綺麗な富士山で癒され度120%!隠れ家的古民家カフェ「無上帑」!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

綺麗な富士山で癒され度120%!隠れ家的古民家カフェ「無上帑」!

綺麗な富士山で癒され度120%!隠れ家的古民家カフェ「無上帑」!

更新日:2015/07/09 12:28

雄大な富士山の麓にある静岡県富士市。そんな自然豊かな景観な場所に颯爽と建てられているのが、今回自信を持ってご紹介する古民家風の素敵カフェ「無上帑(むじょうどう)」です。こちらのカフェは、久保田野園という静かな庭園の一角にあり、園内はまるで時間が止まっているかのよう‥。自然が大好きな方、時間を贅沢に使いたい方、隠れ家として1度訪ねてみてはいかがでしょうか?

住宅街にひっそりと佇む古民家カフェ

住宅街にひっそりと佇む古民家カフェ
地図を見る

富士市南松野にある久保田野園は、四季折々の風情が楽しめる静かなお庭。入り口を入ると赤い帽子をかぶった6体のお地蔵さんが優しく出迎えてくれます。その奥にある、黒くて趣のある日本家屋が今回ご紹介する「無上帑」。隠れ家的なカフェなのです。

建物の外観を外から眺めているだけでも非日常な風景に胸の鼓動が高まるのですが、中に入って真っ先に目に飛び込んでくる景色に感動!ほぼ天井から床までが一枚の大きなガラス窓になっており、額縁に飾られた絵画のようにも錯覚します。

そんな光景がこちら・・・

目の前に広がる景色に思わず息を呑む!

目の前に広がる景色に思わず息を呑む!
地図を見る

ご覧下さい、この景色!天気が良く空気が澄んでいると、富士山を筆頭にとても素敵な景色があなたをお出迎え。ちなみに、富士市の統計によると、平成26年に富士山全体が見えた日は年間141日で、一部が見えた日を合わせると222日。皆さんが訪問される時にも、このように富士山が綺麗に見える事を願っています!窓辺には、様々な陶芸家の作品が飾られており、個展も開催されています。購入する事もできますので、こちらにもぜひ目を向けて下さいね・

いつ訪問しても様々な風景を楽しむ事ができるのですが、夏の景色はというと・・・

夏には田園風景がアートになる!

夏には田園風景がアートになる!
地図を見る

夏に訪問すると、稲の緑が気持ち良すぎるほど眩しいこと眩しいこと・・・。座椅子に座って低い位置から外の景色をたっぷりと楽めるような設計がうれしいポイントで、窓から眺める素敵な風景に癒されてしまう事でしょう。店内に流れる心地よい音楽と共に、静かに景色を眺めているだけで心が自然と穏やかに。

店内は2つのスペースに別れており、一つはこちらの大きな一枚ガラスが特徴なお座敷席で、もう1つは入り口すぐのテーブル席。秋には屋根に夏にはなかった煙突が取り付けられ、テーブル席のソファを囲むように暖炉に火が入れられます。天井を見上げれば、太くて立派な梁に圧倒されるなど、柱や店内随所にみられるこだわりあふれる空間作りにも大注目なお店です。

こだわりの食材と陶器にも注目!

こだわりの食材と陶器にも注目!
地図を見る

メニューは、珈琲(ぶれんど・アイス・季節)、ジュース(りんご、オレンジ、グレープフルーツ、トマト)ですが、食べ物は基本的に写真のスペシャルサンドのみ。しかし、このスペシャルサンドが絶品っ!是非味わって頂きたい一品です。外側はパリッ、内側はもっちりとした食感とやさしい味わいがやみつきになる「深澤フーズ」の天然酵母パン。また、パンと相性バツグンのソーセージは、ハムソーセージのドイツの権威ある国際大会SUFFAで日本人初の世界チャンピオンにもなった「グロースヴァルト サノ」のもの。季節限定では、夏にはかき氷、冬にはおしるこが登場。どちらも絶品なので、メニューにあればぜひ注文を。更に外にある釜戸で炊いたご飯でつくる「おにぎり」は格別!出会えたあなたは幸せ者。

こだわりを持ったメニューと共に提供される陶器にも注目。陶器を店内に展示・販売しているだけあり、提供する陶器にもかなりこだわりが感じられます。珈琲の器等もお客様毎に、異なった陶器で提供をしてくれるなど、ちょっとした、そんな心遣いもうれしいものです。

久保田農園への目印は「旧岩淵火の見櫓(きゅういわぶちひのみやぐら)」

久保田農園への目印は「旧岩淵火の見櫓(きゅういわぶちひのみやぐら)」
地図を見る

ゆったりとした時間が流れる久保田野園へのアクセスは、住宅街にひっそりとあって少し分かりにくいかもしれません。そんな時に目印になるのが、国の登録有形文化財でもある「旧岩淵火の見櫓」の白い塔。こちらを目印に行くと分かりやすいですよ。火の見櫓とは、火災の早期発見の為の見張り台や通信手段として使われた、江戸時代から起源がある日本独自の文化。こちらにある旧岩淵火の見櫓のように屋根が八角形になっているのは珍しく、日本で唯一のものです。

思わず誰かに教えたくなる素敵な場所!

春夏秋冬、いつ訪問してもその時その時の季節感を思う存分に楽しめる無上帑。お庭や窓越しから見える自然、店内のこだわりあふれる空間を楽しみつつ、この隠れ家カフェでのんびりした時間を過ごされてはいかがでしょうか?癒され度120%越え保証します!

※補足※
深澤フーズはお隣の富士宮市、グロースヴァルト サノは同じ町内に店舗があります。パンやソーセージが気に入った方は、それぞれのお店へもぜひ。売り切れ必須なので、早めに行かれる事をオススメします。

■無上帑
<住所>静岡県富士市南松野247
<TEL>0545−69−3588
<営業時間>10:00〜20:00(17:00以降は要問合わせ)
<定休日>木曜日

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/03−2013/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ