注目度上昇中!オーストラリア・モートン島で野生のイルカに餌付け体験

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

注目度上昇中!オーストラリア・モートン島で野生のイルカに餌付け体験

注目度上昇中!オーストラリア・モートン島で野生のイルカに餌付け体験

更新日:2017/05/25 12:10

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 トラベルエディター、子連れ旅行アドバイザー

オーストラリア各地の中でも、近年メディアでも取り上げられるなど注目が高まっている旅行先がモートン島です。世界で3番目に大きな砂の島で(3つともオーストラリアにあるので、オーストラリアで3番目に大きな砂の島でもあります)、野生のイルカがやってくることで有名。そして直接餌をあげることも可能なのです! 砂漠ならではのアクティビティも豊富なモートン島の楽しみ方をご紹介します。

モートン島に行くには、ツアー参加かホテル宿泊が必須

モートン島に行くには、ツアー参加かホテル宿泊が必須

写真:比嘉 麻友

地図を見る

モートン島はブリスベンからフェリーで1時間強でアクセスできます。モートン島にある唯一のリゾート施設「Tangalooma Island Resort タンガルーマ・アイランドリゾート」でイルカに餌をあげるためには、日本からモートン島付きのパッケージツアーを予約するか、日帰りのオプショナルツアーに参加するか、あるいは個人でタンガルーマ・アイランドリゾートのホテル宿泊を予約する必要があります。

モートン島では砂漠での砂すべりをはじめとしたアクティビティが豊富なので、日帰りではちょっともったいないかも。せっかくリゾート地に行くのだから、駆け足でいろいろ体験するよりも、ぜひ1〜2泊してのんびり島の魅力を満喫したいところです。

モートン島に行くには、ツアー参加かホテル宿泊が必須

写真:比嘉 麻友

地図を見る

モートン島でのハイライトは、世界でも珍しい野生イルカへの餌付け体験!

モートン島でのハイライトは、世界でも珍しい野生イルカへの餌付け体験!

提供元:Tangalooma Resort Island

http://www.tangalooma.com/

イルカと触れ合える場所は日本国内や世界各地にもありますが、モートン島では、世界でも珍しい野生のイルカに直接餌付け体験ができるのです。

モートン島の周辺には約600頭の野生のバンドウイルカが生息しており、日没後になると、タンガルーマ・アイランドリゾートの浅瀬に毎日約10頭のイルカが集まってきます。イルカたちは人懐っこく遊び好きで、性格も違い、それぞれ名前がついています。

イルカの餌付けプログラムは予約が必要で、宿泊期間中1回のみ体験できます。餌を与えるために、海に入って腰まで水面に浸かることがあるので、水に濡れても良い服装で行います。スタッフが隣についてくれて、餌のあげ方を教えてくれます。

イルカとのツーショットはプロにお任せ

イルカとのツーショットはプロにお任せ

提供元:Tangalooma Resort Island

http://www.tangalooma.com/

辺りは真っ暗なので、自分のカメラでの撮影はなかなか難しいです。カメラマンが正面から写真を撮ってくれるので、撮影はプロにお任せしてしまいましょう。ただし、カメラや写真映りばかり気にしているとイルカが餌を食べる瞬間を見逃してしまうことも。餌付けの瞬間はイルカに集中して、写真はあとから映りが良かったら買う、くらいに割り切るほうがよさそうです。

イルカの餌付け以外にも、モートン島タンガルーマ・アイランドリゾートでは、アクティビティ体験中はすべて写真を撮ってくれるので、カメラマンにたくさん撮ってもらいましょう。写真は1枚ずつ買うよりもお得なパッケージ販売もあり、たくさん買う人にはお得です。

イルカの餌付け体験に参加するには、「タンガルーママリンエジュケーションセンター&コンサベーションセンター」に直接行き、予約する必要がありますが、ここではモートン島周辺のイルカや海洋環境についても学べるので、イルカ餌付け体験の前にぜひ立ち寄って、事前知識を得ておきましょう。

※野生イルカの餌付けプログラムは、イルカたちの自然な本能と独立性を守るために厳しいガイドラインに従って、モートンベイの生態系を保護しながら行われています。イルカに与えられる餌の量は1日に必要な食事量の10〜20%に制限され、イルカが自分自身でも獲物をとり人間に依存しないようにされています。

自然の楽園で野生のイルカと触れ合おう

野生のイルカが海の向こうから遊びに来てくれて、触れ合える経験はなかなかできないもの。ドルフィンスイムと違い、海に入らずに触れ合えるので小さな子どもにもおすすめです。きっと思い出に残る素敵な体験になることでしょう! ブリスベンに行く際は、ぜひ足を延ばしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/07−2017/01/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ