日本有数の豪雪地帯の肘折温泉「ゑびす屋」でプチ湯治

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本有数の豪雪地帯の肘折温泉「ゑびす屋」でプチ湯治

日本有数の豪雪地帯の肘折温泉「ゑびす屋」でプチ湯治

更新日:2017/03/02 11:14

温泉ソムリエぐっちのプロフィール写真 温泉ソムリエぐっち 源泉かけ流し温泉伝道師、温泉ライター

2007年に開湯1200年を迎えた肘折温泉は、山形県の月山の東側に位置し、昔ながらの湯治場の雰囲気を色濃く残した風情ある温泉地である。冬は日本有数の豪雪地帯として有名で積雪が4mを超えることもあるほどです。
「ゑびす屋」は昔ながらの湯治宿ですが、館内にはジャズが流れる粋な宿。
そんな「ゑびす屋」でプチ湯治をされてみては如何でしょうか。

冬の豪雪地帯へ

冬の豪雪地帯へ

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

冬の肘折温泉はほんとうに雪深い。ただ、除雪はきちんとされているので、普通の雪道に慣れている方ならさほど運転も苦にならないと思われます。
しかし、やはり雪道の運転は苦手という方は、新庄駅や山形空港からの直行バスをご利用されるのが賢明です。

冬の豪雪地帯へ

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

肘折温泉に到着すると、タイムスリップしたかのようなという言葉がぴったりな風景が広がっています。レトロな昭和感が色濃く残る町並みに感動されることでしょう。
ゑびす屋は、肘折温泉街のメインストリート沿いに佇んでいます。

天然杉で造られたお宿

天然杉で造られたお宿

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

入口をくぐると、素敵なジャズが流れています。さらにロビーにはペレットストーブも設置されていますので、こちらでゆっくりと椅子に腰掛けて本を読むのも楽しいのではないでしょうか。

天然杉で造られたお宿

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

歴史のある木造の湯治宿では廊下を歩くとミシミシと音がする場合が多いのですが、ゑびす屋さんではそのような事は皆無で、とてもしっかりとした建物。
さらに館内は清掃が行き届き、とても清潔で快適です。

混浴と貸切風呂でゆっくりと温泉を楽しもう

混浴と貸切風呂でゆっくりと温泉を楽しもう

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

ゑびす屋のメインの大浴場は混浴です。浴室・浴槽の広さはご覧のようにコンパクトな造りとなっていますので、女性の方にとっては少々ハードルが高いかと思われます。
しかし、温泉はもちろん源泉かけ流しで、湯はやや緑がかったうぐいす色に色づく「ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉」。

また、浴槽が小さいため、湯の入れ替わりが早く、温泉の鮮度は抜群です。
熱めの湯は、冷えた体に染み渡り、塩分を含んでいるためとても温まり、湯上り後はポカポカが持続します。

混浴と貸切風呂でゆっくりと温泉を楽しもう

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

ゑびす屋にはもうひとつ、浴室があります。こちらは、女性専用もしくは貸切風呂として利用されているので、女性の方には安心して入浴して頂けます。お湯は大浴場と同じ源泉をかけ流しています。

混浴と貸切風呂でゆっくりと温泉を楽しもう

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

浴室も浴槽も大浴場よりさらに小さく、こじんまりとしていますが、レトロモダンで粋な空間です。

そして、ゑびす屋さんには露天風呂がありません。昔ながらの温泉宿や湯治宿では露天風呂がないのが一般的。また、無理に露天風呂を作ると湯量不足になることもあり、かけ流しで提供できないことも多々あるようです。
露天風呂も確かに気持ちが良いですが、お湯をじっくり味わいたい方は昔ながらの湯治宿や内湯だけのお宿、もしくは浴槽が小さなところを選ばれるのが良いでしょう。

部屋と食事

部屋と食事

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

お部屋は全部で10部屋ほど。
湯治宿は、お部屋同士が襖だけで仕切られている場合があったりしますが、ゑびす屋では、お部屋ごとにきちんと別々になっています。ただ、お部屋への入口は格子状の扉、その奥の襖を開けるとお部屋。ですので、部屋で騒ぐと廊下へ声がかなり漏れますのでご注意を。

お部屋の中もとても清潔で窓側には広縁もあります。湯治宿というよりは温泉旅館のような雰囲気です。また、冬場は温泉熱を利用した暖房もあり、冬も快適に過ごせます。

部屋と食事

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

部屋の窓から外を眺めると、肘折温泉街がご覧のように見渡せます。
山深い場所に軒を並べる温泉宿を眺めると、古き良き日本の湯治場の情緒を感じられます。

部屋と食事

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

一番素朴な湯治プランでの食事です。ひとつのお膳に乗せられて、お部屋まで持ってきてくれます。
豪華さや贅沢感はありません。また量も少なめですが、お宿で手作りされていて、ご家庭での一般的な夕食と考えると十分かと思います。もちろん豪華な料理のプランもありますので、お好みで選ぶことができます。

また、湯治宿では自炊が出来るところが多いですが、ゑびす屋さんには自炊するところはなく、自炊は不可となります。

温泉街の共同浴場もお忘れずに

温泉街の共同浴場もお忘れずに

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

肘折温泉に宿泊された方は街の共同浴場も無料で利用できます。
「上の湯」は、肘折温泉の中心的な温泉場です。

温泉街の共同浴場もお忘れずに

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

上の湯も露天風呂はなく、内湯のみですが、浴槽は結構広く、湯はほぼ濁りのない透明なお湯です。もちろんかけ流しで、とても柔らかくとろみのあるお湯を味わえます。

泉質は「ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉」でゑびす屋と同じ泉質名ですが、同じ泉質名とは思えないほど異なりますので、是非上の湯も入られてお湯の違いを楽しんで頂ければと思います。

さらに離れの大自然の中の露天風呂「石抱温泉」も楽しもう

ゑびす屋が管理している露天風呂が肘折温泉から車で10分程度のところにあります。
「石抱温泉」と言われ、自然の中にぽつんと湯船だけの温泉です。
泉質名は「ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物」。温度はぬるめで炭酸を多く含んでいるためとても温まるそうです。
24時間いつでも利用できますが、冬季はさすがに豪雪地帯のため不可となります。ゑびす屋を訪れた際には「石抱温泉」もお忘れずに。

また、肘折温泉では朝市も有名です。近隣の農家の方が自分たちで作られたもの等を販売されています。ただ、雪の時期はやっていないので、朝市も楽しみたい方は雪が無い季節に訪れましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/24−2017/02/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ