えっ動く川!?北の街で出逢う最高の煌めき☆さっぽろホワイトイルミネーション☆

えっ動く川!?北の街で出逢う最高の煌めき☆さっぽろホワイトイルミネーション☆

更新日:2013/11/27 15:30

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター
初冬の札幌、湿気のないさらっときりっとした空気の街をキラキラに彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」。33年もの歴史を持つ、日本で有数のイルミネーションです。大通り公園のテレビ塔から3丁目まで、45万個の煌めきが続く会場内を、ロマンチックにお散歩してみませんか。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

会場は札幌の中心「大通り公園」

会場は札幌の中心「大通り公園」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

札幌の街のシンボルと言えば、時間が表示してあるので待ち合わせの頼りにもなる「テレビ塔」と、「大通公園」。

大通公園は、2月の雪まつり会場としても有名ですが、初冬の大通公園を彩るのは暖かな光のイルミネーション。もはや芸術と言っても良いくらいの、さまざまなデザインのオブジェで飾られます。

写真は、3丁目会場の「ライラック」のイルミネーション。ライラックは札幌市の木として知られ、5月には大通公園で「さっぽろライラックまつり」が開かれるくらい、市民には親しまれている花なのです。冬にライラックの花は見られませんが、イルミネーションによって高さ6.8mのライラックの花を見事に咲かせてくれました!

撮影スポットのイルミネーションゲート

撮影スポットのイルミネーションゲート

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

同じく3丁目会場にある「イルミネーションゲート」は、3mの高さのゲートの真ん中に人を入れて撮影できるオブジェです。撮影に自信のない方は、ボランティア隊が無料で撮影をしてくれる時間もありますので、近くのサービスコーナーで実施時間を確認してみてくださいね。無料で撮影してくれる他に、有料(1000円)の撮影もしてくれます。
私は、イルミネーションゲートの中に写真のようにテレビ塔を入れてみました。こんな撮影も楽しいですよ。

新登場の撮影ステージ

新登場の撮影ステージ

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

メインイルミネーションを上から撮影できるようにと、撮影ステージ「きらめきの橋」が新設されました。橋自体がキラキラのオブジェになっています。橋は一方通行で、上り口には行列ができていますが、是非並んでみてくださいね。どんな風景が見られるのか?ワクワクしながら待っていると、そこに広がるのは〜。

動く川!?クリスタルリバー

動く川!?クリスタルリバー

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

きらめきの橋に上ると、下から見るのとはまるで違った光景が広がります。圧巻は58,270個のキラキラが作るシンボルオブジェ「クリスタルリバー」。たくさんの青い光が着いたり消えたり、縦の川模様になったり、横の川模様になったりと、次々と形を変えていくので、まるで川が流れているように見えるのです。あちこちから「うわ〜キレイ!」という歓声が聞こえてきました。

1丁目会場には「愛のツリー」

1丁目会場には「愛のツリー」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

1丁目会場は、テレビ塔のすぐ下のエリアです。そこにあるのは点滅によって赤いハート形が現れる、高さ15mの「愛のツリー」。訪れた人々が、それぞれの愛を誓えるような暖かなぬくもりを感じるツリーとなっています。

会期中の毎日18:00、19:00、20:00の1分前には、すべてのイルミネーションがいったん消灯し、その後カウントダウンに合わせて一斉に再点灯する様子は感動的!ぜひ体験してくださいね。

まとめとして、実はエコなイルミネーション!

いかがでしたか?キラキラのイルミネーションに安らぎを覚えたかたが多いのではないでしょうか。ただこれだけ豪華なイルミネーションの電気使用量は、いったいどうなっているの?と気になった方も多いはず。実はイルミネーションオブジェは、すべてBDF(バイオディーゼル燃料)発電で点灯されているのです。
会期中、2丁目と3丁目には発電の原料になる、使用済み食用油の回収ボックスが設置されています。軽油の替わりに、地球にやさしいエコなエネルギーを使っているというのは感心しますよね。

第33回さっぽろホワイトイルミネーションの会期は、大通会場は平成25年11月22日(金)〜平成25年12月25日(水)。11月29日からはミュンヘン・クリスマス市が始まりますし、ストリートの街路樹をイルミネーションで飾る立木装飾は平成26年2月14日(金)まで楽しめますので、冬の札幌のグルメや観光と一緒に楽しんでくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -