源泉かけ流し&無料!頼朝ゆかり伊豆長岡4つの足湯でパワーチャージ

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

源泉かけ流し&無料!頼朝ゆかり伊豆長岡4つの足湯でパワーチャージ

源泉かけ流し&無料!頼朝ゆかり伊豆長岡4つの足湯でパワーチャージ

更新日:2017/02/16 12:04

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

静岡県の伊豆長岡といえば、言わずと知れた温泉の街。かつて源頼朝公が伊豆に配流されていた際、この地の温泉に通っていたと言われている名湯です。その効能は、健康増進、疲労回復、冷え性改善、神経痛・筋肉痛・関節痛などの緩和など。頼朝公が源氏再興の挙兵をするにあたり英気を養っていた湯と言えるでしょう。
伊豆長岡には、その湯を“無料”で堪能できる足湯スポットが4つも! 今回はそれぞれの魅力をご紹介します。

源泉かけ流し・60℃近い・飲泉も可能「姫のあし湯」

源泉かけ流し・60℃近い・飲泉も可能「姫のあし湯」

写真:大宮 つる

地図を見る

伊豆長岡の無料足湯の1つ目は、文化施設「長岡総合会館アクシスかつらぎ」の敷地内にある「姫のあし湯」です。伊豆箱根鉄道駿豆線・伊豆長岡駅から徒歩15分、車で5分の距離にあります。

和風な門をくぐるとあるのが、こちらの足湯スポット。無料の足湯にしてはかなり広めで、かつ清潔な感じもあり、癒され度の高い足湯です。

源泉かけ流し・60℃近い・飲泉も可能「姫のあし湯」

写真:大宮 つる

地図を見る

姫のあし湯(伊豆長岡温泉)の泉質は、“アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)”。効能は、美肌のほか神経痛・筋肉痛・関節痛などの痛みを和らげる、冷え性改善、疲労回復、健康増進などです。

足湯につかってみると、温度がかなり高い(=59.9℃)。最初は熱くて、1秒もつかっていられないかも。徐々に慣らしていくと、湯につかれるようになります。熱いのが苦手な方は、湯の吹き出し口から離れた場所でつかるようにしましょう。

利用時間は、午前8時半〜午後5時。無料の駐車場があります。

源泉かけ流し・60℃近い・飲泉も可能「姫のあし湯」

写真:大宮 つる

地図を見る

姫のあし湯の特徴としては、飲泉できる場所があること! 伊豆長岡温泉は“飲める温泉”としても広く知られており、胃腸炎などに効能があるとされています。フレッシュな温泉をここで味わってみてくださいね。

地元民が朝から集う! アッつい湯「よりともの足湯」

地元民が朝から集う! アッつい湯「よりともの足湯」

写真:大宮 つる

地図を見る

2つ目の足湯は、姫のあし湯から徒歩8分の距離にある「よりともの足湯」。もともとは古奈湯元公園の足湯として利用されていましたが、2012年、頼朝挙兵830年祭を記念して「よりともの足湯」と再命名された経緯があります。地元民が朝から集う、人気の足湯です。

姫のあし湯ほど広くはありませんが、こちらも源泉かけ流し。湯温は58℃。湯の吹き出し口は、大変熱いのでご注意ください。

利用時間は午前8時から午後10時。足湯施設の前に、無料の駐車スペースがあります。

地元民が朝から集う! アッつい湯「よりともの足湯」

写真:大宮 つる

地図を見る

よりともの足湯の特徴としては、芝生の公園、足つぼ刺激の“健康快道”が併設されていること。狩野川沿いにあるため、開放感も感じられることでしょう。

足つぼ刺激の健康遊歩道が併設! 公衆浴場もそばにある「湯らっくす公園」

足つぼ刺激の健康遊歩道が併設! 公衆浴場もそばにある「湯らっくす公園」

写真:大宮 つる

地図を見る

3つ目の足湯は、「湯らっくす公園」。上記2つの足湯は古奈地区にありましたが、以下より長岡地区にある足湯となります。よりともの足湯から車で3分、徒歩16分の距離にあります。

足つぼ刺激の健康遊歩道が併設! 公衆浴場もそばにある「湯らっくす公園」

写真:大宮 つる

地図を見る

湯らっくす公園もまた、よりともの足湯と同様に、足つぼ刺激の“健康遊歩道”があります。よりともの足湯と異なるのは、刺激が柔らかめの“ソフトコース”と“一般コース”の2種類あること。ご自身の足裏の状態と相談のうえ、チャレンジしてみてください。

湯の吹き出し口付近は、50℃ほどです。熱めの足湯なので、入るときは少々気をつけましょう。なお、湯らっくす公園のすぐ近くに、格安で利用できる公衆浴場「湯らっくすのゆ(長岡北浴場)」があるのも魅力の一つ。足湯とあわせて、利用してみては?

利用時間は、午前7時〜午後10時。無料の駐車スペースがあります。

森三中・黒沢さんが入った!「出逢いの湯」 ペット専用温泉もある

森三中・黒沢さんが入った!「出逢いの湯」 ペット専用温泉もある

写真:大宮 つる

地図を見る

4つ目の足湯は、「出逢いの湯」。温泉宿「小松家八の坊」と「福狸亭小川家」の間にある無料の足湯です。湯らっくす公園から、車で2分、徒歩5分の距離にあります。

森三中・黒沢さんが入った!「出逢いの湯」 ペット専用温泉もある

写真:大宮 つる

地図を見る

こちらの足湯は“出逢いの湯”と名付けられていますが、源頼政公とその奥方・あやめ御前にちなんで、そうネーミングされているとか。足湯の中央に、“ハート”があるのが特徴です。出逢いの湯につかって、ステキなご縁結び、LOVE運アップを願ってみてはいかが? ちなみに、テレビ番組のロケで、森三中の黒沢かずこさんもこの足湯につかったんですよ。

出逢いの湯は、上記3つの足湯に比べて、38〜40℃の“ぬる湯”です。長ーくつかって、リラックス効果を得ましょう。

森三中・黒沢さんが入った!「出逢いの湯」 ペット専用温泉もある

写真:大宮 つる

地図を見る

もう一つの大きな特徴としては、ペット専用の“わんわん温泉”もあること! お風呂好きの愛犬にはうれしいサービスですね。

利用時間は、午前8時〜午後9時となっています。

源頼朝公お墨付きの湯! 足湯巡りも楽しい“伊豆長岡”

以上、伊豆長岡にある4つの足湯スポットとその魅力をご紹介しました。源頼朝公が英気を養ったお墨付きの湯で、パワーチャージの足湯巡りをしてみてはいかがでしょうか? なお、その際はタオルを持参するようにしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ