香川県・直島で泊まってみたい!美術館とホテルが一体となった施設「ベネッセハウス」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

香川県・直島で泊まってみたい!美術館とホテルが一体となった施設「ベネッセハウス」

香川県・直島で泊まってみたい!美術館とホテルが一体となった施設「ベネッセハウス」

更新日:2013/11/27 16:13

香川県・直島は、島全体でアート作品を身近に感じられる事で有名な観光地です。ここには、ベネッセが運営する「ベネッセハウス」という美術館一体型のホテルがあります。外国人宿泊客も大変多く、まるで海外に来たかのような独特の雰囲気を持っているこのホテル。一日の楽しみ方をご紹介します。

直島・ベネッセハウスとは?

直島・ベネッセハウスとは?
地図を見る

瀬戸内海の直島を中心に、ベネッセが、島全体をアートの場として位置づけたのが「ベネッセアートサイト直島」と呼ばれる活動です。現在でも美術館や宿泊施設などを次々と建設していますが、瀬戸内の自然、風景、地域住民との共生を図る開発を行ってきたため、テーマパーク的な雰囲気は全くありません。瀬戸内海のおだやかな空気感と、昔ながらのひなびた街並み、そして現代アートが不思議とマッチしているのが、この直島の最大の魅力なのです。

ベネッセハウスは、この「ベネッセアートサイト直島」の中の宿泊施設ですが、実はこのホテル、ミュージアムの中に泊まる事ができる施設なのです。施設は全部で4つ。「ミュージアム」「オーバル」「パーク」「ビーチ」で、それぞれ趣向を異にしたテーマを持っています。今回はその中から「パーク」(写真参照)をご紹介します。

瀬戸内海&草間彌生作品が目の前に!ベネッセハウス「パーク」

瀬戸内海&草間彌生作品が目の前に!ベネッセハウス「パーク」
地図を見る

ベネッセハウスの建物はどれも独創的なものばかり。美術館の中に泊れる施設や、モノレールに乗って宿泊施設に向かうものまで様々です。その中でも「パーク」は、客室のベランダから緑の芝生と瀬戸内海が一望できる絶好のロケーション。アートスペースやラウンジに足を運ぶと、一体どこのギャラリーに来たんだろう?という錯覚を覚えます。レストランやショップを併設しているのもポイントです。
海辺まではロビーを出てすぐ目の前。草間彌生の作品「南瓜」もすぐそこです。写真は早朝7時前の海辺です。海辺の風景を独り占めできるすがすがしい早朝散歩、ぜひおススメします。

ホテル全体がアート作品!客室はシンプルで落ち着いた雰囲気

ホテル全体がアート作品!客室はシンプルで落ち着いた雰囲気
地図を見る

パークの客室(写真はツインルーム)はシンプルで清潔感のあるインテリアです。非日常の空間を満喫してほしいという思いからか、テレビは置いていません。CDプレーヤーが備え付けられているので、お気に入りのCDを持っていくのも素敵でしょう。また、ベランダからは瀬戸内海、更には四国の山並みを見る事ができます。
4つの施設の中では一番リーズナブルで、気軽に宿泊しやすい価格帯となっています。こちらに一度泊まると、他の3つも全部制覇してみたい!!という気分になります。直島は、何度でも訪れたくなる魅力を持っているのです。

なんて素敵なラウンジ!無料サービスのドリンクで優雅な時間を

なんて素敵なラウンジ!無料サービスのドリンクで優雅な時間を
地図を見る

パークには、宿泊者が自由に利用できるラウンジが併設されています。コーヒーや紅茶が自由に飲めるほか、アート関連や直島関連の書籍などが大変充実しています。ホテルのラウンジという事を忘れて、何時間でもまったりしていたくなるような、そんなオシャレな空間です。(写真はラウンジを外から撮影したものです)

夜のミュージアムのまっただなかで瀬戸内海の美味&美酒を満喫♪

夜のミュージアムのまっただなかで瀬戸内海の美味&美酒を満喫♪
地図を見る

直島で宿泊する方にぜひ覚えていていただきたい事があります!
それは、コンビニと飲食店がほとんどない…!という事です。日中は街中に出れば食事程度は出来るのですが、夜は大変不便です。事前の買い出しと、夕食&朝食の予約をぜひおススメします。せっかくベネッセハウスに宿泊するのであれば、ぜひホテルのレストランを利用しましょう。各レストランへはシャトルバスも出ているので歩かずに行き来できるのも便利です。

★テラスレストラン 海の星 Etoile de la mer
今回ご紹介のパーク棟に隣接されたレストランです。海が目の前ですので、朝食に利用すると朝日を浴びたキラキラの海を堪能できます。正統派の朝食ビュッフェは種類も豊富。海を眺めながら時間をかけてじっくりと朝食をいただくなんて、普段の生活からは考えられない贅沢ですよね。

★ミュージアムレストラン 日本料理一扇(写真参照)
ベネッセハウスミュージアムの展示フロアまっただ中にある日本料理店。作品が並ぶ展示フロアの中に、突如としてレストランスペースが出現します。しかもレストランはガラス張り。まるで自分達もアート作品の一部になったかのような錯覚を覚えるほどです。作品を眺めながら、瀬戸内海の美味&美酒をいただく贅沢…この非日常な時間をぜひ体験してみてください。

おわりに

ベネッセハウスで過ごす香川県・直島の旅、いかがでしたか?
世界的にも有名で、欧米人の夫婦やカップルも大変多く宿泊しているのがこのホテルの特徴です。アーティスティックで国際色豊かな観光地の一面も持ちながら、瀬戸内海の素朴でおおらかな伝統文化も大切に維持されている―このふたつがうまく溶け合った直島の新鮮な魅力を、ぜひベネッセハウスで感じてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -