ザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア2017」はチーズLOVER必食!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア2017」はチーズLOVER必食!

ザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア2017」はチーズLOVER必食!

更新日:2017/02/28 09:20

菊原 朝香のプロフィール写真 菊原 朝香 モデル、美肌温泉家、食べ歩きトラベラー、歴女

2017年2月1日(水)〜3月15日(水)まで、ザ・プリンス パークタワー東京にて「ワインと楽しむフロマージュの世界 フロマージュフェア」が開催されています。ヨーロッパの伝統料理などチーズを使ったメニューをワインとともにいただくというチーズ好きには見逃せないイベントです!監修をつとめるのはチーズプロフェッショナル片岡優香さん。世界中のチーズを知り尽くした彼女こそのチーズ料理を味わいに行きましょう!

日本ではあまり食べられないヨーロッパの伝統チーズ料理がたくさん

日本ではあまり食べられないヨーロッパの伝統チーズ料理がたくさん

写真:菊原 朝香

地図を見る

このフロマージュフェアを開催するにあたって監修をつとめた片岡優香さんがこだわったのは、冬ならではのチーズを食べてもらいたいということ、そして日本ではなじみが薄いけどヨーロッパでは当たり前に愛されてきた伝統チーズ料理を知ってもらいたいということ。

チーズ料理は全部で10品。片岡さんのオススメと筆者の独断と偏見でいくつかご紹介しますね。シンプルにチーズの味を楽しみたい人は「心満たされる癒しのチーズプレート」。チーズの本場フランスのものでそろえたこの1皿は、冬にしか出回らないためにこの時期しか食べられないウォッシュタイプの「モンドール」をはじめとして、「フルム・ダンベール」や「カマンベール・ド・ノルマンディー」、「サンタンドレ」、「ミモレット」で構成されています。

日本ではあまり食べられないヨーロッパの伝統チーズ料理がたくさん

写真:菊原 朝香

地図を見る

イギリスのウェールズ地方の伝統料理「ウェルシュラビット」は日本語で「ウェールズのうさぎ」という意味。どうしてこんな名前になったかというと、狩りで獲物が捕まらなかった時にお母さんがチーズをうさぎの肉に見立てて作ったのが始まりなんだとか。ほかほかに焼き上げた香ばしいトーストに、牛乳やバターでコクを出したチェダーチーズがたっぷりのった、イギリスのパブではおなじみの逸品。ホテルならではの超厚切りトーストと、濃厚な味付けにタイムのスパイシーさがきいた味付けが何とも言えず、食べ出したら止まりません。

日本ではあまり食べられないヨーロッパの伝統チーズ料理がたくさん

提供元:ザ・プリンス パークタワー東京

一見してチーズフォンデュのように見える「ALIGOT(アリゴ)」は、フランスのオーベルニュ地方では肉料理の付け合わせとしてよく食べられています。今回のフロマージュフェアでは「のび〜るあったか冬のALIGOT」と名付けられているとおり、冬にぴったりのあったかメニュー。マッシュポテトにグリュイエールチーズが練りこんであり、その名のとおりまるでトルコアイス「ドンドルマ」のようにびよ〜んとよくのびます。やさしい味でおなかの持ちもよく、どこかなつかしい味。

チーズ料理で満足した後は、心ときめくチーズスイーツはいかが?

チーズ料理で満足した後は、心ときめくチーズスイーツはいかが?

写真:菊原 朝香

地図を見る

ラズベリーとブルーベリー、そしていちごとピスタチオで可愛く飾った「クレームダンジュ」は普通のフレンチレストランでも出してくれるところもあるので知ってる方もいるはず。でもザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア」で提供してくれるのはアレンジがきいていて、ここでしか食べられません。水気を切ってふわふわにしたフロマージュブランとベリーのソースをもっちり求肥でやさしく包んだクレームダンジュは甘すぎずさっぱりしているので男性や甘いのが苦手な方にもオススメですよ!

チーズ料理で満足した後は、心ときめくチーズスイーツはいかが?

写真:菊原 朝香

地図を見る

チーズカクテル「ベリーフロマージュフリュイ」はヨーグルトリキュールをベースに色んなベリーとマスカルポーネチーズを合わせたもの。さわやかな甘酸っぱさとクリーミーな食感がたまりません。その飲みやすさとおいしさに、お客さんの中にはぐいっと一気飲みしてしまう方、2杯目以上を頼む方もいるそう。

チーズ料理で満足した後は、心ときめくチーズスイーツはいかが?

写真:菊原 朝香

地図を見る

これらのチーズ料理は、メインバーもくれん(地下1階)、ロビーラウンジ(1階)、スカイラウンジ ステラガーデン(33階)で食べることができます(メニューにより提供店舗が異なります)。特にスカイラウンジ ステラガーデンは東京タワーが目の前という最高の眺め!こちらは席の指定はできないので、窓際のいい席に座れるのはお店に入った順番。

それぞれレストランで食べられるメニューと食べられないメニューがあるので、全部食べてみたい人は公式HPで確認して作戦を練ってから各レストランをまわってみてくださいね。まだ紹介していないメニューもあと5品ありますよ。1度にたくさんのメニューを味わってみたいなら、何人かで一緒に行くのがオススメです!

ザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア」にはとっておきの宿泊プランも

ザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア」にはとっておきの宿泊プランも

提供元:ザ・プリンス パークタワー東京

19階以上のパノラミックフロア、それも東京タワーが必ず見える部屋に1泊とワイン&フロマージュトレイがセットになった宿泊プラン「Bliss of time」もあるんです。こちらも同じく3月15日まで。フロマージュトレイは33階スカイラウンジステラガーデンで食べられる片岡さん厳選の「心満たされる癒しのチーズプレート」とほぼ同じ内容ですが、元々はこのインルームダイニングのために考えたもので、お部屋でゆっくり食べてほしいチーズをそろえてあるそう。そしてお酒とともに楽しんでいただくため、片岡さんがこだわったチーズに合わせてホテルのシェフソムリエ市村義章さんがワインを厳選。

東京タワーを目の前にした夜景はまさに絶景。この絶景を眺めながら部屋でゆっくりワインとチーズを食べられるなんてこの上ない贅沢ですよね。

チーズプロフェッショナル片岡優香さんとは?

チーズプロフェッショナル片岡優香さんとは?

写真:菊原 朝香

地図を見る

このザ・プリンスパークタワー東京「フロマージュフェア」を監修した片岡優香さんはフードジャーナリストであり、中でもチーズを得意としています。C.P.A.チーズプロフェッショナルという全国で2,500人ほどしか保有していない難しい資格を持ち、チーズタレントとして様々なメディアにて出演するかたわら、チーズセミナーやチーズ料理の実演さらにコンサルティング業務や日本各地のチーズ関係のイベントなどチーズに関して幅広く活躍しています。

好評につき第二弾、三弾も開催されそうな勢いのザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア」

ザ・プリンス パークタワー東京「フロマージュフェア2017」、いかがでしたか?チーズ好きにはたまらない料理がずらりですよ。東京タワーが眼前という抜群のロケーションを活かした演出に景色だけでも満足してしまいそうになります。チーズにワイン、そしてステキな夜景。チーズ好きな友達同士でももちろんですが、ぜひカップルで訪れてほしいものです。他にもご紹介できなかった絶品メニューがたくさん。ぜひともみなさんの舌で味わいに行ってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -