じっくり癒されてダメ人間に。湯河原の温泉カフェ「Gensen Cafe」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

じっくり癒されてダメ人間に。湯河原の温泉カフェ「Gensen Cafe」

じっくり癒されてダメ人間に。湯河原の温泉カフェ「Gensen Cafe」

更新日:2017/03/09 11:32

篠宮 あかりのプロフィール写真 篠宮 あかり ユニーク宿ライター、カプセルホテルマニア

神奈川県・湯河原温泉で外国人観光客に人気のエンタメ旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」。2017年2月24日、その館内に新しく「Gensen Cafe」がオープン!日常を忘れて何も考えず寛いでもらおうと、人をダメにするソファーで話題の「Yogibo」を導入。全国の厳選素材を使用した料理や、源泉かけ流しの温泉を満喫できますよ。じっくり癒されてダメ人間になっちゃうかもしれません。

「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」内の温泉カフェ

「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」内の温泉カフェ

写真:篠宮 あかり

地図を見る

2016年の3月、湯河原温泉の坂の上にオープンした「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」。京都の伏見稲荷を思わせる真っ赤な鳥居と、美しい枯山水の庭がお出迎えしてくれます。湯河原にいながら日本の観光スポットを楽しめる新感覚のゲストハウスとして、外国人観光客の人気を集めています。

「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」内の温泉カフェ

写真:篠宮 あかり

地図を見る

フロントでは浅草の雷門にあるような巨大な提灯が目を引きます。日本らしさを感じるアミューズメントパークみたいでワクワクしますね。今回はフロント隣に新しくオープンした「Gensen Cafe」に注目して、こちらの暖簾をくぐってみましょう!

人をダメにするソファー「Yogibo(ヨギボー)」とは?

人をダメにするソファー「Yogibo(ヨギボー)」とは?

提供元:Gensen Cafe

https://gensencafe.wixsite.com/gensencafe地図を見る

店内は和モダンなインテリアが広がっており落ち着いた雰囲気。お座敷の個室や大部屋には色とりどりのソファー「Yogibo(ヨギボー)」を導入。和室にビーズクッションという組み合わせですが、意外にも溶け込んでいますよね。壁側には富士山、奈良の大仏が描かれたパネルも並んでおり、観光名所を巡るような気分になりますよ。

人をダメにするソファー「Yogibo(ヨギボー)」とは?

写真:篠宮 あかり

地図を見る

アメリカ発のソファーブランド「Yogibo(ヨギボー)」は特殊なカバーとビーズ素材により、どのような位置から座っても体にフィットする魔法のソファー。寝っ転がる時はこのように2段重ねにすると、さらにバランスの良い体勢でごろごろできますよ。

全身をすっぽり包み込むような心地良さに「このまま動きたくない…」と思ってしまうはず。起き上がろうとしても真横にごろっと倒れるか、誰かに引っ張ってもらわない限り立ち上がれません。これぞまさに人をダメにするソファーです(笑)。

人をダメにするソファー「Yogibo(ヨギボー)」とは?

写真:篠宮 あかり

地図を見る

こちらのソファーは小さな子供にも大人気で、写真のように秘密基地になってしまうことも!単に座るだけではなく、ユニークな遊び道具としても使えるのはおもしろいですよね。

全国各地の厳選素材を活かしたヘルシー料理

全国各地の厳選素材を活かしたヘルシー料理

写真:篠宮 あかり

地図を見る

カウンターでは、全国各地の厳選した食材を使用したヘルシーな料理や特製ドリンクを提供。特に小田原のスペシャルティコーヒー「アメイズコーヒー」の豆を取り寄せ、スタッフが丁寧に淹れたドリップコーヒーが絶品。話題のトースター「BARMUDA」でふわふわさっくりと焼き上げた厳選トーストと一緒に味わうのがおすすめです。

全国各地の厳選素材を活かしたヘルシー料理

写真:篠宮 あかり

地図を見る

全国各地の地ビールは「COEDO」「箕面ビール」「八海山泉ビール」などをセレクト。サーバーから注いだばかりの新鮮なビールをいただけます。かわいい形のグラスで提供している「ワンカップワイン」も女子会で盛り上がりそうです。人をダメにするソファーに座りながら飲むお酒は格別ですね!

全国各地の厳選素材を活かしたヘルシー料理

写真:篠宮 あかり

地図を見る

メイン料理には、鋳鉄(ちゅうてつ)製で厚みのあるフライパン「スキレット」を使用。こちらは食材に熱が伝わりやすく、旨みを引き出してくれる効果があります。見た目にもおしゃれなフォルムなので、そのままテーブルに出してもインスタ映えしそうです。

例えば「たっぷり野菜と焼きおにぎりのタイカレー」はそのまま食べても素材の甘みが感じられますが、タイカレーをかけるとピリ辛風味が増して絶妙な味わいに。「栄養満点のスーパーフードスムージー」は日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」とコラボしたもの。さっぱりして飲みやすく体の隅々まで栄養が行き届いた気分になりますよ。

湯河原温泉でのんびりリラックスタイム

湯河原温泉でのんびりリラックスタイム

写真:篠宮 あかり

地図を見る

カフェでは「手ぶらdeほっこりパック」を用意しており、Yogibo、バスタオル、ハンドタオル、かわいい浴衣か館内着、厳選ドリンクをセットで楽しめます。3月31日まではオープニングキャンペーンとして2,000円が1,500円(税込)になりますのでお見逃しないように!

カウンターには日替わりで内容が変わるデトックスウォーターも。温泉内に持ち込み可能なので、お湯に浸かりながらじっくり味わえます。アメニティは温浴施設限定のブランド「ZIRA」シリーズ(女性のみ)。美容効果の高いアルガンオイルを使用しているため、潤いのある肌や髪に生まれ変わりますよ。オリエンタルアロマの良い香りにも癒されそうです。

湯河原温泉でのんびりリラックスタイム

提供元:Gensen Cafe

https://gensencafe.wixsite.com/gensencafe地図を見る

「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」では湯河原温泉を館内に引き込んでおり、加水なし・循環なしのかけ流し温泉を満喫できます。泉質は弱食塩泉、弱アルカリ性のため、無臭でサラサラとしたお湯が特長。切り傷から婦人病まで幅広い効能があると言われています。ナトリウムを含んでおり美肌効果もあるので、女性にとっては嬉しい温泉ですね。

湯河原温泉でのんびりリラックスタイム

写真:篠宮 あかり

地図を見る

お風呂上がりにはやっぱりコーヒー牛乳ですよね。「甘さを感じる濃厚くりこま高原コーヒー牛乳」は、秋田県の栗駒高原で自然の湧き水を飲んで育った牛の牛乳80%に、コロンビア産のコーヒーをブレンドしたもの。今までのコーヒー牛乳になかった濃厚な味わいを堪能してみてくださいね!

何もしない贅沢を味わえる温泉カフェ「Gensen Cafe」

人をダメにするソファーにごろんと寝っ転がりながら、おいしいビールを飲むという至福のひととき。源泉かけ流しの温泉を満喫した後はまたカフェに戻って…と完全なだらだらスパイラルです(笑)。でもたまには何もしない贅沢を味わってみたいですよね。忙しい日常から開放されて、ダメ人間になってみるのも良いかもしれません。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ