人も猿も温泉大好き!長野県渋温泉「地獄谷野猿公苑」のスノーモンキーに会う

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

人も猿も温泉大好き!長野県渋温泉「地獄谷野猿公苑」のスノーモンキーに会う

人も猿も温泉大好き!長野県渋温泉「地獄谷野猿公苑」のスノーモンキーに会う

更新日:2017/02/23 10:00

羽生 環のプロフィール写真 羽生 環 「旅猫」旅行ブロガー

長野県北部上信越公園の志賀高原を源とする横湯川渓谷沿いに地獄谷野猿公苑はあります。冬になると野猿公苑内にある温泉に浸かるニホンザルが人気で海外からの観光客も多くカメラ片手に撮影を楽しむ姿も。
また、山から下ると渋温泉があり源泉掛け流しの良質な温泉も楽しめます。人も猿も温泉大好き!自然豊かな長野を紹介します。

- PR -

長野県地獄谷野猿公苑のSNOW MONKEYに会いに行こう!

長野県地獄谷野猿公苑のSNOW MONKEYに会いに行こう!

写真:羽生 環

地図を見る

長野県北部に位置する横湯川渓谷に地獄谷野猿公苑はあります。世界で唯一、温泉に浸かる猿は海外ではとても人気がありSNOW MONKEYと呼ばれ毎年、多くの観光客が訪れる観光地となっています。

普通、野生の猿が人の近くで警戒心なく温泉に浸かる姿を見せることはありません。地獄谷野猿公苑では、餌付けされているため野生の猿が集まってくるのです。それでも、野生にはかわりがないので観察や撮影するにも注意が必要となります。

また、地獄谷野猿公苑にはライブカメラを設置しており、リアルタイムで野猿公苑内の状況や積雪状況を確認することもできます。出かける前にチェックすることをオススメします。

野生の猿が温泉に浸かるSNOW MONKEYに会いに長野県地獄谷野猿公苑に来てみませんか。

シャッターチャンスは逃さずに!色々な猿の表情を撮影してみよう!

シャッターチャンスは逃さずに!色々な猿の表情を撮影してみよう!

写真:羽生 環

地図を見る

地獄谷野猿公苑内にある露天風呂に猿が入浴する姿は微笑ましく、海外の観光客もカメラ片手にシャッターチャンスを狙っています。特に、寒い時期には毎日多くの観光客が押し寄せます。

また、雪の降る時期になると癒しを求め人が温泉に入るように、猿も温泉で温まりリラックスしたいのでしょう。温泉に浸かり気持良さそうな顔を見ていると、まるで人間みたいで面白い写真が撮れるかもしれません。

地獄谷野猿公苑周辺にはたくさんのニホンザルが生息しているので、シャッターチャンスも多いはず!

野猿公苑内にいる猿はすべて野生なので、撮影の為近くまで寄っても手を出して触る行為はやめましょう。

人も猿も温泉大好き!源泉掛け流しの渋温泉を愉しむ

人も猿も温泉大好き!源泉掛け流しの渋温泉を愉しむ

写真:羽生 環

地図を見る

長野県地獄谷野猿公苑から山を下りると、渋温泉街があります。1300年前に開湯した歴史ある温泉地となります。温泉天国の長野県の中でも豊富な湯量と泉質を誇る渋温泉。渋温泉街の宿や公衆浴場は全て贅沢な源泉掛け流しに。

温泉街には九つもの公衆浴場があり、温泉街の宿泊客には浴場のカギを渡し無料で湯めぐりを楽しむこともでき、人気のある温泉地となっています。また、源泉によってすべて成分が違い、鉄分を多く含む褐色を帯びたものから白濁したもの、無色透明な湯など。

それぞれ違う泉質を楽しめるのでのんびりと渋温泉街を歩き、湯めぐりを楽しむのも旅の思い出となることでしょう。効能もそれぞれ違うので自分に合った温泉を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

温泉と長野の自然豊かな旬の食材を味わう宿「いかり屋」旅館

温泉と長野の自然豊かな旬の食材を味わう宿「いかり屋」旅館

写真:羽生 環

地図を見る

長野県渋温泉街の中心部に「いかり屋」旅館。九つの湯めぐりにも便利な場所にあります。いかり屋旅館は創業100年余と長く和風建築の木造でとても落ち着く外観です。ロビーには無料のコーヒーなどのドリンクが提供され、訪れる宿泊客を気持ちよくもてなしてくれます。

いかり屋旅館では、海外の宿泊客も多く浴衣姿で食事する風景の写真も飾られていたりと、アットホームな雰囲気の旅館ですね。宿の温泉も落ち着いた石造りでゆったりと入浴することができます。

宿の楽しみのひとつでもある料理は旬の地物食材がふんだんに使われ、どれも素朴で美味しく品数も多く女性ならすぐに満腹になってしまうほどです。

まとめ

長野県は自然豊かで食材も豊富。また、温泉地も多くどの季節でも楽しめる観光県です。地獄谷野猿公苑のニホンザルは野生でありながらも近くで観察、撮影できるのも珍しく旅の思い出となりますね。

また、渋温泉は泉質も良く湯量も豊富で贅沢にも全て源泉掛け流しなのも温泉好きにはたまらないことでしょう。いつもと違う旅を体験してみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/11−2015/12/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ