ヒルトン名古屋をピンクに染める!ストロベリーブッフェ「ベリー・ベリー・ホテルの舞踏会」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヒルトン名古屋をピンクに染める!ストロベリーブッフェ「ベリー・ベリー・ホテルの舞踏会」

ヒルトン名古屋をピンクに染める!ストロベリーブッフェ「ベリー・ベリー・ホテルの舞踏会」

更新日:2017/02/25 22:43

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

苺には冬のフルーツというイメージもありますが、本当の旬は春。ヒルトン名古屋では2017年1月から5月中旬まで、春を通してストロベリーデザートブッフェ「ベリー・ベリー・ホテルの舞踏会」が開催されます。しかも、1月、2〜3月末、4月〜5月と3回に分けてラインナップを変更!今回は、第2回の「Miss.ストロベリーとMr.チョコレートのスイーツ・ウェディング」をご紹介します。

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」をイメージしたピンクの舞踏会

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」をイメージしたピンクの舞踏会

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

2014年に公開された映画「グランド・ブダペスト・ホテル」は、第87回のアカデミー賞で最多4部門を受賞した人気作品。その映画に登場するピンク色のホテルをイメージしたのが、ヒルトン名古屋のストロベリーデザートブッフェ「ベリー・ベリー・ホテルの舞踏会」です。

ブッフェ会場は華やかなピンクでコーディネートされており、手作りの小道具がフォトジェニックで目を引きます。

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」をイメージしたピンクの舞踏会

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

まさに、苺だらけの舞踏会!

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」をイメージしたピンクの舞踏会

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ピンクのムースケーキにピンクのマカロン、真っ赤な苺。完璧なかわいらしさの「Miss. ストロベリーのウエディング・ムースケーキ」は、ブッフェ開始前の撮影必須です。

おいしくて華やか!Miss.ストロベリーのスイーツは10種類以上

おいしくて華やか!Miss.ストロベリーのスイーツは10種類以上

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

もし「まったく違うタイプの苺のスイーツを10種類考えろ」と言われたとして、答えられる人がどれだけいるでしょう。そんな神業を体感できてしまうのが、Miss.ストロベリーのスイーツたちです。

「Miss. ストロベリーのウエディング・ムースケーキ」(左下)は先ほどご紹介しましたが、さわやかにシャンパンが香る「ウエルカム・ワインムース」(左上)、フランスに春の訪れを告げるフレジェのピスタチオ版「ピスタチオ・フレジェ」(右上)、フランス苺の高級品種、マラデボアを使った「マラデボアムース ルバーブソース添え」(右下)など、普段はなかなか出逢えないストロベリースイーツばかりです。

※フレジェとは、「苺の木」という意味を持つフランス版ショートケーキ。バタークリームとカスタードクリームをあわせたクリーム(クレーム・ムースリーヌ)をスポンジやビスキュイで挟んだケーキです。

おいしくて華やか!Miss.ストロベリーのスイーツは10種類以上

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「ストロベリーカップケーキ」(右下)は、思わずテンションの上がる愛らしさ。ブッフェ台ではリップ型チョコレートがトッピングされている「ハリウッドスターのベリー・ベリー・リップオペラ」(左下)や、ピンクとグリーンのコントラストがかわいい「ピスタチオケーキ」(左上)もオリジナリティあふれるケーキとなっています。

そして、忘れてはならないのが定番のショートケーキ(右上)。ごくスタンダードな王道の苺ショートでありながら、終盤に食べてもしみじみとおいしいのです。これは、簡単なようでとても難しいことのはず。ヒルトンの底力を感じます。

おいしくて華やか!Miss.ストロベリーのスイーツは10種類以上

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

チーズケーキは、一口サイズのさっぱりしたレアチーズケーキ(中央上)と濃厚なグリーンティのチーズケーキ。愛知県・西尾産の香り高い抹茶と2種類のクリームチーズ(フランス産とオーストラリア産)が、ホワイトチョコレートのような濃厚な味わいを生み出しています。

チョコレートファウンテンもストロベリー。さらに食べ逃せないスイーツも

チョコレートファウンテンもストロベリー。さらに食べ逃せないスイーツも

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

憧れのチョコレートファウンテンも、今回はもちろんストロベリーチョコレートで用意されています。絶妙なバランスでブレンドされたホワイトチョコレートのファウンテンは、ヒルトンならではのハイクオリティな味。マシュマロやパンケーキなどが用意されていますが、フレッシュな苺に絡めても最高ですよ。

チョコレートファウンテンもストロベリー。さらに食べ逃せないスイーツも

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

こちらはストロベリータルト。ゆるめのクリームとたっぷりの苺の下に、バターたっぷりのタルトが隠れています。お腹に余裕があるうちに食べるべきか、いきなり満腹になるのを避けて後半に食べるべきか、悩みは尽きません。

チョコレートファウンテンもストロベリー。さらに食べ逃せないスイーツも

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

タルトと並んでタイミングに迷うのが、ほんのりと苺の風味が香るスコーン。1823年設立のドイツの最高級紅茶ブランド、ロンネフェルト社の「ストロベリーフィールド」という紅茶を使ったスコーンですので、お腹にたまるからとパスするのはもったいない逸品です。

少数精鋭!Mr. チョコレートのスイーツはビターな大人味

少数精鋭!Mr. チョコレートのスイーツはビターな大人味

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

今回のテーマは、「Miss.ストロベリーとMr.チョコレートのスイーツ・ウェディング」。数のバランスではやや「かかあ天下」ですが、やはりビターなチョコレートあってこそストロベリーのデザートが引き立つのです。

濃厚なチョコレートをまとった「Mr. チョコレートのハート・ザッハトルテ」(お皿中央上)も、とろりとしたクリームのような食感の「チョコレートプディング」(お皿右下)も、チョコ好きにはたまらないおいしさ。その場でつくっていただける「ホットチョコレート」(右上)は3種類のチョコレートを試食してから選ぶことができるのですが、試食のチョコレートがすでに絶品で困ります。

少数精鋭!Mr. チョコレートのスイーツはビターな大人味

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

チョコレートをミルクで溶かしてつくるホットチョコレートには、メイプルシロップとハニーとグランマニエ(オレンジ風味のリキュール)が用意されており、フレーバーを付けることができます。

ちなみにチョコレートは、最高級の製菓用チョコレートであるヴァローナ。高級ミルクチョコレートの代名詞でもある「ジヴァラ・ラクテ」(カカオ40%)、ほんのりとベリーのような酸味がある「マジャリ」(マダガスカル産カカオ64%)、繊細で上品な苦みのあるビターチョコレート「アルパコ」(エクアドル産カカオ66%)の3種類。品質の甲乙はつけられませんが、味の珍しさで選ぶならまずは「マジャリ」からどうぞ。

少数精鋭!Mr. チョコレートのスイーツはビターな大人味

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

苺がトッピングされたスフレチョコレートは、チョコレートが縁の下の力持ちである「Miss.ストロベリーとMr.チョコレートのスイーツ・ウェディング」の象徴と言えそうですね。

優雅に食べたいなら「最初と最後はシューアイス」がコツ

優雅に食べたいなら「最初と最後はシューアイス」がコツ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

今回は3部制にもかかわらず、1週間以上前から予約で満席になる回もあるほどの人気ぶり。そのため、開始時間直後のブッフェ台は大混雑になります。

並ぶことに時間を費やしたくない方は、比較的空いているシューアイス(シュークリーム ストロベリーアイス添え)でのスタートがおすすめ。シューアイスはドリンク台の近くに並べられているので、ブッフェ台の行列に並ぶことなく手にすることができるのです。

なお、ヒルトンのデザートブッフェでは終了間際まで補充されますので、狙ったケーキを食べ逃す心配はありません。

優雅に食べたいなら「最初と最後はシューアイス」がコツ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

最初に用意されているぶんのシューアイスがなくなると、その後はホットチョコレートの隣での実演になります。つくりたてのおいしさは捨てがたいので、ぜひ最後にもう一度おかわりを。お腹いっぱいでも、ストロベリー風味がさわやかなアイスクリームならぺろりと食べられます。

優雅に食べたいなら「最初と最後はシューアイス」がコツ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ホットチョコレートとドリンク類も、行列が少ないので狙い目。今回はコーヒーと紅茶だけでなく、ストロベリーレモネードがあります。レモンの酸味とストロベリーの甘酸っぱさがマリアージュしたさわやかなドリンクですよ。

予約必須!ストロベリーブッフェは、開催は土日祝のみの3部制

昨年までは金曜夜と土日祝の午後に行われていたヒルトンのデザートブッフェ。ですが今回のストロベリーデザートブッフェ「ベリー・ベリー・ホテルの舞踏会」は土日祝のみの3部制となっています。大人気のため、予定が決まったら早めの予約が賢明です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -