伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ 3rdシーズン」600万球&立体験型イルミがもの凄い!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ 3rdシーズン」600万球&立体験型イルミがもの凄い!

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ 3rdシーズン」600万球&立体験型イルミがもの凄い!

更新日:2017/12/25 14:08

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家

伊東市の伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」は、電飾数を年々増やし、「3rdシーズン」ではなんと600万球!類を見ない超高密度となりました。イルミネーションデザインも全面リニューアル。お菓子や花畑、海底の生き物たちの世界は立体感に溢れ、体験型イルミから「立体験型イルミ」へとパワーアップしています。圧巻の光景は見てのお楽しみ!開催期間は2017年11月11日〜2018年8月(予定)です。

「虹のゲートと夜空」の向こうは、驚きの世界!

「虹のゲートと夜空」の向こうは、驚きの世界!

写真:波奈 美月

地図を見る

イルミネーション特設エリア入口の「虹のゲートと夜空」をくぐると、圧巻の世界が広がります。
東京ドーム約2個分の敷地に600万球という、世界でも類を見ない高密度となった「グランイルミ 3rdシーズン」。その美しさは桁違いで、空いた口がふさがらないほど!

「虹のゲートと夜空」の向こうは、驚きの世界!

写真:波奈 美月

地図を見る

まずは、30,000本を超える光輝く「たんぽぽの草原」が広がります。緑を基調にして、次々色を変えるイルミネーションは、幻想的で大人の雰囲気。光るたんぽぽに囲まれたロマンチックな撮影スポットもありますよ。

「虹のゲートと夜空」の向こうは、驚きの世界!

写真:波奈 美月

地図を見る

あちこちにいる、カピバラ・アライグマ・チンパンジーなどの動物イルミネーションも魅力的。"カピバラまみれ"の可愛い休憩areaや撮影スポットは、ご家族連れやカップルに大人気!光り輝く動物達にほっこりと癒されてみませんか?

レーザーショーのベストポジションは「ウキウキへの架橋」!

レーザーショーのベストポジションは「ウキウキへの架橋」!

写真:波奈 美月

地図を見る

「たんぽぽの草原」の先には「夢のトンネル」が待っています。七色に輝く虹のようなトンネルは、その名前のとおり夢のような美しさ!

「夢のトンネル」を抜けると、「お菓子を求めて海底20000マイル」エリアに突入!目の前に、青を基調とした海底の生き物達の世界が広がります。その広大さと美しさには、思わず「ウワー」と声を上げてしまうほど!

レーザーショーのベストポジションは「ウキウキへの架橋」!

写真:波奈 美月

地図を見る

「お菓子を求めて海底20000マイル」エリアは、『海底の世界を散策していた潜水士が玉手箱を発見。箱を開けるとカラフルなお菓子たちが飛び出す』という設定。「スイーツランタンエリア」と「ランタン花畑」を併設しています。

こちらのエリアでは、2種類のショーを開催!
10分に1回の「光と音のショー」では、音楽に合わせてイルミネーションの絵がカラフルに移り変わり、「スイーツランタンエリア」と「ランタン花畑」も楽しく点滅します。

レーザーショーのベストポジションは「ウキウキへの架橋」!

写真:波奈 美月

地図を見る

特に、30分に1回の「フルカラーレーザーショー」は必見。白いスモークに、カラフルなレーザー光を照射することで、オーロラのような幻想的な光景が出現します。スモークは風に影響されるため、毎回ショーが違う表情を見せ、何回見ても魅力的!

「フルカラーレーザーショー」を眺めるベストポジションは、エリア内に設置された「ウキウキへの架橋」。少し高くなっているので「お菓子をもとめて海底20000マイル」エリアがさらに美しく見えます。「ウキウキへの架橋」自体も美しいイルミネーションに彩られ、その上を歩くと思わず夢心地に!

世界最大級!「スイーツランタン&ランタン花畑」

世界最大級!「スイーツランタン&ランタン花畑」

写真:波奈 美月

地図を見る

「スイーツランタンエリア」は、「3rdシーズン」から登場したスポットです。「ウキウキへの架橋」周辺からは小さく見えるだけですが、いざ近づくとその大きさにびっくり!それもそのはず、"世界最大級"なんです。

巨大で美味しそうなケーキや三色団子、キャンディーなどがずらりと並ぶ様子はちょっとした迫力。その間を歩くと、小人の世界の住人になったようで、なんだかウキウキ。

世界最大級!「スイーツランタン&ランタン花畑」

写真:波奈 美月

地図を見る

もうひとつの世界最大級が、前シーズンからある「ランタン花畑」。花ランタンのひとつひとつが大きいので、花畑になると大迫力!一番大きいものは、直径2メートルほどありますよ。花畑の中に、巨大な蝶や鳥のランタンもあるので、探してみてくださいね。

グランイルミ随一の絶景スポット「絶景展望台」!

グランイルミ随一の絶景スポット「絶景展望台」!

写真:波奈 美月

地図を見る

グランイルミ随一の絶景スポットは、なんといっても「絶景展望台」。「ウキウキへの架橋」から見ると、イルミネーションエリアを挟んだ向かい側にあります。

グランイルミ随一の絶景スポット「絶景展望台」!

写真:波奈 美月

地図を見る

「ウキウキへの架橋」からは、「お菓子をもとめて海底20000マイル」エリアの向こうに咲き誇っていた「ランタン花畑」。でも「絶景展望台」まで行けば、「ランタン花畑」の背後からイルミネーションエリアを眺めることができます。見る方向で全く景色が違って見えるので、これにはびっくり!

グランイルミ随一の絶景スポット「絶景展望台」!

写真:波奈 美月

地図を見る

「絶景展望台」は高台にあり、同じぐらいの高さではわからなかったイルミネーションの絵が、実はクジラやタコであることに気がつきます。
チョーカラフルにイルミネーションの絵が移り変わったり、「ランタン花畑」や「スイーツエリア」が点滅したりする様子が一望!目が離せないほどの美しさです。

ナイトアトラクションで「体験型イルミネーション」を満喫!

ナイトアトラクションで「体験型イルミネーション」を満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

イルミネーションを見たあとは、ナイトアトラクションでグランイルミ自慢の「体験型イルミネーション」を楽しんではいかがでしょうか?

まず挑戦したいのは、グランイルミの象徴といえる、全長110mの巨大滑り台「ナイトレインボー」(無料)。専用マットを使い、虹色に輝くイルミネーションの中を滑り降りるのは、爽快そのもの!

「ジップライン〜風 KAZE〜」(往復料金1,200円)も大人気。最高9mの空中に張られたワイヤーロープを滑り降りるアトラクションで、スリル満点です。光り輝くイルミネーションの上を滑走するのは、忘れられない体験になること間違いなし!

ナイトアトラクションで「体験型イルミネーション」を満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

そのほかにも、ロボットに搭乗して対戦する「バトルキング」や、大きなバルーンに入って濡れずに水の上を歩くことができる「ナイトバルーン〜バブリィ・ザ・ナイト〜」、チョーカラフルな「船型立体迷路〜KAIZOKU」など魅力的なナイトアトラクションがたくさん!詳細は、下記の関連MEMO「グランイルミ 〜3rdシーズン〜」よりご確認くださいね。

ナイトアトラクションで「体験型イルミネーション」を満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

カップルには、LOVEパワースポット「恋人神社」へのお参りがお薦め。
ラブガチャでハートの南京錠を購入したら、メッセージを書きましょう。ハートのモニュメントに願いを込めて南京錠をかけたら、鍵は記念に持ち帰ってOKです。イルミネーションの幻想的な雰囲気も手伝って、ふたりの絆は一気に強まりそう!

イルミネーションの王者といえる「グランイルミ」。見るだけでも楽しいのに「立体験型イルミネーション」で体の髄までイルミネーションを満喫できるのが凄いところ。毎年、イルミネーションエリアをリニューアルし、進化し続けているので、リピーターも満足!
2017年12月23日より、地上20mの高さに横60m・高さ13mの超大型スクリーンも登場し、ますます迫力がアップしました。ご家族・友人・カップルで、ぜひ一度、チョーカラフル&超高密度の世界を体験してみてくださいね。

グランイルミの基本情報

住所:静岡県伊東市富戸1090
電話番号:0557-51-1122
入園料金:中学生以上 1,500 円・小学生800 円(幼児無料)
開催日:12月・1月・GW・夏休みは基本的に毎日営業。平日休みの月があるので、ご訪問の前に下記の「関連MEMO」より公式サイトでご確認ください。
開催時間:(11月〜1月)16:30〜21:30・(2月)17:00〜21:30・(3月〜5月)18:00〜22:00・(6月〜8月)18:30〜22:00・(GW・お盆期間)18:30〜22:30。状況によって変更あり。
駐車場:約400台。夜の部(グランイルミ)は無料
アクセス:伊豆急行 伊豆高原駅から東海バスで約20分・東名高速道路 厚木ICより約85km・沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km

※「伊豆ぐらんぱる公園」の昼の部と「グランイルミ」は別の扱いになります。昼の部から引き続いて公園内にいることはできず、料金も別になるのでご注意ください。
※公式サイト内のリンクより前売券を購入すれば値引きになります。

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/16−2017/11/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -