レイクビューの五ツ星「ハノイデウーホテル」は緑と水に満ちた都会のオアシス!

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

レイクビューの五ツ星「ハノイデウーホテル」は緑と水に満ちた都会のオアシス!

レイクビューの五ツ星「ハノイデウーホテル」は緑と水に満ちた都会のオアシス!

更新日:2017/01/28 18:04

木村 岳人のプロフィール写真 木村 岳人 フリーライター

近年並々ならぬ成長を続けているベトナムの首都ハノイ。その発展の象徴ともいえる新市街のひとつ、バーディン(Ba Dinh)地区西部に「ハノイ デウー ホテル(Khach san Deawoo Ha Noi)」が存在します。トゥーレ湖(Ho Thu Le)に面した敷地は水と緑によって満ち溢れ、まさにハノイのオアシスというべき五ツ星ホテルです。

- PR -

雑踏と喧騒の旧市街から離れた、新市街にたたずむ静かなホテル

雑踏と喧騒の旧市街から離れた、新市街にたたずむ静かなホテル

写真:木村 岳人

地図を見る

「ハノイ・デウー・ホテル」が建っているのは、観光スポットが密集する旧市街からキンマー(Kim Ma)通りを西へ4kmほどいったところ。周囲には大きなホテルや大学が数多く、またすぐ近くには日本大使館も存在するエリアです。

旧市街から少し距離があるのでアクセスが不便なのではないかと思うかもしれませんが、ご心配なく。旧市街まで無料のシャトルバスが運行していますので移動もらくらくです。路線バスやタクシーを使う場合にも、キンマー通りをまっすぐ進むだけ。とても分かりやすい場所にあるので迷うことはありません。

ベトナムのエネルギーに満ちた旧市街を満喫した後は、静かな環境でリラックスしたい。そんなあなたにオススメなのが、このホテルなのです。

できればレイクビューの「グランドデラックスルーム」に泊まりたい

できればレイクビューの「グランドデラックスルーム」に泊まりたい

写真:木村 岳人

地図を見る

部屋の種類は「デラックスルーム」「グランドデラックス」「デラックススイート」などなど、各種のニーズに応じた多種多様な部屋が用意されています。中でも「グランドデラックス」は全室がトゥーレ湖を臨むレイクビュー。市街地を見渡せる「デラックスルーム」も良いのですが、できれば「グランドデラックス」に泊まりたいものです。

さすがは五ツ星ホテルなだけあって各部屋の設備は充実しており、Wi-Fi接続によるインターネットも非常に高速で快適。またミネラルウォーターが毎日二本サービスされるのも嬉しいところ。雨が多いハノイは蒸し暑い日が続きがち。少し歩いただけで汗が流れてくるほどで、水分補給用のミネラルウォーターは必須です。出かける前にボトルを一本バッグに忍ばせれば、雑貨屋で小銭を出して買う手間が省けるというものです。

バッチャン焼きをプレゼント!あたたかみのあるホスピタリティ

バッチャン焼きをプレゼント!あたたかみのあるホスピタリティ

写真:木村 岳人

地図を見る

部屋に入るとまず目に入るのが、かわいらしい刺繍が施された巾着です。何が入っているのかと開いてみると、出てきたのは鮮やかな藍色で染め付けられた「バッチャン焼き」の小物入れ。バッチャン(Bat Trang)といえば、実に600年以上の歴史を持つベトナムを代表する陶器の生産地。素朴なデザインがとてもかわいらしく、ベトナム土産としても人気があります。そんなバッチャン焼きをウェルカムプレゼントにするなんて、なかなか粋な計らいではないですか。

部屋の内装は暖色で統一されており、設えられている家具はすべて木製。モダンとクラシックが同居するインテリアとなっています。外界から隔絶された室内は静寂に包まれており、ベッドでゆったりとくつろいでいると、ここがハノイであることを忘れてしまいます。

多種多様なメニューの朝食バイキング

多種多様なメニューの朝食バイキング

写真:木村 岳人

地図を見る

朝食はビュッフェスタイルのバイキング。フォーや野菜炒めといったベトナム料理から、チーズやウインナーなどの西洋料理、果ては味噌汁やキムチなど、実に幅広い料理を楽しむことができます。いずれの料理もハイレベルで日本人の口に合いますので、十分に一日の活力を養うことができるでしょう。

中でもオススメなのが、様々なフルーツを使ったデニッシュ。かつてフランスの植民地だった歴史を持つベトナムは全体的にパンとコーヒーが美味ですが、特にこのホテルのパンはおいしいのでぜひとも味わってみてください。

またホテル内にはレストランも多く、カフェバー「パームコート」をはじめ、和食レストラン「江戸」、中華料理「シルクロード」など世界中の料理を楽しめます。ベトナム料理に飽きた場合にはこれらを利用すると良いでしょう。

観光後はベトナム最大級のプールで涼もう

観光後はベトナム最大級のプールで涼もう

写真:木村 岳人

地図を見る

ホテルの中庭にはプールがありますが、その長さは80メートルとベトナムのホテルでは最大級。噴水と庭木によって囲まれた開放感のあるたたずまいで、観光の疲労で火照った体を心地よく冷やしてくれます。

また夕方にはトゥーレ湖まで散歩にいくのも良いでしょう。湖畔にはちょっとした遊園地も設けられており、特に週末ともなると大勢の家族連れで賑わいます。湖面には数多くのスワンボートが浮かび、家族やカップルが夕暮れのひと時を楽しんでいます。観光地とはまた違った、等身大のベトナムを気軽に体感できるスポットしてオススメです。

要人も泊まる!五ツ星ホテルで優雅に楽しむハノイの夜

首都ハノイにありながら、閑静で自然豊かな「ハノイ・デウー・ホテル」。旧市街から離れた場所にあるからこそのメリットを最大限に活かしたホテルといえるでしょう。各国の要人が滞在することも多いとのことで、格式と居心地は折り紙付きです。最高に優雅なひと時を過ごすことができるでしょう。

またすぐ側にはハノイで二番目に高い65階建ての超高層ビル「ロッテ・センター・ハノイ」が聳えています。その地下にはスーパーマーケットがありますので、日用品やお土産の買い物に重宝しますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ