北フィンランドで充実ステイ!「ラップランドホテルオウル」

| フィンランド

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北フィンランドで充実ステイ!「ラップランドホテルオウル」

北フィンランドで充実ステイ!「ラップランドホテルオウル」

更新日:2017/02/28 18:00

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

北極に近い、フィンランド北部に広がるラップランドと呼ばれる地域の玄関口である街オウル。オーロラツアーやトナカイ牧場訪問などへの拠点ともなるこの街に、幻想的な気分を盛り上げる素敵なホテルがあります。その名も「ラップランドホテルオウル」。オウルの中心地という便利な立地とおしゃれなインテリア、お得なお値段で、人気上々の4つ星ホテル。フィンランド「ラップランドホテルオウル」をご紹介します!

オウル中心地にある便利な立地

オウル中心地にある便利な立地

写真:橘 凛

地図を見る

オウルへは、フィンランド首都ヘルシンキから飛行機で1時間。オウルは小さな街でありながら、ノキアをはじめとする世界的ハイテク企業の本拠地がある先進都市です。

フィンランドでヘルシンキ空港の次に大きいオウル空港から、タクシーで約20分で「ラップランドホテルオウル」に到着します。

「ラップランドホテルオウル」は、オウルの中心地にあるオウル大聖堂とアイノラ公園のすぐそばで、オウル駅にも徒歩圏内。どこに行くにもとても便利な立地です。

オウル中心地にある便利な立地

写真:橘 凛

地図を見る

「ラップランドホテル」は、その名の通り、ラップランド地域を中心としたホテルチェーンです。フィンランド全域に17のホテルを有し、クオリティの高いサービスに、ラップランドの自然や伝説をベースにデザインされた内装が評判を呼んでいます。公式サイトには一部、日本語や多言語表示があり、国際的な人気を伺わせます。

写真は、「ラップランドホテルオウル」ロビーの風景。ナチュラルな雰囲気の木材や灯りが、温かみを与えています。

フィンランドらしさを詰め込んだ客室

フィンランドらしさを詰め込んだ客室

写真:橘 凛

地図を見る

客室は、全部で160室。客室に入ったとたん、目に入るのは、角のオブジェや可愛らしい絵画など、ラップランドを代表する生き物トナカイモチーフ。思わず、かわいい!と感嘆してしまうはず。

フィンランドらしさを詰め込んだ客室

写真:橘 凛

地図を見る

「ラップランドホテル」のインテリアは、前述のように、大いなる自然と、「すべてのものは魂を持ち、物語を持つ」というラップランドの伝説をコンセプトに忠実に作られています。

ふかふかのベッドの上に並んでいるのは、ざっくりと編みこまれたピロー。よく見ると、ここにもトナカイが。ホテルのこだわりが感じられます。

フィンランドらしさを詰め込んだ客室

写真:橘 凛

地図を見る

客室には、WiFiはもちろん、電気ポットやバスローブ、スリッパやアメニティなど、嬉しいサービス満点です。

シャワールームのみの客室が多いため、必要であればバスルームのある部屋をリクエストしてください。ホテルの地下には、屋内プールやサウナなどの施設がありますので、そちらを利用するのもおすすめ。スイートルームには、客室に専用サウナが付いています。

北フィンランド料理が楽しめるレストラン

北フィンランド料理が楽しめるレストラン

写真:橘 凛

地図を見る

ロビー階には、北フィンランドの伝統料理をメインとして提供する、レストランバーOULAがあります。

こちらの内装にもぜひ注目してみてください。天井は、ガラス張りの吹き抜けになっていて、白夜が続く夏の間は、さんさんと陽光が降り注ぎ、とても雰囲気の良いレストランです。

北フィンランド料理が楽しめるレストラン

写真:橘 凛

地図を見る

朝食もここで取るビュッフェ形式で、温かいお料理がたくさん並びます。

ランチやディナーにはコースもあり、スモークサーモンやフィンランド産チーズ、トナカイ肉のスープなど、北欧ならではのメニューがたくさん。ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか?

ラップランドとオウルを満喫しよう

ラップランドとオウルを満喫しよう

写真:橘 凛

地図を見る

ホテルの周辺には、オウル大聖堂(写真参照)や市庁舎、エアギター世界大会が開催される舞台など、街中に見どころがたくさんあります。

また、オウルはバルト海に面するボスニア湾に位置し、「ラップランドホテルオウル」からビーチまでは徒歩10分という至近距離です。10月から6月頃までは氷結してしまいますが、夏の間はキラキラと輝く美しい海を楽しむことができるでしょう。

ラップランドとオウルを満喫しよう

写真:橘 凛

地図を見る

オウル郊外では、オーロラツアーやトナカイ牧場・ハスキー犬ぞりツアーなど、様々なアクティビティが催されています。興味のあるものをレセプションに尋ねてみてください。

また、ホテルにはフィンランドならではのお土産品が置かれています。人気商品は、マグカップ・ククサ(KUKSA)。ラップランドの民族であるサーメ人由来の伝統的な白樺の木彫りで、贈られた人は幸せになるという言い伝えがあるそうです。

「ラップランドホテルオウル」で充実した旅を

いかがでしょうか?
「ラップランドホテルオウル」は、設備は新しく、清潔感があるのに、宿泊料金は比較的良心的ですので、充実したラップランド旅行を約束してくれるでしょう。
オウルを訪ねる際は、ぜひ検討してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/15−2017/01/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ