ステーキやカツカレーが沖縄そばの上に!?宮古島の沖縄そばはちょっと変わっている?

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ステーキやカツカレーが沖縄そばの上に!?宮古島の沖縄そばはちょっと変わっている?

ステーキやカツカレーが沖縄そばの上に!?宮古島の沖縄そばはちょっと変わっている?

更新日:2017/01/27 15:56

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

沖縄そばといえば、三枚肉やソーキが載っているのが一般的ですが、宮古島の沖縄そばはちょっと変わったものが載っています。沖縄ならではの「ゆし豆腐」や伊良部島ならではの「カツオ」が載っているものはまだ分かりますが、中には「ステーキ」が載っているもの、そして極めつけは「カツカレー」が載っているものまで。宮古島での沖縄そば食べ歩きは、もはやエンターテイメント。ちょっと変わった沖縄そばを堪能しに宮古島へGO!

沖縄そばと言えば三枚肉やソーキ!宮古島で定番沖縄そばなら「古謝そば屋」

沖縄そばといえば、麺の上に三枚肉やソーキが載っているものが一般的。宮古島でも多くのお店はそのトッピングです。ちなみに沖縄そばの麺は小麦粉100%で、そば粉は一切入っていません。それ故に、沖縄そばの麺は様々な食材と相性抜群で、三枚肉やソーキ以外にも様々な食材がトッピングされています。

特に宮古島では一風変わったものがトッピングされているものも多く、沖縄そばの食べ歩きが楽しい離島なんです。もちろん一般的なトッピングの沖縄そばもあり、中でも宮古空港からもアクセスしやすい「古謝そば屋」なら定番の沖縄そばをいただけます。製麺所を併設しているので、まさに沖縄そばならこのお店。“宮古そばセット”なら沖縄そばだけではなく、沖縄ならではの混ぜごはんやもずくなども楽しめます。

でも宮古島ならちょっと変わったトッピングの沖縄そばがおすすめ。中には「これを載せる?」というものまで!?

沖縄そばと言えば三枚肉やソーキ!宮古島で定番沖縄そばなら「古謝そば屋」

写真:離島 こむ

地図を見る
沖縄そばと言えば三枚肉やソーキ!宮古島で定番沖縄そばなら「古謝そば屋」

写真:離島 こむ

地図を見る

一度で二度美味しい“ゆし豆腐そば”!お勧めは宮古島南部の「皆愛屋」

沖縄ならではの“ゆし豆腐”。宮古島にも豆腐専門店がいくつかありますが、沖縄そばにゆし豆腐をトッピングしているお店も何軒かあります。中でもお勧めは宮古島南部、来間大橋へと向かう途中にある「皆愛屋」。豆腐専門店ですが、ゆし豆腐を沖縄そばにトッピングした“ゆし豆腐そば”がお勧めです。

沖縄そばの上にゆし豆腐がトッピングされているシンプルなものですが、麺を先に食べきるとそこに残るのは“ゆし豆腐料理”。もともと味付けがさっぱり系なので、ゆし豆腐のみでもいいバランス。沖縄そばだけじゃなく、ゆし豆腐料理も楽しめる、一度で二度おいしいメニューです。またセットにすると、沖縄そば以外に“豆腐おにぎり”と“豆腐もち”まで付いてきて、これがまた絶品。沖縄そば好きだけではなく、豆腐好きの方にもおすすめのお店です。

一度で二度美味しい“ゆし豆腐そば”!お勧めは宮古島南部の「皆愛屋」

写真:離島 こむ

地図を見る
一度で二度美味しい“ゆし豆腐そば”!お勧めは宮古島南部の「皆愛屋」

写真:離島 こむ

地図を見る

カツオとマグロがトッピングされた“佐良浜そば”!伊良部島の「魚市場いちわ」

宮古島と伊良部大橋で往来できる、伊良部島にある「魚市場いちわ」。佐良浜港という漁港に面しているお店で、ここの“佐良浜そば”がおすすめです。豚肉料理が定番トッピングの沖縄そばですが、ここではカツオやマグロをトッピング。それもそのはず、佐良浜港は沖縄でもカツオの水揚げナンバーワンの漁港。海鮮もののトッピングは、まさに佐良浜港ならではなんです。

出汁はもちろん佐良浜港で水揚げされたカツオ。そこに佐良浜港で水揚げされたマグロの角煮を載せて、最後に佐良浜で水揚げ・加工されたかつお節がたっぷり。海鮮系の沖縄そばなら伊良部島の「魚市場いちわ」が一押しです。

カツオとマグロがトッピングされた“佐良浜そば”!伊良部島の「魚市場いちわ」

写真:離島 こむ

地図を見る
カツオとマグロがトッピングされた“佐良浜そば”!伊良部島の「魚市場いちわ」

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄そばの上にステーキ!ボリューム満点すぎる「食堂ういづ」の“ステーキそば”

ゆし豆腐もカツオも、ある意味、沖縄らしい食材なので驚きはあっても意外性はありませんが、宮古島南部の「食堂ういづ」の沖縄そばは意外性抜群。沖縄そばの上に、なんと厚切りステーキが載っているんです。その名も“ステーキそば”。沖縄そばの丼を覆い尽くすかのようなステーキ、その下にはたっぷりの野菜があり、そばの麺はさらにその下にあります。ボリューム満点の沖縄そばです。

しかもコーヒーなどのソフトドリンクが飲み放題。加えて曜日限定ですが、カレーライスも食べ放題になり、満腹になること間違いなし。食堂の場所はわかりにくいですが、「民宿ういづ」の裏にお店があるので、食堂よりも民宿を目印にしましょう。

沖縄そばの上にステーキ!ボリューム満点すぎる「食堂ういづ」の“ステーキそば”

写真:離島 こむ

地図を見る
沖縄そばの上にステーキ!ボリューム満点すぎる「食堂ういづ」の“ステーキそば”

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄そばなのにカツカレー?「福屋」の“カツカレーそば”は衝撃的!!

カツカレーといえばもちろんごはんの上に載っている印象ですが、宮古島では沖縄そばの上に載っているものもあるんです。宮古島市街にある「福屋」の“カツカレーそば”。現在はカレーそばの上にカツが載っている感じですが、以前はカツカレーライスのごはんの代わりに沖縄そばある印象でした。どっちにしても沖縄そばの中では衝撃的!!

ちなみにお店には通常のカツカレーライスもありますし、沖縄そばもありますし、カレーそばもあります。でもこの“カツカレーそば”なら、カツもカレーも沖縄そばも同時に楽しめます。宮古島で衝撃的な沖縄そばを食べたければ、「福屋」の“カツカレーそば”を頼むべし!!

沖縄そばなのにカツカレー?「福屋」の“カツカレーそば”は衝撃的!!

写真:離島 こむ

地図を見る
沖縄そばなのにカツカレー?「福屋」の“カツカレーそば”は衝撃的!!

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄そばなのにカツカレー?「福屋」の“カツカレーそば”は衝撃的!!

写真:離島 こむ

地図を見る

ちょっと変わった沖縄そばなら宮古島がおすすめ!食べ歩きしに行こう!!

“カツカレーそば”に“ステーキそば”だけでも十分バラエティに富んでいる宮古島の沖縄そば。“ゆし豆腐そば”や“佐良浜そば”の他にも、宮古島北部にある「食事処すむばり」のタコがたっぷり載った“すむばりそば”もあれば、池間大橋先の池間島にある「海美来」の“サザエそば”など、いろいろあります。もちろん定番の沖縄そばも各地でいただけますが、宮古島と言えばちょっと変わったものがトッピングされた沖縄そば。食べ歩きが楽しい離島です。

おすすめの食べ歩きは、ランチに昼のみ営業の「食堂ういづ」で“ステーキそば”。そして夕食に夜も営業している「福屋」で“カツカレーそば”!インパクト抜群のこの2つを食べ歩けば、宮古島での沖縄そばも必ず満足することでしょう。夏でも冬でも楽しい、宮古島での沖縄そばの食べ歩き。衝撃的な沖縄そばを味わいに宮古島へ行きませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/05/08−2017/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ