福岡ならではの豚骨の味を!博多駅徒歩圏内のラーメン店5選

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福岡ならではの豚骨の味を!博多駅徒歩圏内のラーメン店5選

福岡ならではの豚骨の味を!博多駅徒歩圏内のラーメン店5選

更新日:2017/03/01 12:47

橋本 真矢のプロフィール写真 橋本 真矢 グルメライター、ブロガー

福岡観光で一度は食べておきたい豚骨ラーメン。しかし、「お店の数が多すぎてどこに行ったらいいかわからない…」「時間があまりないので効率的に回りたい…」と悩む方も多いのではないでしょうか?今日はそんな悩める方に向けて、福岡在住のグルメライターが博多駅から歩いて行ける、おすすめのラーメン店をご紹介!福岡観光の際に、ぜひ参考にしてください。

博多駅構内で人気の味を!「博多らーめん Shin Shin」

博多駅構内で人気の味を!「博多らーめん Shin Shin」

写真:橋本 真矢

地図を見る

博多駅の中にはお土産屋や飲食店が集まる「デイトス」というエリアがあります。その2階は「博多めん街道」になっており、福岡ならではのラーメン店が建ち並んでいます。そこにあるのが、有名人も数多く訪れている「博多らーめん Shin Shin」。天神にもお店を構える「博多らーめん Shin Shin」は、昼夜問わず行列ができるほどの人気店です!博多らしい極細麺に、あっさりしたスープで構成。シンプルかつ旨味たっぷりの味わいに、年齢・世代問わずファンが多い一軒です。

辛子高菜にも注目!伝統的な老舗の味が楽しめる「二葉亭」

辛子高菜にも注目!伝統的な老舗の味が楽しめる「二葉亭」

写真:橋本 真矢

地図を見る

こちらも博多駅の「デイトス」にある一軒の「二葉亭」。遡ること、なんと戦前よりこの博多で営業されている老舗です!その長い歴史から生まれたのが、濃厚スープで味わうことができる独特な「豚骨太麺」。通常の極細麺と比べ、ちょっとコシのある麺が変わった食感を生みます。

また、机に置いてある激辛の「からしたかな」にも注目を。先代から引き継いだ独自の製法でつくられる高菜は、お土産品としても販売されています。

濃厚だけど臭くない!がウリの「らーめん二男坊」

濃厚だけど臭くない!がウリの「らーめん二男坊」

写真:橋本 真矢

地図を見る

「豚骨は美味しいけど、臭いが苦手」という人には、博多駅から徒歩5分の場所にある「らーめん二男坊」がおすすめです。ここの自慢は「濃厚だけど臭くない」というスープ。口に入れると、その味わいは確かに豚骨ですが、後味がすっきりしており、臭みを感じさせない一杯です。女性客も多く、さらにスープを最後まで飲み干す人もいるので、豚骨臭が苦手な人は騙されたと思って、一度足を運んでみてください。

見た目からジューシー!チャーシュー麺は必食の「めんくいや」

見た目からジューシー!チャーシュー麺は必食の「めんくいや」

写真:橋本 真矢

地図を見る

博多駅から徒歩7分の場所に佇む「めんくいや」。昭和55年から続くこちらの自慢は、肉厚チャーシューがびっしり詰まったとろとろチャーシューメン(780円)です。780円という価格で、この量のチャーシューが入っているのは、博多でも稀!昔ながらの極細麺&とろみのある伝統的なスープとともに味わってみてください。

行列必至の人気ぶり!泡系豚骨の「博多一双」

行列必至の人気ぶり!泡系豚骨の「博多一双」

写真:橋本 真矢

地図を見る

ここ近年で人気を上げている「博多一双」は、名店「一幸舎」で修行を積んだ店主が営む一軒。濃厚でありつつも、マイルドであまり臭みがない独自のスープは、老若男女から好評です!一双ならではの「細打ち平麺」はもっちりとした食間が魅力的。地元民の多くが足を運ぶ名店は行列必至なので、開店前か夜遅めの来店がおすすめです!

最後に

博多駅から歩いて行ける範囲でも、個性あふれるラーメン店が豊富に揃っています。ついどこに行くべきか目移りしてしまいますね!おそらく一回の旅行や観光では回りきれないほどお店があるので、ぜひ何度も福岡へ足を運んで、名店の味を楽しんでみてください。この記事がラーメン探しにお手伝いになれば幸いです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/01−2017/02/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -