国内最大級!華やかなアーモンドの花見スポット「はままつフルーツパーク時之栖」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

国内最大級!華やかなアーモンドの花見スポット「はままつフルーツパーク時之栖」

国内最大級!華やかなアーモンドの花見スポット「はままつフルーツパーク時之栖」

更新日:2017/03/01 13:11

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、マンホールの蓋愛好家

桜よりも少し早く咲き始め、華やかな色合いが魅力的なアーモンドの花をご存じでしょうか。国内ではまだ馴染があまりないこの花を"花畑"として見られるスポットが、浜松市郊外に位置する「はままつフルーツパーク時之栖」です。

園内に植えられているアーモンドは国内最大級の約400本! 辺り一面をピンク色に染めるアーモンドのお花見で、ひと足お先に春を満喫しまょう。

桜!?桃!?いえいえ、これがアーモンドの花です

桜!?桃!?いえいえ、これがアーモンドの花です

写真:麻生 のりこ

地図を見る

桜の花よりも少し大きく、桃の花のように枝から直接咲いているように見えるアーモンドの花。パッと見ただけでは見間違えそうですね。それもそのはず、それぞれの花はバラ科サクラ属に属している、いわば親戚関係のようなもの。
スペインでは春の到来を告げる花として親しまれ、イタリアのシチリア島では毎年「アーモンドの花祭り」が開催されています。

桜!?桃!?いえいえ、これがアーモンドの花です

提供元:はままつフルーツパーク時之栖

http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/地図を見る

日本では3月中旬頃から咲き始め、華やかで可憐な雰囲気から近年人気が上昇中です。西南アジアが原産国と言われているアーモンドの花は、どこかエキゾチック。ピンク色をした花びらの真ん中がほんのりと赤く色づき、見る人々の視線を惹きつけます。

アーモンドの花が広場をピンクに染める

アーモンドの花が広場をピンクに染める

写真:麻生 のりこ

地図を見る

国内ではまだ珍しいアーモンドの群落ですが、はままつフルーツパーク時之栖では園内数ヶ所で見ることができます。その数は園内全域でおよそ400本! 国内最大級のアーモンド花畑です。

アーモンドの花が広場をピンクに染める

提供元:はままつフルーツパーク時之栖

http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/地図を見る

広大な園内でアーモンドが植えられているのは、主に東エリアのアーモンド広場です。広場では緩やかな斜面に間隔をおいて数列植栽されています。
根元には芝生が植えられているので、レジャーシートを敷いてのんびりとお花見をする人の姿も。ピンク色に染まったアーモンドの花畑で、ひと足早い春の訪れを満喫しましょう♪

アーモンドの花が広場をピンクに染める

写真:麻生 のりこ

地図を見る

園内では毎年、アーモンドの花見時には「アーモンドフェスタ」が東エリアで開催されます。2017年は3月25日(土)と26日(日)。アーモンドの苗木販売もあるので「アーモンドを自宅で育ててみたい!」という方はこの機会にどうぞ。
大きく育てれば自宅のランドマークになりそうですね。開催時間やイベント内容の詳細等は、記事下欄にある【この記事の関連MEMO】からお問い合わせください。

アーモンドの花だけじゃない!他の花も

アーモンドの花だけじゃない!他の花も

写真:麻生 のりこ

地図を見る

年間15種類のフルーツ狩りが体験できる、はままつフルーツパーク時之栖。フルーツが収穫できる、ということは──そう、園内ではそれぞれのフルーツの花が咲きます。
ときめき橋から南側に広がるモモ園内では、白さが印象的なスモモの花が咲き出します。桃の花はアーモンドの花よりやや開花が遅いため、同じ時期には見られないかもしれません。

アーモンドとモモ園だけではなく、フルーツパークでは桜の花も観賞できます。ソメイヨシノを始め大島桜や八重桜、山桜などが桜の園で咲き競うので、開花時期がうまく合えばアーモンドの花と桜、両方のお花見ができるかも!?

美味しいイチゴもお待ちしてます♪

美味しいイチゴもお待ちしてます♪

提供元:はままつフルーツパーク時之栖

http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/地図を見る

アーモンドの花見時期は、ちょうどイチゴ狩りシーズンの真っ最中!「章姫(あきひめ)」を中心に「紅ほっぺ(べにほっぺ)」や「かおり野」が味わえます。
フルーツパークのイチゴ狩りは基本的に予約制で、イチゴを摘む際にしゃがまなくてもいい高設備栽培。足腰に負担が少ないのが嬉しいですね。なお、園内入場料とは別途料金が必要です。

今春は、はままつフルーツパーク時之栖でアーモンドのお花見を♪

アーモンドは神戸市の東洋ナッツ食品に約60本、東灘下水処理場付近の遊歩道沿いに約100本、とある程度まとまって植えられていますが、全国的に見ればまだまだお花見ができるスポットは貴重な存在。
400本ものアーモンドの花が見られるのは、国内ではここ、はままつフルーツパーク時之栖だけです。華やかなピンク色のアーモンドの花を、ぜひ間近でご覧ください!

園内ではフルーツ狩りやお花見以外にも、話題の立ち乗り二輪車・セグウェイやインモーションの体験乗車ができたり、季節のフルーツをお腹いっぱい食べることができるデザートバイキングレストランもあります。「疲れたな」と感じたら高濃度炭酸泉でさっぱりと汗を流すことも可能。1日たっぷりと楽しめます♪

車でのアクセスの場合、新東名高速道路の浜松SAスマートI.C利用で約8分。無料駐車場完備です。電車を利用の場合は、天竜浜名湖鉄道の「フルーツパーク駅」で下車後、徒歩約8分で到着です(降車時に乗務員に声をかけると入園割引券が貰えます)。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/03/21−2011/04/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ