カキフライソフトって!?岡山・日生「五味の市」でカキ三昧

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カキフライソフトって!?岡山・日生「五味の市」でカキ三昧

カキフライソフトって!?岡山・日生「五味の市」でカキ三昧

更新日:2017/02/10 17:18

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター

好きな人にはたまらない、冬の味覚「カキ」。殻をパカッと、身がプリッで、生唾ゴクリ。そんな人も多いのでは。
数ある産地のなかでも、瀬戸内産のカキは絶品。岡山県備前市日生町の「日生かき」も人気ブランドのひとつだ。日生町漁協の「五味の市」には、「海の駅しおじ」とここでしか買えない「殻付き日生かき」や、他では味わえない仰天スイーツ「カキフライソフトクリーム」がある。
カキ好き必見「五味の市」を紹介しよう。

カキ養殖に最適な日生湾

岡山県のカキ出荷量は、広島県、宮城県に次いで全国三位(農林水産省「平成22年漁業・養殖業生産統計」)。その代表的な産地が、備前市の日生町だ。
日生は、古くから風待ちの港としても栄えた漁港町。波が穏やかで、カキいかだも被害を受けにくい。何より、周囲の島々から流れ込む豊富な養分、カキ養殖に最適な水温、成長も早く、うま味たっぷりのカキが育つのだ。

写真は、日生湾に三方面した楯越山(たてこせやま)頂上「みなとの見える丘公園」からの風景。湾に架かる橋や港、日生諸島が見渡せる。いっぱい並んだカキ養殖いかだが、カキの産地としての証だ。

カキ養殖に最適な日生湾

写真:塚本 隆司

地図を見る

殻付き日生かきが欲しいなら、五味の市へ

殻付き日生かきが欲しいなら、五味の市へ

提供元:日生町漁業協同組合

http://www.hinase.net地図を見る

JR日生駅から徒歩で約15分のところに、日生町漁協の魚市場「五味の市」がある。日生で鮮魚を買い求めたいならここ。新鮮さと安さが人気の市場だ。
特にカキシーズンは、にぎわいをみせる。毎週土日は、五味の市と駐車場スペースに産直ショップや屋台が並ぶ。カキはもちろんグルメやお土産を求めて、多くの人が訪れている。

殻付き日生かきが欲しいなら、五味の市へ

提供元:日生町漁業協同組合

http://www.hinase.net地図を見る

五味の市内では、漁師町らしい威勢の良い掛け声がひびく。鮮魚を売るのは、漁師のおかみさんたち。旅行者にとって、活気に満ちた市場から聞こえる掛け合いは、なんとも心地がよい。

殻付き日生かきが欲しいなら、五味の市へ

写真:塚本 隆司

地図を見る

日生かきの殻付きが買えるのは、ここ「五味の市」と向かいの「海の駅しおじ」だけ。いかだが揺れ、海底へと落ちてしまった「落ちかき」も、丁寧に選別し泥ぬきをしたうえで販売されている。安価に購入できるので、カキ好きにはうれしい限りだ。

カキがゴロゴロ入った弁当も

カキがゴロゴロ入った弁当も

写真:塚本 隆司

地図を見る

殻付きカキや海産物もいいが、せっかく来たならおいしいカキ料理を食べて帰りたい。
屋台で売られているカキ飯や焼きガキも魅力的だ。店内には、カキがいっぱい入った弁当やつくだ煮など、垂ぜんものの逸品が並ぶ。お土産として買うのもいいが「今すぐ食べたい!」と思ったら2階へ。

カキがゴロゴロ入った弁当も

写真:塚本 隆司

地図を見る

食事ができるスペースと、自販機が置いてある。電子レンジも使えるので、温めできるのがうれしい。

仰天ご当地ソフト「カキフライソフトクリーム」って!

仰天ご当地ソフト「カキフライソフトクリーム」って!

写真:塚本 隆司

地図を見る

五味の市の名物ともなっているのが「カキフライソフトクリーム」。ソフトクリームに突き刺さるカキフライ。まさにPPAPならぬKFSC。♪カキフラ〜〜イ、ソフトクリ〜〜ム♪ と思わず、くちずさみそうになるビジュアルだ。

仕上げにかかっているのは、刺身しょうゆ。正直、「冗談でしょ!」と思ってしまう取り合わせだが、「つべこべ言わずに食ってみろ」といわんばかりの迫力がある。
おすすめの食べ方は、カキフライにソフトクリームをたっぷり絡めるとか。これが「意外にイケる」と、評判のカキフライソフトクリーム。しかも、2個もカキフライがあるのに、300円という安さも驚きだ。カキフライソフトクリームは、一年中食べることができる

冬の味覚カキは日生・五味の市で

日生でカキといえば、カキのお好み焼き「カキオコ」も有名。五味の市近くのJR日生駅周辺には、カキオコを提供する店が十数件あり、店ごとに個性あるカキオコが楽しめる。
カキシーズンの冬はもちろん、夏でもカキオコやカキフライソフトが食べられる日生。毎月第一日曜日(1月を除く)には、五味の市大感謝祭「ぎょぎょっと祭り!」が開かれる。日生は、季節の鮮魚が豊富で、魅力あふれるグルメな町なのだ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -