バンコク市内の隠れた名所。お洒落な現代アート美術館「MOCA」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコク市内の隠れた名所。お洒落な現代アート美術館「MOCA」

バンコク市内の隠れた名所。お洒落な現代アート美術館「MOCA」

更新日:2018/07/27 17:32

モン ガラのプロフィール写真 モン ガラ ライター

バンコクではARTが大ブーム。その人気は公園など街中の至る所にアートギャラリーが設置されるほど。タイの人々は各アートスポットに飾られた絵やオブジェと一緒に写真を撮るなどして気軽にアートを楽しんでいます。
そんなアートが流行中のバンコクで、地元民も知る人ぞ少ない穴場の美術館「MOCA」があります。今、バンコクで最も注目のアートギャラリーです。訪れれば感性に刺激を受ける事間違いないでしょう。

まるで異空間!最先端の美しいアートスポット

まるで異空間!最先端の美しいアートスポット

写真:モン ガラ

地図を見る

バンコク中心部から少し離れたところ、BTSモーチット駅とドンムアン空港の間に「MOCA」があります。「Museum of Contemporary Art」の頭文字を取って名付けられました。その名の通り現代アート美術館です。

この美術館は、タイの大手携帯電話会社「DTAC」の創業者である大富豪ブンチャイ・ベンチャロンクンが、約30年間かけて集めた膨大なコレクションを展示しています。観光客はほとんどいない穴場スポットながら、大規模なスケールを誇る私設美術館です。2012年にオープンしたばかりで新しく、世界が注目するタイの最先端アートが楽しめる場所です。

まるで異空間!最先端の美しいアートスポット

写真:モン ガラ

地図を見る

アクセスは最寄り駅からタクシーが便利です。車で約15分程かかります。少し行きにくい場所にありますが、鉄道パープルラインが開通したら便は良くなりそうです。鉄道は現在も建設中です。総面積2万平方mに5階建ての建物は大きくて目立ちます。まさに圧巻の一言。敷地内に入ると、デザイナーズ建築が美しい外観と綺麗に整備された中庭のオブジェに目を奪われます。

都会の喧騒を離れた静寂な環境と、美術館が醸し出す研ぎ澄まされた空気感が、まるで時の流れが止まった異空間に来たみたいです。ここは時間を忘れ、じっくりと芸術に浸る事ができる究極のアートスポットなのです。

嬉しいドリンク付き!まずは入場券を購入

嬉しいドリンク付き!まずは入場券を購入

写真:モン ガラ

地図を見る

館内に入るには入場券が必要です。入口のインフォメーションカウンターで購入しましょう。入場料金は大人250バーツ(約750円)です。学生は学生証を提示すると100バーツ(約300円)に割引になります。

館内に荷物は持ち込みできない為、この受付で荷物を預けてから入場します。貴重品とカメラは持ち込み可能です。館内持ち歩き用の小さい鞄があると便利です。写真撮影はフラッシュ禁止ですが一部を除いて撮影OKなのも嬉しいですね。
「MOCA」は広く、ミュージアムショップやカフェも併設されています。じっくり鑑賞するには約半日かかるので、スケジュールに余裕をもって訪れましょう。

嬉しいドリンク付き!まずは入場券を購入

写真:モン ガラ

地図を見る

入場券と一緒にドリンク引換券が貰えます。
館内併設のカフェでボトルウォーターと交換できるので、引換券はうっかり捨てずにとっておきましょうね。

仏教と芸術の異色のコラボレーション

仏教と芸術の異色のコラボレーション

写真:モン ガラ

地図を見る

1〜5階まである展示スペースはかなり広いです。1階入り口に輝く黄金の半人半獣の彫刻は見物です。入って最初の部屋は天井が高い吹き抜けになっており、天井から柔らかい光が降り注ぎます。光が差すのは午前中なので、なるべく早めの時間帯に行く事をおすすめします。営業時間は10時〜17時です。(土日は11時〜18時、月曜定休日)

2階は仏教の世界を表した作品、3階はタイ人現代作家の作品、4階は迫力油絵、5階は世界各国の作品が展示されています。各フロアごとにテーマや雰囲気の異なる世界観を味わえるので、見ている人を飽きさせません。

仏教と芸術の異色のコラボレーション

写真:モン ガラ

地図を見る

展示は主に、タイ人若手アーティストの作品や、仏教をモチーフにした絵画が中心です。タイの民話やソンクラーン(タイの旧正月)や仏教・タイ文学が絵画で見事に表現されています。
美術館のオーナーが集めたコレクションの中には、世界的に有名なタイの画家「タワン・ダッチャニー」の作品もあります。5階にある宇宙空間や、天国・現世・地獄を描いた巨大な3作品は最も見所の一つです。

仏教色の強いタイならでは作品が多く、それらが現代アートによってお洒落に描かれています。他に類を見ない仏教と芸術の異色のコラボ作品の数々は、一見の価値アリです。

仏教と芸術の異色のコラボレーション

写真:モン ガラ

絵画の他には彫刻も展示されています。館内の至る所には、本格的な芸術作品から思わず笑ってしまう作品まで、広いラインナップが飾られています。この美術館は現代アートに詳しくなくても、すんなり受け入れられる作品が多いのが魅力です。

疲れたらカフェでひと休み

疲れたらカフェでひと休み

写真:モン ガラ

地図を見る

1階に併設されたカフェで、飲み物と軽い軽食を取る事ができます。軽食はスコーンやクッキー、チキンパイなどがあります。また、入り口で貰ったドリンク引換券をこのカフェに提示すると水と交換できます。
カフェの2階席は窓から中庭が見えて気持ちが良いのでとてもおすすめです。料金はホットティー60バーツ(約180円)、スコーン35バーツ(約105バーツ)とお手頃価格なので、疲れたらここで一息ついてはいかがでしょうか。

「MOCA」は感性を刺激するお洒落な現代アート美術館

「MOCA」は穴場という言葉がしっくりくる、不思議なほど人が少ない落ち着いた美術館です。ガイドブックには掲載されておらず知名度は低いながら、クオリティの高いタイの代表格のアート作品を見る事が出来る場所です。施設の内容・規模ともにバンコクの隠れた名所と言えます。
仏教と芸術の融合作品をはじめ洗練された美術空間は、ただその場にいるだけで感性が磨かれること間違いないでしょう。ここは行く価値のある素敵な場所です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -