バンコクの下町風情を感じる高級レジデンス「ビバガーデンサービスドレジデンス」

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バンコクの下町風情を感じる高級レジデンス「ビバガーデンサービスドレジデンス」

バンコクの下町風情を感じる高級レジデンス「ビバガーデンサービスドレジデンス」

更新日:2017/02/04 18:31

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

バンコク観光に欠かせないBTS(スカイトレイン)。旅行者は駅近くでホテルを探すと、移動に大変便利です。行きたい観光スポットまでのアクセスを考えてホテル選びをするといいでしょう。そこでおすすめするのが「ビバガーデンサービスドレジデンス(Viva Garden Serviced Residence)」。観光の中心地サイアムへのアクセスもよく、駅から徒歩圏内にあるのでビギナー旅行者にも最適です。

サイアム駅から電車でたったの20分!駅徒歩3分の高級レジデンスホテル

サイアム駅から電車でたったの20分!駅徒歩3分の高級レジデンスホテル

写真:古川 悠紀

地図を見る

今回紹介するホテル「ビバガーデンサービスドレジデンス(以下ビバガーデン)」は、BTSバンチャック(Bang Chak)駅が最寄り。バンチャック駅はサイアム駅から約20分、ベーリン(Bearing)駅寄りにあります。バンコク市内の中では、比較的素朴な田舎風情を感じることができるエリアとして知られています。

ビバガーデンは駅から徒歩3分圏内にあるレジデンス。タクシーやトゥクトゥク、バイクタクシーなどは、相場を知らなかったり値段交渉に不慣れだとぼったくられる可能性が高いので、駅近くにホテルがあるのはビギナー旅行者にとっては魅力的です。

広々とした高級レジデンスライフを満喫

広々とした高級レジデンスライフを満喫

写真:古川 悠紀

地図を見る

ビバガーデンは高級レジデンスに属しています。広々とした部屋が魅力で、中長期滞在するビジネス出張者や駐在員の姿もちらほらとうかがうことができます。

「バンコクの田舎風情を感じたい。でも、ホテルは清潔がいい」という方は多いかと思います。ゲストハウスやミニホテルでは、シャワーのお湯が出ない、虫が出る、エアコンが壊れているといったトラブルが見受けられますので、ビギナー旅行者には不向き。ビバガーデンはバンチャックというバンコクの下町にあるものの、不都合を感じさせないファシリティが充実しています。

広々とした高級レジデンスライフを満喫

写真:古川 悠紀

地図を見る

部屋は全室浴槽付き。中級ホテルでは長時間お湯を出し続けていると、水に変わってしまって浴槽にお湯を張れないこともありますが、ビバガーデンではそんな問題もありません。アメニティも充実していて、歯ブラシがアメニティに含まれていないバンコクのホテルでありがちの悩みも心配いりません。

キッチンも全室に設置。調理器具も充実

キッチンも全室に設置。調理器具も充実

写真:古川 悠紀

地図を見る

ビバガーデンでは全室キッチン付きであることも大きな魅力の一つ。フライパンや包丁、食器類も一通り揃っているので、簡単な料理をするに不足はありません。旅行者であれば、スーパーや市場で買ってきた果物を冷蔵庫に冷やしておいて、夜に調理するのもいいでしょう。タイの屋台に倣って、小口切りしたネギやフライパンで焼いた豚肉などをインスタント麺の具にして食べるのもおすすめです。実際使うかどうかは分からなくとも、キッチンがあるだけで楽しみは広がるはずです!

ホテルライフを満喫したくなるファシリティサービス

ホテルライフを満喫したくなるファシリティサービス

写真:古川 悠紀

地図を見る

ビバガーデンの宿泊者は無料で各施設を利用することができます。広々とした屋外プールで優雅な時間を過ごすのもいいですし、サウナやフィットネスジムで汗を流すのも捨てがたいです。小さな子供を遊ばせることができるキッズクラブも設置されています。

また、朝食ビュッフェでは西洋からアジアン料理まで種類は充実していて、パッタイやグリーンカレーといったタイ名物も楽しむことができます。種類は日替わりなので、「毎日同じ料理」とげんなりすることもありません。

ホテルから徒歩圏内に屋台もたくさん!

ホテルから徒歩圏内に屋台もたくさん!

写真:古川 悠紀

地図を見る

路地先や幹線道路沿いで夜な夜な営業している屋台は下町風情たっぷり。バンコクの中心市街地ではだいぶ規制されてしまい、数は一昔前と比べると激減してしまいました。しかし、バンチャック駅周辺には一杯50バーツ(約150円)で食べられる麺料理屋台や、焼き鳥、焼き魚を売る屋台などがたくさんあります。路地先は特におすすめ。屋台の裸電球のみが夜の小道を照らすので、ちょっと怪しげでもありますが、現地人が屋台で麺を啜っている様子をみることができます。彼らと肩を並べて下町の夜を体験してみてはいかがでしょうか。

都心から少しだけ離れてみるのも

バンコクはBTSとMRTといった鉄道が市内を網羅しているので、他の東南アジア諸国と比べると市内の移動が非常に便利。多くの旅行者はダウンタウンのサイアム地区のホテルを探そうとしますが、少しだけ離れてみてはいかがでしょうか。もしかしたらタイ旅行で求めていた素朴な風景を見つけることができるかもしれません。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ