新緑も紅葉も最高!八幡平・松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新緑も紅葉も最高!八幡平・松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂

新緑も紅葉も最高!八幡平・松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂

更新日:2017/03/03 19:56

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

松川温泉「峡雲荘」(岩手県八幡平市)は、八幡平の大自然を一望出来る高台にあります。露天風呂からの眺望は風光明媚で、雪見も新緑も紅葉も絶景。春夏秋冬、一年中おすすめ出来る旅館です!
「日本秘湯を守る会」加盟の宿で、夕食では名物料理が味わえます。秘湯とは思えない美しい部屋には、温泉暖房があり真冬でも快適。バス停隣接で立地も最高の、松川温泉「峡雲荘」の魅力を紹介します!

- PR -

日本で唯一!松川温泉「峡雲荘」はボンネットバスが発着

日本で唯一!松川温泉「峡雲荘」はボンネットバスが発着

写真:藤田 聡

地図を見る

「峡雲荘」は八幡平山麓の秘湯ですが、路線バスの終点「松川温泉」停留所が宿の目前にあり、極めて便利な立地です。旅館は正面の本館と左側別館がありますが、料金差は僅かなので、新館に相当する本館がおすすめです!

日本で唯一!松川温泉「峡雲荘」はボンネットバスが発着

写真:藤田 聡

地図を見る

冬の松川温泉では、定期運行の路線バスで日本唯一のボンネットバスが走っています。八幡平山麓の温泉は標高が高く、途中に急坂や急カーブがあるので、雪の時期には軽量で四輪駆動のボンネットバスでないと辿り着けないのです。

路線バスは最初は普通の大型バスで、盛岡バスセンターからJR東北新幹線盛岡駅経由で、八幡平温泉郷に到着。八幡平温泉で、冬季限定のボンネットバスに乗り換え、松川温泉を目指します。

松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂は、新緑も紅葉も最高!

松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂は、新緑も紅葉も最高!

写真:藤田 聡

地図を見る

松川温泉には「峡雲荘」を含めて3軒の温泉旅館があり、どの宿も露天風呂が名物。日帰り入浴(立ち寄り湯)も夜まで営業しており、八幡平観光やスキー・スノーボードの帰りに立ち寄るのにも最適です。

温泉泉質は単純硫化水素泉で、硫黄臭が強い白濁の濁り湯。芒硝と重曹に由来する「しっとり感」と「すべすべ感」のバランスが非常に良い、知る人ぞ知る「極上の名湯」です。冬は周辺の木々落葉して眺望が良くなり、雪見露天風呂が一層絶景になります!

松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂は、新緑も紅葉も最高!

写真:藤田 聡

地図を見る

松川温泉「峡雲荘」の露天風呂は、春には木々の新芽が芽吹いて新緑が美しくなります。写真は混浴露天風呂ですが、他にも女湯に女性専用露天風呂があります。

松川温泉「峡雲荘」の雪見露天風呂は、新緑も紅葉も最高!

写真:藤田 聡

地図を見る

八幡平は日本屈指の紅葉名所として知られており、松川温泉自体も紅葉で有名です。峡雲荘の露天風呂も、秋には絶景の紅葉露天風呂になります!

写真は峡雲荘の紅葉最盛期。最大の紅葉名所の秋田八幡平は標高が高く、一足先に紅葉します。八幡平では秋田県側の紅葉に合わせて行くのがベストですが、その時期の松川温泉も意外と紅葉しています。

幻の魚と鳥が名物料理!ホロホロ鳥料理とイトウの刺身

幻の魚と鳥が名物料理!ホロホロ鳥料理とイトウの刺身

写真:藤田 聡

地図を見る

松川温泉「峡雲荘」の食事は、夕食は部屋食です。特産のホロホロ鳥の鍋物や、幻の魚イトウの刺身が名物。行者にんにくや山菜も嬉しく、どれも美味しく頂けます。朝食は大広間で、岩手名物「小岩井牛乳」も出ます。朝食後にはロビーでコーヒーを、セルフサービスで頂けます。

温泉暖房で真冬も温かい!シンプルながら快適な本館客室

温泉暖房で真冬も温かい!シンプルながら快適な本館客室

写真:藤田 聡

地図を見る

松川温泉「峡雲荘」の本館は、改装された新館に相当するもの。客室も廊下もロビーも美しく、風呂場にも近いので温泉好きに断然お勧めです。

松川温泉には、日本初の地熱発電所があります。三軒ある温泉旅館いずれも、地熱発電所から引いた温泉蒸気を暖房に利用。暖房は真冬でも暑い程で、館内隅々まで暖かく安心して泊まれます。

松川温泉「峡雲荘」は春夏秋冬・一年中おすすめの秘湯!

松川温泉「峡雲荘」は温泉泉質も露天風呂も、食事も本館客室も素晴らしく、しかもリーズナブルな宿泊料金。一年中、自信を持っておすすめしたい秘湯です!

冬の雪見露天風呂が目的の場合は、事前に天気予報を十分確認し、晴天の日が続いた時に行きましょう。東京から常磐道経由で行けば高速のインターを降りるまで、本格的な雪道を走らずに済む場合が殆どです。雪が無ければ、松川温泉は意外な程近く感じます。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ