桜と鯉のぼりの共演!岐阜県垂井の春の風物詩・相川の鯉のぼり!

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

桜と鯉のぼりの共演!岐阜県垂井の春の風物詩・相川の鯉のぼり!

桜と鯉のぼりの共演!岐阜県垂井の春の風物詩・相川の鯉のぼり!

更新日:2017/04/04 17:22

犬山 コベジのプロフィール写真 犬山 コベジ B級スポット・ハコモノ好きブロガー

中山道・五十七番目の宿場町、垂井。関ケ原合戦の舞台にもなった歴史あるこの街では、春になると大空を埋め尽くさんばかりに数多くの鯉のぼりが掲げられます。そして鯉のぼりの傍には満開の桜。そう、桜と鯉のぼりの共演です!そんな素晴らしき景色を見に垂井の街へ出かけてみませんか?

相川を泳ぐ350匹もの鯉のぼり!

相川を泳ぐ350匹もの鯉のぼり!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

JR東海道線・垂井駅から北へ約400メートル程行くと、目に飛び込んでくるのが相川を心地良さげに泳ぐ鯉のぼり君達の姿!

3月中旬から5月上旬にかけて、岐阜県垂井町の相川水辺公園では凡そ350匹もの鯉のぼりが上空に掲げられます。広々とした相川の河川敷、遠くに連なる山々を背に鯉のぼりが悠々と泳ぐ姿は思わず息を飲み込んでしまう程の雄大さ!

そして相川の堤防沿いには約200本ものソメイヨシノが植えられている事も有って、相川水辺公園は桜と鯉のぼりが同時に楽しめる、知る人ぞ知る人気のお花見スポットとして親しまれています。

桜の開花時期にもなると、河川敷はお花見を楽しむ人々で賑わいは最高潮。子供達は鯉のぼりの下を駆けまわり、大人達ははしゃぐ子供達を眺めながら、お弁当にビールに舌鼓を打つ。嗚呼!お花見っていいなぁ!

相川を泳ぐ350匹もの鯉のぼり!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

河川敷から間近で見上げる鯉のぼりは、風にハタハタとはためきかなりの迫力なんですよ〜!上空を埋め尽くす鯉のぼりは一見の価値あり!

桜のトンネル!

桜のトンネル!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

相川にやって来るほとんどのお花見客のお目当てがコチラ!
南側の堤防沿いに出現する「桜のトンネル」です!河川敷からだと丁度見上げる高さに植えられていますので、木の下でお花見をするにはもってこいなんですよね〜。

写真は散り始めの頃の桜並木なんですが、それでもこの十分すぎる程の桜のモコモコ感!そして散り始めの頃にだけ楽しめるのが…

桜のトンネル!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

ハラハラと花弁舞い散る桜吹雪でございます!
桜舞う中歩いてみれば気分はさながら大スター!?

例え満開の時期を逃したとしても大丈夫!
この散り桜の美しさは、敢えて散り始めの頃を選んで来たくなっちゃう程ですから!

郷土の英雄、竹中半兵衛!

郷土の英雄、竹中半兵衛!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

桜のトンネルと鯉のぼりだけでも十分お腹一杯になるボリュームですが、「折角垂井に来たのだから、もっと色々なものを見てみたい!」と言う欲張りさんな方々には、戦国屈指の名軍師・竹中半兵衛ゆかりの史跡巡りなんてのは如何でしょうか?

垂井は竹中氏の居城・菩提山城があった場所で、城跡近辺には竹中氏陣屋跡や菩提寺である禅幢寺、そして竹中氏に関する数多くの資料を展示する菁莪記念館などがあって、見どころも大変豊富なんですよね。

ただ垂井駅からだと約4キロ程と少し遠いのだけが難点ですが、駅前の観光案内所や垂井町役場でレンタサイクルがありますので是非とも利用してみてください。これからの季節、風を感じながらのサイクリングは気持ちが良いですよ〜。

(垂井町役場のレンタサイクルは、平日のみ17:00までですが、観光案内所の方は月曜以外14:00までの利用となっていますのでご注意ください)

垂井はアクセス便利だぞ!

全国的に有名な桜の名所である「彦根城」や「岐阜城」へは垂井からだと大変移動しやすく、それらの最寄り駅である彦根駅や岐阜駅までは約30分程で着くという便利さです。有名観光地・水の都大垣に至っては、一駅隣と言う素晴らしさ!岐阜と滋賀を股にかけてのお花見のハシゴなんてのもアリですよ!

今年の春は垂井の空を埋め尽くす鯉のぼりと綺麗な桜のトンネルを是非とも楽しんでみてくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ