乃木坂46や駅名だけじゃない!アイドルと縁深い乃木坂めぐり

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

乃木坂46や駅名だけじゃない!アイドルと縁深い乃木坂めぐり

乃木坂46や駅名だけじゃない!アイドルと縁深い乃木坂めぐり

更新日:2017/10/11 18:59

雲本 らてのプロフィール写真 雲本 らて ブロガー、坂道探検家

乃木坂といえば地下鉄東京メトロの乃木坂駅を思い浮かべる方も多いと思います。今回は、そんな乃木坂駅が開業する以前から存在し駅名にもなった坂道でもある乃木坂を取り上げます。そして乃木坂の由来からおすすめスポットはたまた関連エピソードまでまとめて紹介してみたいと思います。

駅名と乃木坂46

駅名と乃木坂46

写真:雲本 らて

地図を見る

「乃木坂」は地下鉄・東京メトロの乃木坂駅が開業した1972年にはすでに存在していた坂道です。駅名については、この頃にはすでに地名としても認識されていましたが、やはり現在の乃木坂のある赤坂通り(写真でいえば、手前から奥に続く道路)の真下に駅ができたことから、駅名も乃木坂になったという説が有力です。

また坂道の途中には、アイドルグループ「乃木坂46」の名前の由来ともなった「SME乃木坂ビル」があります。乃木坂といえば乃木坂46のことを思い浮かべる方も多いとは思いますが、実際の乃木坂駅の発車メロディーも、乃木坂46の曲「君の名は希望」が2016年3月26日より使われており、駅や地域に根付いた存在になっているとも言えます。

駅名と乃木坂46

写真:雲本 らて

地図を見る

乃木坂はかつて、幽霊坂と呼ばれていました。江戸時代に坂の途中に妙福寺というお寺と墓地があったため、いつしかそう呼ばれるようになったそうです。ただその後、この坂の北側に住んでいた著名人の陸軍大将乃木希典が、大正元年九月に明治天皇の後を慕って殉死したことを期に、この坂道は幽霊坂から乃木坂へと改名されたのです。

坂の途中には、そんな乃木希典を祀った乃木神社や乃木希典の遺志により自宅だった場所を公園として東京市に寄贈されたことが始まりの乃木公園が隣接しています。

乃木公園内はかつての歴史的舞台ともなった乃木邸の建物も保存されており、緑も多く地域の憩いの場ともなっています。乃木神社とも隣接しているため、お参りついでに散策することもできます。また乃木神社境内には著名な建築家の大江宏氏が1962年に設計した本殿などもあります。建築好きの方はあわせて見ることをおすすめします。

乃木坂陸橋と乃木坂トンネル

乃木坂陸橋と乃木坂トンネル

写真:雲本 らて

地図を見る

乃木坂駅あたりは複雑な地形をしています。かつての乃木坂は、ほぼ真っすぐな道で、現在の外苑東通りのある高さレベルまで直接坂道でつながっていました。ただ現在は造成され、かつて坂道だった場所に乃木坂トンネルができ、そのまま西側にある青山墓地のほうに抜けることができるようになりました。

そのため、現在の乃木坂は坂の途中で左に折れ曲がる形(写真でいえば乃木坂トンネルの左の道)で、トンネル上を通っている外苑東通りに上りながら合流する形となっています。なので現在の乃木坂の坂上あたりは江戸時代からあった坂道ではなく新しい坂道ということになります。

新しい乃木坂と乃木坂46

新しい乃木坂と乃木坂46

写真:雲本 らて

地図を見る

乃木坂トンネルから坂上までの景色が、乃木坂のなかで一番坂道らしい風景になっているとも言えます。道路自体も坂上の外苑東通りに合流するため、途中から大きくカーブしている形となっていて、景色の変化も楽しいです。

またこの新しい坂の部分の途中には「乃木坂46」の名前の由来ともなった「SME乃木坂ビル」があります。とにかく、この新しくつくられた乃木坂の部分に、関連ビルがあり、ここから新しい乃木坂のイメージが生まれたことはたいへん興味深いことだと思われます。

新しい乃木坂と乃木坂46

写真:雲本 らて

地図を見る

乃木坂の坂上からすぐそばの場所には、東京ミッドタウンなどもあり、この地が六本木からすぐそばの場所であることが実感できます。また、坂上あたりからは、六本木ヒルズなど現代の六本木を代表する施設を遠くに眺めることができる眺望ポイントもあります。ぜひ探してみてください。

ジャニーズとも縁が深い乃木坂

ジャニーズとも縁が深い乃木坂

写真:雲本 らて

地図を見る

古くから存在した乃木坂の坂下あたりにも、興味深いスポットがあります。ジャニーズ事務所や乃木会館など、乃木将軍ほどではないかもしれませんが乃木坂という地域に影響をあたえたであろう事務所や建物が存在します。もちろん気楽に中に入るといったことはできませんし、詳しい場所についてもここではふれませんが、乃木坂を歩いてみるとすぐにわかる場所にあります。

また、そんな場所柄のため、さきほど取り上げた乃木神社は、乃木坂46やジャニーズの聖地としても知られていますし、乃木会館が併設されているため、結婚式の会場としても人気があります。なお、乃木会館については、乃木神社の本殿と同じく建築家の大江宏氏が1968年に設計したことで有名な施設です。建築好きの方はあわせて見ることをおすすめします。

駅名だけじゃない乃木坂

今回は、乃木坂の歴史から始まり、ひと味ちがった散策スポットを紹介してみました。
普通にふらりと歩いていると、駅から出て乃木神社だけを見て通り過ぎてしまいそうな乃木坂にも、興味深いエピソードや史跡があり、それらを丁寧にまわってみるのもひとつの楽しみ方だと思います。

また、乃木坂駅からは、国立新美術館やギャラリー間など文化施設とも直結しています。乃木坂とあわせて訪れてみると、いつもとは違う世界が見えてくるのではないでしょうか。


<基本情報>
乃木坂
所在地:東京都港区赤坂9丁目および赤坂8丁目と9丁目の間
アクセス:東京メトロ・乃木坂駅より徒歩0分(駅出口すぐ)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ