有馬温泉「かんぽの宿有馬」。自家源泉かけ流しとオリジナル土産に要注目

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

有馬温泉「かんぽの宿有馬」。自家源泉かけ流しとオリジナル土産に要注目

有馬温泉「かんぽの宿有馬」。自家源泉かけ流しとオリジナル土産に要注目

更新日:2017/03/23 15:54

星野 きいろのプロフィール写真 星野 きいろ

関西の奥座敷として知られる、兵庫県の有馬温泉。豊臣秀吉が妻ねねと共にたびたび湯治に訪れ、日本三古泉・日本三名泉と言われる温泉地です。
有馬には多くのお宿がありますが、自家泉源を持つのは、実は数えるほどしかありません。
今回は、自家泉源から湧き出たかけ流しの金泉を堪能できる「かんぽの宿有馬」をご紹介。温泉はもちろん、日本三大和牛の神戸牛を使ったお料理とオリジナルお土産も必見です。

有馬の高台にあるお宿

有馬の高台にあるお宿

写真:星野 きいろ

地図を見る

有馬の歴史は、古くは神代の時代までさかのぼります。多くの天皇や時の権力者に愛され、今も昔も人々が訪れる日本を代表する温泉地です。

今回ご紹介する「かんぽの宿有馬」は、有馬の街の高台にあるお宿。有馬の中心街から徒歩約20分。宿泊者は駅やバス停までの送迎サービスがあります。

有馬の高台にあるお宿

写真:星野 きいろ

地図を見る

建物に入ると、開放感あふれる吹き抜けのロビーが目の前に広がります。
日帰り入浴の場合は、はきもの室でスリッパに履き替えるというユニークなシステムになっています。(宿泊者はそのままでOK)

有馬で希少な自家泉源のかけ流し

有馬で希少な自家泉源のかけ流し

写真:星野 きいろ

地図を見る

有馬温泉は、金泉・銀泉・ラドン泉という3種類の泉質があります。街を歩くと泉源を間近に見ることができますが、自家泉源を持つお宿となるとごくわずか。かんぽの宿有馬は「愛宕山泉」と呼ばれる、金泉の自家泉源を持つ希少なお宿なのです。

ところで皆さん、なぜ「金泉」と言われるのかご存知でしょうか?金泉の泉質は、含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉。湧き出た直後は無色透明ですが、鉄分を多く含んでいるため空気に触れると酸化して赤くなります。この赤褐色の濁りが、金泉という名の由来です。

敷地内で湧き出たばかりの金泉は、すぐそばの大浴場へ運ばれます。

有馬で希少な自家泉源のかけ流し

写真:星野 きいろ

地図を見る

その金泉がこちら。湧き出たばかりの赤褐色の金泉を、かけ流しで堪能することができます。露天風呂はありませんが、窓が大きく明るい雰囲気。洗い場や脱衣場のスペースも十分で、ゆっくり寛ぐことができます。

[大浴場の営業時間]
宿泊者:15時〜24時、朝5時〜9時/日帰り利用:10時半〜20時半(20時受付終了)

和室も洋室もお好みで

和室も洋室もお好みで

写真:星野 きいろ

地図を見る

客室は、和室、洋室、和洋室の3タイプ。和室は広さが3種類あり、上写真は和室8畳の客室です。大きな窓の向こうには、有馬の山が目の前に。靴を脱いでほっとひと息つきたい方に、おすすめの部屋です。

和室も洋室もお好みで

写真:星野 きいろ

地図を見る

「温泉宿でもベッドで寝たい」という方には、洋室がおすすめ。グレードアップの洋室はシモンズ製のベッドが置かれ、白を基調とした落ち着いた雰囲気が漂います。洋室にはシングルルームもあり、お1人様でも気軽に泊まることができます。
この他、和洋室やバリアフリー対応客室もあり、バラエティーに富んだ客室となっています。

名物・神戸牛を味わおう

名物・神戸牛を味わおう

写真:星野 きいろ

地図を見る

神戸で食べたい名物といえば、日本三大和牛の一つである神戸牛。写真は人気NO.1である太閤プランの、神戸牛焼きしゃぶ。ジュウジュウと音を立てた焼きたての肉を口に運ぶと、格別の味が広がります。神戸牛のステーキや会席を味わうプランもあります。旬の食材を使ったお料理は目にも美しく、おもてなしを感じます。

名物・神戸牛を味わおう

写真:星野 きいろ

地図を見る

朝食はバイキング形式。和洋バラエティーに富み、子どもからお年寄りまで楽しめるメニューが並びます。

要チェックのオリジナル土産

要チェックのオリジナル土産

写真:星野 きいろ

地図を見る

かんぽの宿有馬でチェックしておきたいお土産が、こちらの「南蛮小きゅうり」。ピリリとした青唐辛子の辛さとみそ味が合わさった、ご飯が進む一品。お酒のおつまみにもおすすめです。オリジナルパッケージで、お土産にもぴったり。客室のお茶菓子にあります。ぜひ試してみてくださいね。

日頃の疲れを癒す旅を

有馬温泉は日本三名泉&三古泉の温泉と、日本三大和牛の神戸牛という「日本三○○」が揃う温泉地。交通の便も非常によく、訪れやすい場所にあります。

かんぽの宿有馬の魅力は、何といっても自家泉源のかけ流しにあります。美しいお料理と赤褐色に濁る金泉で、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/06−2017/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ