1500本の梅が咲き誇る!伊豆・月ヶ瀬梅林「梅まつり」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1500本の梅が咲き誇る!伊豆・月ヶ瀬梅林「梅まつり」

1500本の梅が咲き誇る!伊豆・月ヶ瀬梅林「梅まつり」

更新日:2017/01/31 17:29

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

毎年2月中旬から3月中旬にかけて伊豆市「月ヶ瀬梅林」で梅まつりが行われます。この祭りは、6.2ヘクタールに約1500本植えられた梅の花の見頃に合わせて開催。山の斜面に造られた梅林は、段々畑状の特異な形をしており、雛壇の様な梅の宴が見られます。また、梅の花と一緒に、天城連山など雄大な自然が楽しめます。まつりの期間中は、太鼓の演奏なども披露される、イベント盛りだくさんの梅まつりをご紹介します。

1万人を超える花見客が訪れる!穴場な梅林

1万人を超える花見客が訪れる!穴場な梅林

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「月ヶ瀬梅林」は、国道414号線を下田方面に向かった伊豆市月ヶ瀬地区にあります。梅林は、円形状の段々畑のような独特な形をしていて、6.2ヘクタールの敷地に約1500本の梅が植えられています。

ここは、まるで雛壇のような壇上になった梅の花が見られる珍しい梅林です。この梅林を一目見ようと、毎年多くの見物客が訪れ、梅の花が見頃を迎える季節に、梅まつりが開催されます。

【伊豆月ヶ瀬梅林梅まつり】
開催場所:静岡県伊豆市・伊豆月ヶ瀬梅林
開催日時:2017年2月19日(日曜日)から3月12日(日曜日)
入園料:有料
駐車場:あり

天城連山を一望!自然も満喫できるっ!

天城連山を一望!自然も満喫できるっ!

写真:sachie

地図を見る

梅林は、先ほどご紹介した梅の雛壇・頂の白梅・シダレ梅の広場などのゾーンに分かれています。梅林は、山の斜面の見通しの良い場所にあり、梅の花に加えて眺めの良い景色も魅力です。

梅の花をバックに、遠くに万二郎・万三郎などの天城連山や、伊豆市の街並みが見られますよ。のどかな景色と一緒に、空気がとても美味しく、気分も清々しいです。梅林には、さらに美しい景色が見られるように展望台が設置された「天城連山展望の丘」もあるので、是非景色を堪能してみては如何でしょうか?

梅林では、ベンチが設置されているところもあるので、こんな景色を見ながらのんびりしてみても良いですね。

春の香りを満喫!花の香りも堪能できる、のどかな梅園

春の香りを満喫!花の香りも堪能できる、のどかな梅園

写真:sachie

地図を見る

梅林に植えられている梅の花は、主に白色ですが、場所によって薄いピンク色や紅色などカラフルな花も見られます。たった1本でも見応えのある木があって、見事な花をいっぱいに付けています。花の美しさに引かれて、ついカメラを向けたくなってしまうような木も。梅の花から甘く優しい香りが漂っているので、香りを楽しめるのも梅林ならでは。また、蜜を求めてやってくる野鳥の姿が見られるので、バードウォッチングもお勧めです。

この梅園は、2012年10月ふじのくに「美しく品格のある邑」に登録されていて、地域の宝を大切に思い、それを守り、次世代につなげていこうという取り組み。園内の至る所で、地元の小学生が作ったオリジナリティーに富んだ愛嬌のあるかかしが飾られていて、思わず心がほっと和んでしまうような情景も見られます。

梅まつりの期間中、フォトコンテストや、宿泊券などの景品が当たるスタンプラリーなどのイベントもあるので、是非参加されてみては? 園内の売店では、梅林で採れた梅の実を使った梅ジャムや梅シロップ、天城の湧水をボトリングした天城の水など、お土産に最適なオリジナルの商品を販売しているので、是非チェックしてみて下さいね。

梅狩りも楽しめる!楽しさいっぱいの体験型の梅林

月ヶ瀬梅林では、6月上旬になると梅狩りがオープンします。梅の実を好きなだけ採ることができ、有料で持ち帰ることができます。梅狩りは、梅の実がなくなり次第終了なので、興味のある人はお早めにどうぞ。詳しくは、下記のMEMO【梅の郷 伊豆月ヶ瀬梅組合】からお問い合わせ下さい。

同じ伊豆では、全国的に有名な熱海梅園と比べると、月ヶ瀬梅林は比較的ひっそりとしていますが、2016年11月に農林水産省「豊かなむらづくり全国表彰」で最高賞の農林水産大臣賞を受賞した素晴らしい梅林なのです。美しい梅林や自然に囲まれて、まさに癒しのスポットといった感じ。伊豆を代表する天城山を望みながら清々しい景色も楽しめる月ヶ瀬梅林を、是非訪れてみては如何でしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -