山形・熊野大社境内「icho cafe」大イチョウの下でカフェタイム

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山形・熊野大社境内「icho cafe」大イチョウの下でカフェタイム

山形・熊野大社境内「icho cafe」大イチョウの下でカフェタイム

更新日:2017/11/12 18:22

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり のんびりほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

“縁結びの神様”と“三羽のうさぎ伝説”で地元民に愛されている、山形県南陽市の熊野大社。柔らかな自然に囲まれた、知る人ぞ知る山形のパワースポットです。
この熊野大社境内の大イチョウの木の下に、とってもナチュラルキュートなカフェ「icho cafe」があります。優しいパワーあふれる神様のそばで、山形の地元食材を使ったスムージーやスイーツをいただくことのできる「icho cafe」をご紹介します。

熊野大社のお参りと併せて訪れたいナチュラルカフェ

熊野大社のお参りと併せて訪れたいナチュラルカフェ

写真:南 かおり

地図を見る

「icho cafe」は、山形県南陽市にあるとってもナチュラルな雰囲気のカフェ。湯治湯として古い歴史をもつ赤湯温泉からもほど近い場所にあり、JR赤湯駅からは車で10分ほど。
こちらのカフェの一番のおすすめポイントは、縁結びのパワースポットとして名高い熊野大社境内の、大イチョウの木の下にあること。特に大イチョウが黄金色に輝く紅葉の時期はその佇まいの美しさが増します。

熊野大社のお参りと併せて訪れたいナチュラルカフェ

写真:南 かおり

地図を見る

冬の趣きも素敵な「icho cafe」は「いちょうカフェ」と読みます。
数年前から営業をやめ空き店舗となっていた熊野大社の旧いちょう売店を改装してオープンしたのだそう。
「icho cafe」は山形県南陽市宮内のまちづくり団体”わくわく“さんの企画によりうまれたカフェ。まちをより発展させたい!という地元の皆さんの気持ちがつまっっているので、地域起こしの観点からも注目したいカフェです。

熊野大社のお参りと併せて訪れたいナチュラルカフェ

写真:南 かおり

地図を見る

くすんだ赤色を差し色としてレイアウトされたデザインも秀逸です。温かみのあるクリーム色の壁色と渋茶色の引き戸とのマッチングがとってもお洒落。少し引きづらいカタカタと音を立てる引き戸を開けて店内に入るとき、どこかレトロチックな甘い気持ちになります。

熊野大社は縁結びのパワースポット。熊野大社本殿裏にある三羽のうさぎの隠し彫りをみつけると、想いが届く(三羽のうさぎ伝説)というロマンチックな体験が人気。恋心を成就させたい方、より愛を深めたい恋人さんたちには、熊野大社にお参りした後、ぜひこちらの甘いレトロチックな素敵カフェにも立ち寄ってくださいね。

木のぬくもりいっぱいの店内に気持ちが安らぎます

木のぬくもりいっぱいの店内に気持ちが安らぎます

写真:南 かおり

地図を見る

店内に入ると、数人で座れる大きなテーブル席や熊野大社側を眺められるカウンター席があります。シックなトーンでまとめられながらも温かい雰囲気に感じられるのは、やはり木のぬくもりいっぱいの建物だからでしょう。
また、店内には柔らかなBGMも流されているためとても心が安らぎます。

木のぬくもりいっぱいの店内に気持ちが安らぎます

写真:南 かおり

地図を見る

1人旅や2人旅ならおすすめはカウンター席。熊野大社拝殿へと続く手水舎や階段を眺めることが出来ます。ときおり参拝者が目の前を通り、その厳かな様子を眺めていると心が静かになっていくよう。
熊野大社には30の神様がお祀りされていますので、神様を身近に感じられ、優しく温かい熊野大社のパワーも十分に受け取れる至福のカウンター席なのです。

地元食材を使ったカフェメニューが美味しい!

地元食材を使ったカフェメニューが美味しい!

写真:南 かおり

地図を見る

「icho cafe」でぜひ注文していただきたいのが、”本日のスムージー“。スムージーは果物や野菜たっぷりの美容・健康メニューとして人気ですが、「icho cafe」のスムージーは地元山形の新鮮な食材をたくさん使っているので特におすすめです!

”本日のスムージー“に使われる食材は季節などによって変わります。秋にはシャインマスカットのスムージー、冬には黒蜜バナナ豆乳スムージーなど。甘さ控えめで食材それぞれの素の美味しさを存分に味わえる、ナチュラルヘルシーな絶品スムージーです。

地元食材を使ったカフェメニューが美味しい!

写真:南 かおり

地図を見る

香り高くまろやかな甘さと苦さを感じるコーヒーもおすすめ。
「icho cafe」と同じ山形県南陽市にある自家焙珈琲豆屋さん厳選の最高級グレードの珈琲豆を使っているのだそう。注文を受けてから豆を挽きハンドドリップで丁寧に作られる、口当たりがとてもまろやかなコーヒー。熊野大社の優しく温かいパワーととても合っていて、穏やかな時間を与えてくれます。

地元食材を使ったカフェメニューが美味しい!

写真:南 かおり

地図を見る

山形置賜地方、飯豊ながめやま牧場の牛乳を使った、ふんわりしっとり食感のフレンチトーストもぜひどうぞ。
秋には、大イチョウからゆったりと降りてきて美しく散りばめられた落ち葉が参道を敷き詰めます。その風景を眺めながら甘〜いフレンチトーストをいただけば、なんだかロマンチックな気持ちに。気になる人と一緒にいただけば恋も叶いそうですね。

優しいパワーを感じられる神社境内のカフェ「icho cafe」

山形のパワースポット熊野大社境内にある「icho cafe」。縁結びや開運の神様が祀られている神社の優しいパワーを感じながら、地元山形の新鮮な食材を使った美味しいカフェメニューをいただくことのできる至福のカフェ。神社が好きな方、カフェが好きな方にイチオシです!ぜひ、訪れてみてくださいね。

<icho cafeの基本情報>
住所:山形県南陽市宮内3707−1 熊野大社境内
アクセス:JR山形新幹線・奥羽本線赤湯駅から車で10分、山形鉄道フラワー長井線宮内駅から徒歩10分

※詳しい営業時間等については、下記MEMO欄の「icho cafe」HPからご確認ください。また、併せて熊野大社の公式サイト及び紹介記事も「MEMO」欄をご参考にどうぞ。

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/08−2017/11/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ