盛りだくさんの美味しい夕食が出る高知県の農家民宿5選!1日1組限定の宿をご紹介!!

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

盛りだくさんの美味しい夕食が出る高知県の農家民宿5選!1日1組限定の宿をご紹介!!

盛りだくさんの美味しい夕食が出る高知県の農家民宿5選!1日1組限定の宿をご紹介!!

更新日:2015/03/06 12:17

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

高知県には「農家民宿」という業態の宿泊施設がたくさんあります。農家民宿とは、農家の方々が自宅の空いている部屋などを利用して行っている宿。まるで親戚の家にでも遊びに来たかのような雰囲気の中、のんびりと過ごすことができます。

今回はそんな農家民宿の中でも、特に夕食に注目してベスト5を選んでみました。5軒とも1日1組限定ですのでサービスが行き届いており、気軽に細かいお願いにも対応してくれます。

いなか寿司と皿鉢料理の「浅春」

いなか寿司と皿鉢料理の「浅春」

写真:野村 みのり

地図を見る

トップバッターは、安芸市にある農家民宿「浅春」です。こちらの夕食は、ゆず酢のすし飯の上に山菜などの具が乗った「いなか寿司」、そして高知県の郷土料理である「皿鉢料理」がテーブルに華を添えます。テーブルと言ってもここは農家民宿。宿泊部屋のこたつで食べるんですけどね。

宿のお母さんはとてもお話好き。お邪魔しちゃってごめんなさいね、なんて言いながら、夕食中ずっとお話していました。どこでどんな山菜がとれるのか、それらの調理の仕方、地域名産のゆずのお話など、食べ物に関するいろいろなお話も伺うことができて、楽しいひとときが過ごせることでしょう。

臭みのないイノシシ料理を堪能!「おふくろ」

臭みのないイノシシ料理を堪能!「おふくろ」

写真:野村 みのり

地図を見る

次に、四万十町の農家民宿「おふくろ」です。都会ではなかなか味わうことのない、いのしし肉のお料理が特徴的です。やわらかくて臭みもなく、とても美味しいです。お米にもこだわっていて、何年も隣の田んぼ作られた農薬を使っていないお米しか使わないとのこと。そんな安全で美味しいお米をジャーにいっぱい持ってきてくださり、とても食べ切れませんでした。

また、事前に予約すれば、500円でお昼も用意してもらえます。お部屋ではなく、屋根と窓のついた土間のようなところでいただくこともできます。集落のちょっとした高台にある宿ですので、のどかな集落を一望しながらランチを楽しんでみてくださいね!

海の幸と山の幸のイイトコ取り!「かじか」

海の幸と山の幸のイイトコ取り!「かじか」

写真:野村 みのり

地図を見る

黒潮町には、農家民宿「かじか」があります。海の幸と山の幸、どちらも豊富に出てきて、いろいろな種類を味わうことができる贅沢ディナーを楽しむことができるお宿です。

また、普通のおうちを一軒貸しきりで使わせていただけてしまうのも、こちらの宿の特筆すべき点でしょう。1階のリビングで食事をして、2階のお部屋で寝るといった感じです。しかも2階のタンスの中には室内着がたくさん入っていて「よかったら好きなの着てね」なんて‥まさに親戚のおうちに遊びに来た気分です。

一軒貸しきりと言っても、同じ敷地内のすぐ隣の母屋に宿の方が住んでいますので、もちろん何かあったらすぐに声をかけられるので安心です。お父さんはハウスで蘭をたくさん育てていらっしゃったり、植木の剪定にも詳しく、広いお庭を案内していただきながら木々のお話を聞くのも楽しいでしょう。

囲炉裏端で夕食の「はこば」

囲炉裏端で夕食の「はこば」

写真:野村 みのり

地図を見る

四万十町にある農家民宿「はこば」も、材木がふんだんに使われたログハウスのような建物を一棟貸しきりで使うことができます。そしてその宿泊建物の中には囲炉裏があり、夕食時には炭を入れ囲炉裏を囲んで食事を楽しむことができます。実際にはほとんど既に調理されたものが出てきますので、囲炉裏ではおにぎりやお餅を焼くくらいですが、とても雰囲気のある夕食タイムになることでしょう。特に鹿肉のフライがとても美味しく、おかわりしたくなってしまうくらいの絶品です。

お部屋には薪ストーブもあり、寒い日にはお母さんが薪を焚いてくれます。ちなみにお風呂を焚くときも薪。薪で焚いたお風呂に入るなんて、なかなかできない経験ですよね。大きな窓の付いた広いお風呂ですので、景色を見ながらゆっくりお風呂も楽しむことができるお宿です。

和モダンなお部屋とオシャレな食事の「みのりの舎」

和モダンなお部屋とオシャレな食事の「みのりの舎」

写真:野村 みのり

地図を見る

最後のご紹介は、いの町にある「みのりの舎」です。お部屋や廊下、照明やふすまなどが和モダンでオシャレな感じの作りのこちらのお宿。夕食もいわゆる農家民宿っぽいお食事にやや洋風なプラスアルファがあり、オシャレな感じに仕上がっています。

オシャレな食事ですが、量は半端ありません。まだあるんですか?と思わず言ってしまうくらい次から次へと料理が出てきます。苦しい〜、と言いながらもデザートまで完食した暁には、ちょっとした達成感が芽生えるほどです。味はもちろん、とっても美味しいものばかりです!

おわりに、

以上、特に夕食が素晴らしい高知県の農家民宿のご紹介でした!お料理は決して派手ではない素朴なもののことが多いのですが、お料理上手なお母さんたちの手にかかった、高知の新鮮な食材満載の夕食は、必ずやあなたの胃袋を満足させてくれることでしょう。

そんなに美味しくて量もたっぷりの夕食が出るお宿ばかりなのに、どこも1泊2食付6,000〜7,000円で泊まることができてしまうというのもうれしいですよね!高知県には、今回ご紹介した以外にもまだまだたくさんの農家民宿がありますので、是非農家民宿を巡る旅に出かけてみてください。ただし、今回ご紹介の宿をはしごした際には体重が数キロ増えてしまうことは覚悟してお出かけくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/07−2013/04/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -