名門クラブで挑戦!LAで参加したい子供向けスポーツ体験プログラム

名門クラブで挑戦!LAで参加したい子供向けスポーツ体験プログラム

更新日:2017/06/26 17:02

COCOMI Cのプロフィール写真 COCOMI C 美食・美ホテル・美風景スペシャリスト
絶対行きたい!そして参加させたい!とわくわくするような、LAで挑戦できる子供向けスポーツ体験プログラムをご紹介します。しかも、いつもは入れない伝統ある会員制クラブで行われる、世界でもトップレベルの本格的なクラス。それがシーズンごとに誰でも体験できるのです。子供に最高のスポーツ体験をさせたい!と考える方は必読です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

テニスクラブは、日本人にもなじみの名門ゴルフコースと同じ敷地内!

テニスクラブは、日本人にもなじみの名門ゴルフコースと同じ敷地内!

提供元:リビエラカントリークラブ

http://www.therivieracountryclub.com/club/scripts/…地図を見る

「ザ・リビエラカントリークラブ」は、1999年にイチローが結婚式を挙げたことでも知られている会員制の名門コースです。ロサンゼルス国際空港から車でわずか20分ほどの高級住宅街にあり、自然豊かなパシフィックパリセイズに位置しています。何といっても、日本人オーナーならではのきめ細かい整備で、芝は常に素晴らしい状態に保たれています。全米ベスト20に入るといわれる美しさです。

1948年に全米オープンが開催され、その後も全米プロのほか、ニッサンオープン(1987年〜2007年)の開催地として知られています。ゴルフコースを一望できるガゼボを配したガーデンチャペル、そしてコロニアル洋式のクラブハウスにてウェディングパーティを開くことが可能です。

テニスクラブは、日本人にもなじみの名門ゴルフコースと同じ敷地内!

写真:COCOMI C

地図を見る

1926年に設立され、それ以来名門クラブとして多くのゴルファーに愛されてきました。メンバーには各界の著名人が多く名を連ねています。2017年2月にはタイガーウッズファンデーションが初主催して“ジェネシスオープン第1回大会が開催されました。

テニスクラブは、日本人にもなじみの名門ゴルフコースと同じ敷地内!

写真:COCOMI C

地図を見る

アメリカンクラブサンドの由来は諸説ありますが、その一つにゴルフなどのスポーツ同好者が集うアメリカのクラブハウスで生まれたとい説があります。こちらのクラブハウスでは、元祖アメリカンクラブサンドが楽しめます。その名も「ザ・リビエラ・クラブ」は、トーストした3枚のパンにベーコン、ターキーやチキン、レタス、トマト、卵、マヨネーズをはさんだものでそれを三角形に切ったうえで、崩れないように上から爪楊枝を刺してとめてあります。

栄養満点、そしてボリュームも満点!このザ・アメリカンなメニューのおすすめ度は満点です!

何から何まで一流のジュニアキャンプに我が子も参加させたい!

何から何まで一流のジュニアキャンプに我が子も参加させたい!

写真:COCOMI C

地図を見る

こちらのテニスクラブは、ザ・リビエラカントリークラブと同敷地内に1963年に設立され、24面のテニスコートを所有する南カリフォルニアで最大のテニスクラブです。多くのスターがメンバーとして在籍しています。毎年10月には全米女子学生選手権が開催されています。また、カリフォルニア州で行われるプロトーナメント開催前には、世界のトッププロ達が練習に訪れるクラブとしても知られます。

何から何まで一流のジュニアキャンプに我が子も参加させたい!

提供元:リビエラカントリークラブ

http://www.therivieracountryclub.com/club/scripts/…地図を見る

今回お伝えしたい一押しの情報!それは敷居が高いイメージの名門テニスクラブですが、夏休みなどの長期のお休みにはジュニアキャンプが開催され、クラブのメンバーでなくても気軽に参加出来るということです。滅多にない大チャンスです。

しかも、ジュニアキャンプでの活動内容は、運動力学・スポーツ心理学を取り入れた科学的なレッスンになっており、なかなか体験できないプログラムです。「ロサンゼルスマガジン」で“最もジュニアの育成に貢献したクラブ”と賞賛された素晴らしいプログラムなのです。

また、サマープログラムはテニスだけではなく、「オールスポーツキャンプ」というものもあります。テニス以外にも、サッカー、野球、ドッジボールなどが楽しめるちょっと欲張りなプログラムです。

リビエラテニスクラブには、全米プロテニス協会から“最優秀プロフェッショナル”として表彰されたマネージャーも在籍しており、指導力も最高レベル!テニスの腕前が劇的に飛躍すること間違いなしです。

会員ではないのに名門会員制ヨットクラブに入れるチャンスとは!

会員ではないのに名門会員制ヨットクラブに入れるチャンスとは!

写真:COCOMI C

地図を見る

LAで夏休みなどの長期休暇を使って、最高のスポーツ体験をさせたいと考えるなら、絶対外せないのが「カリフォルニアヨットクラブ」のジュニアプログラムです。

カリフォルニアヨットクラブはマリーナデルレイという1965年に建設された世界最大の人工マリーナ内にあります。1922年創立以来会員制で質のよいサービスに定評があります。ヨットだけではなくレストラン、温水プールなどの施設も充実しており、年間を通じ多様な活動が行われています。

会員ではないのに名門会員制ヨットクラブに入れるチャンスとは!

写真:COCOMI C

地図を見る

クラブ館内はとても落ち着いたエレガントな雰囲気。読書ルームや子供が遊べるスペース、レストランなど至れり尽くせりです。

会員ではないのに名門会員制ヨットクラブに入れるチャンスとは!

写真:COCOMI C

地図を見る

ヨットクラブの屋外には、手入れの行き届いた緑の芝が美しく、思わず寝ころびたくなります。それもそのはず!こちらの芝生では会員向けのヨガクラスが開催させることもあるのです。

停泊しているクラブのヨットやモーターボートもきちんと整列しており、青い空と白いボートのコントラスト、穏やかなハーバーの風が清々しい気分にさせてくれます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ジュニアセイリングプログラムに参加してみませんか?

ジュニアセイリングプログラムに参加してみませんか?

写真:COCOMI C

地図を見る

普段は入れないヨットクラブですが、セーリングプログラムを体験するのにあたり、インストラクターの方から詳しい説明があります。実際にセーリングに使うヨットを目の前にワクワク度も高まります。

ジュニアセイリングプログラムに参加してみませんか?

写真:COCOMI C

地図を見る

ライフジャケットなど安全面もしっかり指導が入るのでとても安心して体験できます。実際のプログラムはヨットの仕組みからセーリングする上での礼儀作法まで、まったくセーリングが初めての子供でもゼロから指導を受けることが出来ます。

プログラム終了時には、なんとヨットに乗れるようになるという素晴らしいプログラムです。心と体をバランスよく鍛えられる貴重な体験になること間違いなしです。

ジュニアセイリングプログラムに参加してみませんか?

写真:COCOMI C

地図を見る

こちらのセーリングのジュニアレーシングチームは世界に通用するハイレベルな選手が在籍しており、次のオリンピックを目指し活動をしています。なかには日本人の女の子も在籍しておりセーリング界の未来を背負う存在です。

このような選手を育てあげる指導力のあるコーチが在籍している、プログラムが本格的である、期間限定で会員でなくても誰でも参加できる――これらのポイントから一流のスポーツ体験を子供にさせたい方は、春、夏、冬のお休みを使ってLAに行く価値は大いにあるでしょう。

子供の感性は本物に接した体験を一生忘れません

長期休暇を使って、子供にいつも出来ない一流のスポーツ体験をさせてあげたいと考える方に絶対に行って欲しいのがLAです。一流、名門という敷居が高いイメージの会員制クラブで、誰でも世界最高峰のジュニアプログラムが体験出来るからです。

今回は特に凄いテニスとセーリングのプログラムをご紹介しました。良き指導者のもと、細部に渡って考え尽くされた心と体を育てるメニューは絶対期待を裏切りません。短期間に効率よく子供の運動能力を伸ばしたい方、これを機会に子供の隠された能力を引き出してみたいと考えるご両親に特におすすめしたいです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -