小江戸の雰囲気漂うレトロな空間!「甲州夢小路」をのんびりお散歩

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

小江戸の雰囲気漂うレトロな空間!「甲州夢小路」をのんびりお散歩

小江戸の雰囲気漂うレトロな空間!「甲州夢小路」をのんびりお散歩

更新日:2017/02/07 11:33

村松 希美のプロフィール写真 村松 希美 インターネット旅行情報士検定2級

山梨県甲府駅から徒歩3分のところに、江戸時代をはじめ、明治、大正、昭和の甲府を感じられる場所があるのをご存知でしょうか。ここ「甲州夢小路」には、甲州ワインや地元の食材を使用した食事処、絹や和紙、天然石など山梨を代表するものが詰まっています。山梨の魅力を1つの場所で感じたい、レトロな雰囲気が好きな方にオススメです。洒落た小江戸文化を感じるこの「甲州夢小路」をのんびりお散歩してみませんか。

甲州夢小路のシンボル「時の鐘」の魅力と遊び心

甲州夢小路のシンボル「時の鐘」の魅力と遊び心

写真:村松 希美

地図を見る

「時の鐘」とは、その名の通り、時間を知らせる鐘として、寛文年間(1661年頃)に設置されました。最初は横近習町に設置されたのですが、その50年後に現在の甲府駅北口近くの愛宕町へ移転され、火災と再建を経て200年以上住民に時刻を知らせていました。明治時代初期に取り壊された後、100年以上の時を経て平成25(2013)年に、甲州夢小路に新たに作られました。

時刻を、鐘をつくことで知らせるということに、時代を感じますね。江戸時代の時刻は1日を12刻に分け、そこに12支をあてはめ、卯の刻、牛の刻、酉の刻、子の刻などと呼んでいて、この鐘の音によって農作業や仕事の開始や終了、行事の参加など日常生活を判断していました。

甲州夢小路のシンボル「時の鐘」の魅力と遊び心

写真:村松 希美

地図を見る

さて、ここでみなさんも時を知らせてみませんか。現在の「時の鐘」の近くにあるボタンを押すと、鐘を鳴らすことができます。しかもボタンを押してから20秒後に鳴るため、ちょっとした時限装置みたいになります。ちょうど甲府駅から歩いていくと「時の鐘」の土台に隠れてボタンは見えないため、少しだけ先に来てボタンを押し、一緒に来た人が鐘の真下に着くころに鐘が鳴る、なんてこともできるかもしれませんね。

甲府城下町を再現!昔の建築様式の店舗が立ち並ぶ路地を散策

甲府城下町を再現!昔の建築様式の店舗が立ち並ぶ路地を散策

写真:村松 希美

地図を見る

「甲州夢小路」では、古民家や蔵、倉庫など昔の建築様式を取り入れた店舗が立ち並びます。「時の鐘」から向かって左に進むと、昔の建物を感じるレトロな雰囲気の路地に、向かって右の線路沿いの方に行くと、天気が良ければぽかぽかでのんびりと城下町を歩いているような雰囲気が味わえます。

甲府城下町を再現!昔の建築様式の店舗が立ち並ぶ路地を散策

写真:村松 希美

地図を見る

水路や石畳も配置されていて、思わず写真を撮りたくなってしまいます。のんびり散策が好き、古い街並みが好きな方には、短い時間でも歩いているだけで小江戸の雰囲気を感じられるのでオススメです。

山梨の魅力がぎっしり!「甲州夢小路」の店舗概要

山梨の魅力がぎっしり!「甲州夢小路」の店舗概要

写真:村松 希美

地図を見る

「甲州夢小路」のレトロな雰囲気の店舗の中は、山梨を代表するものが揃っていて、ウィンドーショッピングにも最適です。天然石・アクセサリーショップや布小物、和紙・和雑貨、パールアクセサリーなど雑貨屋さんは、店舗によって違いますが、朝10時頃か18時頃まで開いています。甲州ワインやドライフルーツを売っているお店もあります。また、和カフェや和食ダイニング、イタリアンやカジュアルフレンチ、カフェなどは、ランチ時ディナー時にはオープンし、一番遅くまでやっているイタリアンバルは深夜1時まで開いています。

甲府駅に着いてまずはカフェでまったりするもよし、夜少し時間ができたらイタリアンバルやバーでのんびりして夜の「甲州夢小路」を小粋に歩くもよし!

中でもオススメなのが、「和カフェ黒蜜庵きなこ亭」です。みなさん信玄餅はご存知だと思います。少し前にその衝撃的な食べ方が話題になりましたね。武田信玄が食べたなど逸話もありますが、桔梗信玄餅が誕生したのは、「安倍川餅」という、餅にきな粉と黒蜜をかけたものがきっかけとなっています。山梨県では古来よりお盆の時期にこの「安倍川餅」を食べていました。

そんな桔梗信玄餅を使った桔梗信玄ソフトや桔梗信玄餅パフェなど、スイーツ好きにはたまらないメニューが揃っています。ドリンクもきな粉や抹茶、黒蜜のラテが多く、山梨県に来たらぜひ味わってほしいものの1つです。

最近はYBSラジオ「木曜キックス」のワイルド鑑定団で紹介された「桔梗信玄餅揚パン」というものが発売されています。お土産として買って帰ることもできるため、話のネタになりそうですね。他にもおなじみの風呂敷に包まれた桔梗信玄餅やお土産品も置いてあるため、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

デートにもぴったり!夜の「甲州夢小路」をお散歩してみませんか。

デートにもぴったり!夜の「甲州夢小路」をお散歩してみませんか。

写真:村松 希美

地図を見る

夜の「甲州夢小路」は、「時の鐘」や店舗がライトアップされ、小粋な雰囲気が味わえます。人通りも多くないので、デートスポットとしても最適です。敷地内のベンチに腰掛けたり、店舗の軒先に腰掛けたりなど、レストランやバーに入らなくても、夜のお散歩として足を運んでみてはいかがでしょうか。

家族や友達と、恋人と、1人でも!ふらっと立ち寄ろう「甲州夢小路」

いかがだったでしょうか。山梨県に旅行に来ると、武田神社のようなもっと有名どころはたくさんありますが、甲府駅から徒歩3分で行ける距離にあり、小江戸の雰囲気を楽しめ、山梨のものも堪能できる「甲州夢小路」の存在もぜひ知ってほしいなと思います。甲府駅からすぐに行けて、すべて見て周ってもそんなに時間もかからないため、鐘を鳴らしてみたい方、桔梗信玄ソフトが食べたい方、レトロな街並みを歩いてみたい方、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ