福岡観光で絶対食べたい!博多駅徒歩圏内の博多うどんの名店5選

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福岡観光で絶対食べたい!博多駅徒歩圏内の博多うどんの名店5選

福岡観光で絶対食べたい!博多駅徒歩圏内の博多うどんの名店5選

更新日:2017/02/07 13:49

はしもと しんやのプロフィール写真 はしもと しんや グルメライター、ブロガー

ラーメンにもつ鍋、そして新鮮魚介…福岡名物のご当地グルメのなかで、ここ近年注目を浴びるようになったのが、今回ご紹介する「博多うどん」。その柔らかな麺と、醤油ベースのあっさりしたお出汁が特徴的です。今回は九州の玄関口であるJR博多駅から徒歩で行くことができるうどんの名店を5店舗ご紹介!一度チェックして、ぜひ足を運んでくださいね。

有名人も続々来店!やわ麺が魅力の「牧のうどん 博多バスターミナル店」

有名人も続々来店!やわ麺が魅力の「牧のうどん 博多バスターミナル店」

写真:はしもと しんや

地図を見る

JR博多駅から直結の博多バスターミナルにあるお店がこの「牧のうどん」です。ここで味わえるのが「柔らかすぎる」という声が上がるほどの腰抜け麺のうどん。讃岐うどんとは対局にあるぐらい腰のない麺が、あっさりしたお出汁をどんどん吸いとっていきます。終盤にはスープがなくなるほどなので、ひとりひとりにお出汁がやかんで提供されます。麺の固さが選べたり、ネギは入れ放題だったりと、自分好みにアレンジできるのも嬉しいポイントです。著名な有名人も多く訪れる名店なので、観光で来た際は外せない一軒でしょう。

タモさんも愛した一杯!行列必至の名店「うどん平」

タモさんも愛した一杯!行列必至の名店「うどん平」

写真:はしもと しんや

地図を見る

博多から歩いて約10分の位置にあるのが「うどん平」です。ここは福岡出身のタモリさんも過去訪れたこともあると噂される一軒。平日・土日にかかわらず、お昼前から行列ができるほどの人気店のおすすめは「ごぼう天うどん」。これに「肉」か「エビ」をトッピングするのが通の人の食べ方だそう。店内で製麺されている麺はやはりその柔らかさが魅力。箸で持っても切れませんが、食べると口のなかでくっつくような食感が楽しめます。揚げたての平べったいごぼう天と合わせて味わってください!多くの方が最後まで飲み干してしまう甘めのお出汁にも注目です。

優しい味わいが魅力!地元民も愛する老舗の「かろのうろん」

優しい味わいが魅力!地元民も愛する老舗の「かろのうろん」

写真:はしもと しんや

地図を見る

地元民ですら日常的に並んで食べたくなる博多うどんを提供しているのがこの「かろのうろん」。明治15年から続く老舗店のうどんは、他の博多うどんに比べて、ちょっぴりコシがあるのがポイント。柔らかく、且つもちもちっとした食感の麺にやみつきになってしまう方も多いとのこと。薄口ながら奥深いかつおベースのお出汁は、特に寒い時期には体に染み渡る優しい味わいです。店内は撮影禁止なので、実際のうどんは直接足を運んでチェックしてみてください。

まるでタイムスリップ!50年続く「みやけうどん」

まるでタイムスリップ!50年続く「みやけうどん」

写真:はしもと しんや

地図を見る

博多から歩いて15分ほどの場所にあるのが「みやけうどん」。オフィス街の路地裏にあるこちらは、なんと50年以上続く老舗店。まるで昔に戻ったような町家の佇まいのこちらでは、極太やわ麺のうどんが登場。これに海老天やまる天、ごぼう天をトッピングして味わうのがならではの食べ方。昔ながらのウッド調の店内でほっと一息つきながら、歴史を感じる一杯を味わってください。一個50円という破格のいなりも合わせて頼んでみて。

ごぼう天が器に入らない!麺も半透明な「大地のうどん」

ごぼう天が器に入らない!麺も半透明な「大地のうどん」

写真:はしもと しんや

地図を見る

博多駅からも地下直結で行ける「大地のうどん」では、変わり種のうどんが提供されています。特に人気の「ごぼう天」は写真のように、器にのっかって出てくるボリューム!パリパリの揚げたてごぼう天を、箸で少しずつ割って食べていきましょう。また、他の博多うどんと大きく異なるのが麺。従来の博多うどんの半分くらいの細さで、しかも半透明という特殊麺なのです。細麺ながらしっかりコシがあるのも特徴のひとつ。食べるだけで思い出になるような一杯を求めるなら「大地のうどん」がおすすめです。

最後に

ラーメンやもつ鍋など濃い味わいのグルメが有名な印象の福岡。あっさりした味わいの博多うどんなら、脂っこい料理が苦手という人や女性も安心して楽しめます。観光で便利なJR博多駅から徒歩で行ける範囲だけでも、これだけお店があるので、ぜひ福岡へ旅行に来た際はぜひ一度博多うどんを味わってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/01−2017/02/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ