時間いつでも利用できる人工温泉の大浴場は旅の疲れを癒してくれます。参拝をはじめ、成田観光の拠点や空港利用の前泊後泊にもとっても便利な宿ですよ。

成田山新勝寺門前旅館「若松本店」とは?

成田山新勝寺門前旅館「若松本店」とは?

写真:中島 誠子

地図を見る

「成田山新勝寺」は、千葉県を代表するパワースポットの一つ。お不動様のご利益を求めて、毎日多くの参拝者で賑わっています。初詣シーズンともなれば、毎年300万人以上もの参拝者が訪れ、全国で2位の参拝者数を誇る人気の初詣スポットです。遠方から訪れる方も多く、成田山周辺で宿を探される方も多いでしょう。

今回ご紹介する「若松本店」は、成田山新勝寺へ参拝される方や成田周辺で宿を探している方にお勧めの旅館。何と言ってもその立地がすごい!成田山の前、総門の目の前に建っています。(つまり成田山参道沿いに位置。)

成田山新勝寺門前旅館「若松本店」とは?

写真:中島 誠子

地図を見る

旅館は、成田山参道沿いにふさわしい純日本旅館の佇まい。創業240年以上の歴史を誇る老舗旅館で、江戸時代より成田詣でのお客様を迎えてきました。一歩中に入れば、老舗旅館ならでは、心がほっとする温かい雰囲気が出迎えてくれます。また、スタッフのおもてなしが温かく、とても居心地の良い宿です。

こうした温かさや旅館らしい旅館というのが人気の理由なのでしょうか、外国人観光客も多く見受けられます。英語で対応できるスタッフがいるので、成田で旅館に泊まりたい外国の方へもお勧めです。

成田山新勝寺門前旅館「若松本店」とは?

写真:中島 誠子

地図を見る

ロビー前には売店や成田ゆめ牧場直営「ウシマロ工房」も併設。米屋の羊羹などの成田の人気のお土産や、旅館特製のにんにく味噌など、数多くのお土産が揃っています。ここでまとめてお土産を購入して荷物に入れてしまえば楽ちんですね。もちろん、成田山参道は玄関を出てすぐですので、参道の散策やお土産探しにも出かけてみてください。

パワースポット成田山新勝寺を一望!「スタンダード和室(成田山眺望)」

パワースポット成田山新勝寺を一望!「スタンダード和室(成田山眺望)」

写真:中島 誠子

地図を見る

館内には3タイプのお部屋があり、こちらが一番人気の「スタンダード和室(成田山眺望)」。4名まで利用可能な8畳の和室です。老舗旅館ですが、お部屋は清潔感がありとても綺麗。8畳の和室とは別に広縁があるので、とても広く感じます。そして、Wi-Fiが無料で利用できるのも嬉しいポイントです。(Wi-Fiは全部屋対応)

パワースポット成田山新勝寺を一望!「スタンダード和室(成田山眺望)」

写真:中島 誠子

地図を見る

窓からの眺め。成田山新勝寺の境内がど〜んと窓から見渡せます!こんな贅沢、この旅館を利用しなきゃできません。初詣や夏の祇園祭など、成田山参道が超混雑する時でも、お部屋からのんびり成田山を眺めることができます。

特に、初詣シーズンの1月中は平日でも混雑し、道路も混んでいますので、遠方の方に限らず、日帰り圏内の方でも宿泊するのがお勧め。成田山周辺での駐車場確保が難しい日に、旅館の駐車場が利用できるというメリットもあります。(駐車場の利用可能時間はホテルへお問い合わせください。)

パワースポット成田山新勝寺を一望!「スタンダード和室(成田山眺望)」

写真:中島 誠子

地図を見る

こちらのお部屋はウォシュレットトイレ&バス付き。水回りがとても綺麗なところもスタンダード和室(成田山眺望)が人気の理由です。

広々とした「デラックス和室(成田山眺望)」も!

広々とした「デラックス和室(成田山眺望)」も!

提供元:若松本店

http://www.wakamatsuhonten.jp/

続いては、宿イチオシの「デラックス和室(成田山眺望)」。8名まで利用できる、10畳と6畳の二間続きの和室のお部屋です。スタンダード和室よりも大きな窓から成田山新勝寺の境内を一望できるのがポイント!大人数の旅行や広々と利用したい時にお勧めです。

他、眺望指定不可のリーズナブルなお部屋(トイレ付)もあるので、旅のスタイルに合わせてお部屋を選んでみてください。

夕食は絶品うなぎ会席!朝食は精進料理!

夕食は絶品うなぎ会席!朝食は精進料理!

写真:中島 誠子

地図を見る

江戸時代、門前町の旅館などでおもてなし料理として提供されていた「うなぎ」料理。うなぎの蒲焼きは、今や成田に行ったら欠かせないグルメですよね。こちらの旅館の夕食はもちろん、うなぎの蒲焼きをメインとした会席料理です。

秘伝のたれで焼き上げたうなぎの蒲焼きは、やわらかくふっくらしていて絶品。若女将の実家で作られたコシヒカリのごはんとの相性も抜群です。成田山新勝寺への参拝目的以外に、ここのうなぎが食べたいと予約される方がいるほど人気の夕食です。宿泊予約はぜひ夕食付で!

夕食は絶品うなぎ会席!朝食は精進料理!

写真:中島 誠子

地図を見る

季節の旬の食材を使用した会席料理は、うなぎ以外にも天ぷら、お刺身、牛肉のすき焼き、お吸い物などボリューム満点です。スタンダード和室の場合、お食事会場は、お部屋、大広間、個室会場のいずれかになりますが、お部屋食が希望の方はお部屋食プランで申し込んでください。プライベート空間でお食事がしたい方や小さなお子様がいるファミリーにお勧めです。

※お食事内容はお部屋タイプ、季節によって異なります。
※デラックス和室の場合、お部屋食となり、スタンダード和室より夕食の品数が多くなりより豪華になります。

夕食は絶品うなぎ会席!朝食は精進料理!

提供元:若松本店

http://www.wakamatsuhonten.jp/

朝食は門前旅館ならではの精進料理。精進料理とは、修行僧が食べるお肉・お魚・卵を一切使用しない料理のことです。朝は心にも体にも優しいヘルシー朝食を。

湯どころでリラックス

湯どころでリラックス

写真:中島 誠子

地図を見る

2016年リニューアルの湯どころ。男性は「和の湯」、女性は「洋の湯」のお風呂となります。こちらは「洋の湯」。ステンドグラスとタイル張りのお風呂は女性に人気です。また、「和の湯」は洗い場が畳敷きになっており、冬でも暖か。滑りにくくご年配の方からも支持が高いお風呂です。

また、お湯は「光明石温泉」。温泉の成分を含む光明石を利用した人工温泉は、やらわらかな湯ざわりで、体が芯から温まります。24時間入浴することができるので、ここで旅の疲れを癒やしましょう。

湯どころでリラックス

写真:中島 誠子

地図を見る

明るく清潔感のある脱衣所。ドライヤー、タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、クシ、綿棒、カミソリヘアリキッド、ヘアトニック、化粧水、乳液のアメニティが揃っています。

日帰り利用も可能

宿泊せず、日帰り入浴も可能です。お食事処でうなぎ料理を食べる&入浴するのがお勧めプラン。湯どころのみ利用の場合、1000円、お食事した場合は800円で利用できます。
※いずれもタオル・バスタオル付き

ただ、お時間のある方は泊まるのが断然お勧め!参道でゆっくり散策できる他、成田ゆめ牧場、成田空港、成田市さくらの山、などなど成田は観光が楽しめる場所です。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/22−2017/01/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -