小学校跡地で宿泊も!秋津野ガルテンで昭和にタイムスリップ

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

小学校跡地で宿泊も!秋津野ガルテンで昭和にタイムスリップ

小学校跡地で宿泊も!秋津野ガルテンで昭和にタイムスリップ

更新日:2017/03/25 16:05

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

和歌山の田辺市にある旧上秋津小学校の木造校舎を活用した「秋津野ガルテン」はご存知でしょうか?ここは地域住民が出資し、都市と農村地域の交流を目的とした体験型グリーンツーリズム施設。地産地消の美味しい食事、地元の果物を使ったデザート、懐かしさに浸れる木造旧校舎。また宿泊施設も充実し、熊野古道の拠点や田辺や白浜観光の宿泊としても最適。外国人観光客から注目を浴びるこの場所は日本の魅力で満ち溢れています。

- PR -

秋津野ガルテンについて

大きなクスノキと旧上秋津小学校の校舎がシンボルの「秋津野ガルテン」は田辺市上秋津地域に平成20年11月1日オープンしました。ここは農家レストラン「みかん畑」、お菓子体験工房「バレンシア畑」、また「宿泊施設」だけでなく、農業を元気にして地域を元気にした成功例として国内だけでなく世界中から注目を集める場所。

この「秋津野ガルテン」に足を一歩踏み入れると、周囲の自然に調和したノスタルジックな雰囲気に包まれます。「こんな素敵な場所があったなんて…」と言った印象ばかりが残りますが、ここの食事が実に美味しく、特に女性には大人気。それでは最初に地産地消のスローフードバイキングから紹介しましょう。

秋津野ガルテンについて

写真:旅人間

地図を見る

地産地消のバイキング!農家レストラン「みかん畑」

開放的な大きな窓から見える景色は‟旧上秋津小学校の木造校舎”と言った昭和の風景が目の前に広がる秋津野ガルテンにある農家レストラン「みかん畑」。ここでは地産地消のスローフードバイキングが楽しむ事が出来ます。

ところで「スローフードって何?」と、分かるようで分からないと言う方もあると思いますので簡単に説明すると、昔ながらの製法や食材、地域性、風土などに根差した伝統的な手作りのこと。要するに秋津野ガルテンでは、地元の野菜や旬の山菜を使った食材を使い、地元のお母さんたちの手料理がバイキング形式で楽しめるのです。

地産地消のバイキング!農家レストラン「みかん畑」

写真:旅人間

地図を見る

この農家レストラン「みかん畑」のランチバイキングは、秋津野ガルテン農園部が作る自家栽培野菜や地域の直売所の新鮮野菜を使用され、しかも地元のお母さんたちが手間ひまかけた手料理!更に毎日30種類以上のメニューで楽しめると言ったもの。

例えば、季節の天ぷら、肉じゃがや筑前煮、高野豆腐煮や金時煮、野菜がたっぷり入った卵焼きなど家庭料理がズラリ。子供が好きそうな焼きそばやカレーもあります。また酢味噌をかけて食べる龍神の水を使った手作りの殿様こんにゃくは見つけたら食べておきたい。メニューはその日によって異なりますが、どの料理も心が癒える美味しさです。

地産地消のバイキング!農家レストラン「みかん畑」

写真:旅人間

地図を見る

バイキングとなれば一通り全てを食べる方も多いと思いますので、特に何がオススメかなど述べる必要もないと思いますが、とにかく季節の天ぷらはサクサク食感の風味豊かで絶品。ヘルシーで美味しい料理が並ぶバイキングは女性から絶賛の声も多い。

あと、「この店に来たら絶対に忘れないで」と言いたいのが、‟秋津野の季節みかん”と‟俺ん家ジュース(みかんジュース)”です。店名が農家レストラン「みかん畑」と言うだけあって、ミカンは確かに最高。特に100%の生搾り‟俺ん家ジュース”は甘くて飲みやすく、美味いのレベルを遙かに超え、我を忘れるほどウマイです。

地産地消のバイキング!農家レストラン「みかん畑」

写真:旅人間

地図を見る

やっぱり和歌山はミカンが美味しい!

中庭を奥まで歩いて行くと、そこにはスイーツ&カフェ菓子体験工房「バレンシア畑」があります。店内に入ると「みかんシュー」や「みかん入りレアチーズ」「みかんゼリー」「みかんたちの恋」と言ったご当地デザートでショーウインドウは彩られています。

特に地元上秋津中学校の生徒のアイデアで誕生した「みかんたちの恋」は、底にチョコレートを敷き、みかんムースにオレンジピール、そして上部には生クリームと生みかんを中心としたフルーツ三昧。これならランチバイキングの後でも別腹でペロリと食べられますね。

やっぱり和歌山はミカンが美味しい!

写真:旅人間

地図を見る

この店ではデザートを楽しむだけでなく、お土産物として様々なご当地品も販売しています。その中でもランチバイキングの農家レストラン‟みかん畑”で感動するほど美味しい「俺ん家ジュース」に注目したい。

例えば、秋津野の里で11月下旬〜12月末に採れた完熟みかんだけを、そのまんま搾ったみかんを使用した「俺ん家の温州みかんジュース」。他にもバレンシアオレンジ、ポンカン、三宝柑など「俺ん家ジュース」の種類は色々とあって自分の好みで選べるのも嬉しい。どれもが‟さすが和歌山”と叫びたくなるほど満足度が高いですよ。
※ただし、季節によってジュース(みかん)の種類は異なります。

やっぱり和歌山はミカンが美味しい!

写真:旅人間

地図を見る

なんだか懐かしい!昭和の時代にタイムスリップ

この秋津野ガルテンは、平成18年3月まで子供達が通っていた木造校舎の残る田辺市立上秋津小学校の跡地を利用しています。

この旧校舎の2階には、ミカンの種類などの資料を集めた「秋津野みかん教室からたち」があり見学は無料。ミカンの種類ごとの説明や系統図、また栄養価など地元農家から収集した貴重な資料を展示していますので、ミカンに関して詳しく知りたい場合は、ぜひ旧校舎の2階まで進んでみましょう。

なんだか懐かしい!昭和の時代にタイムスリップ

写真:旅人間

地図を見る

旧校舎を歩くと、目に入る懐かしい景色の数々…。黒板や机や椅子、ちょっとした傷や落書きの跡を見つける度に心の中にジーンと昔の思い出が熱く蘇ります。

静かに腰をかけて目を閉じると、小学生の子供達がワイワイと騒ぎ、笑い合う情景が浮かび上がってくる。つい「私の小学校もこんな感じだったなぁ〜」と昭和の時代にタイムスリップした心地にさせてくれ、こうゆう時間も時には良いものです。「秋津野みかん教室からたち」の開館時間10:00〜16:00で、隣接した各教室も自由に見学することが出来ますので、昔懐かしい思いに浸ってみるのもおすすめです。

なんだか懐かしい!昭和の時代にタイムスリップ

写真:旅人間

地図を見る

知らなきゃ損!秋津野ガルテンの宿泊施設

秋津野ガルテンでは宿泊施設もあります。部屋は和室で8畳と16畳があり、8人部屋などもあるので、卒業旅行や女子会、また友達家族と一緒に旅行を楽しむのに最適です。

部屋はシンプルですが、バス、トイレ(ウォシュレット)、洗面台、金庫、エアコン、テレビなどは完備で快適。これで素泊まりの場合は大人2人で8,400円、大人4人で泊まった場合は14,800円の一人当たり3,700円と格安。もちろん子供料金の設定もあり、ビジネス利用など一人からでも宿泊可能です。素泊まりだけでなく食事付きプランの価格も魅力ですので、詳しくは下部MEMOの公式サイトよりご確認ください。
(※ここで紹介した料金は2017年3月現在のものです)

知らなきゃ損!秋津野ガルテンの宿泊施設

写真:旅人間

地図を見る

部屋に入るとテーブルの上に冊子が置かれています。何気にこれを手に取って見てみると、それは地元の中学生による手作りの観光ガイド。しかも左側が日本語で右側が英語になっているのには驚かされます。ガイドの内容も濃く実にお見事!

実は、この秋津野ガルテンでは、熊野古道を歩きの拠点として外国人観光客が多くなり、その殆どがイギリスをはじめとするヨーロッパ各国、アメリカ、オーストラリアなど。日本の魅力は日本人以上に外国人の方が敏感と耳にすることがありますが、確かにここには日本の魅力で満ち溢れ、本当に素敵な場所なのです。

知らなきゃ損!秋津野ガルテンの宿泊施設

写真:旅人間

地図を見る

元小学校の跡地にある宿泊施設…。この言葉だけでワクワクする人もあれば、逆に夜の学校って怖くないの?と余計な心配をしてしまう方もあるかもしれませんので誤解のない様にお伝えしますと、ここは元小学校の校庭に立つ、木造2階建てで新しく建てられた宿泊施設。要するに小学校跡地の前にある別棟です。夜に旧校舎を歩くことは出来ません。

周囲には緑が多くてリゾート気分を感じさせてくれ、昔懐かしい合宿気分も味わえます。この施設の雰囲気と料金プランは人気が高く、シーズンになると予約でいっぱいになります。もし宿泊をお考えの場合は、早目に予約をしましょう。

知らなきゃ損!秋津野ガルテンの宿泊施設

写真:旅人間

地図を見る

最後に。

旧上秋津小学校の校舎を活用した‟秋津野ガルテン”では、今回紹介した農家レストラン「みかん畑」、お菓子体験工房「バレンシア畑」、また「宿泊施設」だけでなく都市と農村地域の交流を楽しむための体験型グリーンツーリズム施設も大きな注目を集めています。「農業体験学習の受入れ」や地域の農家に泊まって農家体験をする「農泊」など地域資源を活かした成功例は地域づくりの研修を目的とした視察など海外からの訪問も多くなっています。

詳しくは下部MEMOに公式サイトへのリンクが御座いますので。そちらにてご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ