圧巻!600種の椿、世界の椿館 碁石「いわて三陸・大船渡つばきまつり」

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

圧巻!600種の椿、世界の椿館 碁石「いわて三陸・大船渡つばきまつり」

圧巻!600種の椿、世界の椿館 碁石「いわて三陸・大船渡つばきまつり」

更新日:2017/03/08 17:55

なつ ごろうのプロフィール写真 なつ ごろう フォトライター

世界には約6,000種類のツバキが存在するといわれていますが、岩手県大船渡市の交流施設「世界の椿館・碁石」ではその内の1割、約600種を一度に鑑賞可能です。毎年1月〜3月の間ツバキの開花時期に合わせて「いわて三陸・大船渡つばきまつり」が開催され、毎週土曜日・日曜日には各種イベントが企画されるなど毎年賑わいを見せる「世界の椿館・碁石」をご紹介します。

- PR -

世界各国の椿が揃う「世界の椿館・碁石」

世界各国の椿が揃う「世界の椿館・碁石」

写真:なつ ごろう

地図を見る

岩手県大船渡市はツバキの里と呼ばれ冬の時期は市内の至るところに真っ赤な花をつけた「ヤブツバキ」を見ることが出来ます。

そんな「ツバキ」推しの大船渡市では市内に「ツバキ」だけを集めた施設「世界の椿館・碁石」を平成9年に建設。世界各国のツバキ原種・園芸品種約600種700本のツバキを一度に楽しむことが出来る施設になっています。館内は全天候対応。外で雨や雪が降っていても気にせずにツバキの鑑賞がバッチリ可能。館内では暖房も効いているので、寒さの厳しい岩手でも快適です。ツバキの見ごろの時期である1月〜3月にかけては「つばきまつり」というイベントが毎年開催され楽しさ倍増!

館内はツバキ・ツバキ・ツバキ!

館内はツバキ・ツバキ・ツバキ!

写真:なつ ごろう

地図を見る

館内に入ってまず驚くのが、視界を埋め尽くすほどのツバキ。1本1本のツバキが大きいため600種700本という数字以上に存在感を感じます。「世界の椿館・碁石」は9つのテーマにツバキの品種を分けて陳列しているので、テーマを意識しながら鑑賞してみるとよりツバキの魅力を楽しめることでしょう。

9つのテーマ
1.わびさびの景・・・わびさびを意識した品種の陳列
2.早咲き椿・・・秋から花をつける早咲きの品種の陳列
3.江戸椿十景・・・江戸時代に生産された品種の陳列
4.花形十景・・・様々な花の形があるツバキの陳列
5.珍椿花・・・香りの良い品種や黄色い品種などが陳列
6.変わり三景・・・葉や枝に特徴ある品種を陳列
7.海外産の椿・・・海外産の品種を陳列
8.郷土の椿・・・郷土の品種を陳列
9.原種椿・・・日本や海外のツバキ原種を陳列

館内はツバキ・ツバキ・ツバキ!

写真:なつ ごろう

地図を見る

館内に陳列されている、幾重にも花びらを重ねる品種「一筋」。

館内はツバキ・ツバキ・ツバキ!

写真:なつ ごろう

地図を見る

孔雀が羽を広げた格好に見える事から「孔雀椿」と呼ばれる品種。

つばきまつり期間中は館内で椿茶のサービスも!

つばきまつり期間中は館内で椿茶のサービスも!

写真:なつ ごろう

地図を見る

「世界の椿館・碁石」では毎年1月〜3月の期間にかけて「いわて三陸・大船渡つばきまつり」イベントを開催しています。

館内ではツバキ茶の試飲サービスも有り!若干の苦みを含みながらもふくよかな香りが特徴のお茶です。一度飲んでみてはいかがでしょうか?
※来館日によってはサービスが提供されていない日や品切れの場合があります。

つばきまつり期間中は館内で椿茶のサービスも!

写真:なつ ごろう

地図を見る

館内には休憩所も設置。座りながらゆっくりと椿を鑑賞することが出来ます。

館内では椿の苗木販売や花卉の販売、ツバキの展示物も

館内では椿の苗木販売や花卉の販売、ツバキの展示物も

写真:なつ ごろう

地図を見る

販売所では椿の苗木や市内で育成された花の販売、ツバキグッズ、ツバキ油の販売も行っているのでお気に入りのものを探してみてはいかが?

館内では椿の苗木販売や花卉の販売、ツバキの展示物も

写真:なつ ごろう

地図を見る

1月〜4月ごろが見ごろの「ウィンティ」。
※来館する時期によって販売される花苗は異なります。

椿の鑑賞後は碁石海岸で散策、お土産の購入はいかが?

椿の鑑賞後は碁石海岸で散策、お土産の購入はいかが?

写真:なつ ごろう

地図を見る

「世界の椿館・碁石」から道路を挟んだ向かい側にはお土産品販売所の「碁石海岸レストハウス」があるので、ここで大船渡市のお土産品購入も可能です。2階には食事会場もあり、名物の「サンマラーメン」も提供されているのでご興味ある方は食してみてはいかがでしょうか?

また、建物奥の路は国の名勝・碁石海岸の散策路になっており、松林の中を歩くことが出来ます。散策路は「碁石椿園」という約1000本の椿が植樹された園まで続いているので、興味のある方は足をのばしてみても良いでしょう。

「大船渡つばきまつり」を目一杯楽しむならイベントが多い日・祝日がおススメ

2017年の「三陸・大船渡 第20回つばきまつり」は基本的に日曜日(3月は祝日の20日も)にイベントが集中していますので、日曜日を狙って来館するのが狙い目です。3月以降のイベントは以下が予定されていますのでお目当てのイベントが見つかればその日に合わせて来館してみてはいかがでしょうか。

・3月12日
10:00〜椿油搾油体験 
開館〜椿油使用のけんちん汁振舞い・椿ゆべし作成体験
・3月19日
13:00〜椿加工体験(要予約・先着7名のみ) 
開館〜椿スイーツ販売
・3月20日
10:00〜寄せ植え体験 
随時〜ゆるきゃら「おおふなとん」と撮影会
開館〜椿を使った料理の振舞い

つばきまつり期間中の土曜日・日曜日
ミルクティーやホットコーヒー、ゆず茶を提供している移動販売車や物産品の販売ブースがあります。大船渡市陸前高田市周辺が北限といわれている地元のゆずを使ったゆず茶がおススメ。

※来館する時間によっては提供物の品切れ等が発生している場合があります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ