そうだ桑田山温泉行こう。高知“雪割り桜の里”の人気宿「和」

| 高知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

そうだ桑田山温泉行こう。高知“雪割り桜の里”の人気宿「和」

そうだ桑田山温泉行こう。高知“雪割り桜の里”の人気宿「和」

更新日:2017/03/10 20:31

林 ぶんこのプロフィール写真 林 ぶんこ 四国の山道探検家、0850ライダー

高知ICから西へ車で約40分。早春〜春にかけて寒桜が山を桃色に染め、雪割り桜の里と呼ばれる桑田山(そうだやま)。そこにある桑田山温泉「和」(やわらぎ)は弘法大師の開泉とされ遥か平安の昔から薬泉と言われる、美肌の湯として評判高い名湯を持つ、料理自慢の温泉宿です。人気の源泉かけ流し半露天風呂付の離れが2017年春から3棟へと増設され泊まりやすくなった「和」にのんびり、癒されに行ってみませんか?

千年の美湯、そうだ桑田山温泉「和」行こう。

千年の美湯、そうだ桑田山温泉「和」行こう。

写真:林 ぶんこ

地図を見る

車で高知ICから西へ向かって約40分。寒桜の一種、雪割り桜の里で知られる須崎市の桑田山(そうだやま)。その麓にある桑田山温泉は、遥か1200年余りの昔、弘法大師が平安の時代に開泉されたと伝えられています。昔から、浸せば怪我が、飲めば病気が治ると云われる評判の薬泉でした。

千年の美湯、そうだ桑田山温泉「和」行こう。

写真:林 ぶんこ

地図を見る

昭和に入り、その源泉まわりを掘り進め、湯量を確保し、温泉宿として出来たのが桑田山温泉「和」(やわらぎ)です。

美肌の湯と言われるPh9.5のアルカリ性単純硫黄泉の湯は、肌がしっとりとすべすべになり、ほのかな硫黄の匂いがするその泉質は四国ナンバーワンとも評価されています。

昔は山の中の秘湯ぽい雰囲気の少々ひなびた感のあるお宿だったらしいのですが、数年前に大浴場まわりをリニューアルし、源泉かけ流し風呂付きの離れを作ったところこれが大評判!となり、今では県内外からのゲストでいつも賑わう人気の宿となっています。

「和」の一番人気!源泉かけ流し風呂付き離れ

「和」の一番人気!源泉かけ流し風呂付き離れ

写真:林 ぶんこ

地図を見る

6畳程度の広々ウッドデッキも備えた和洋室タイプの離れ。部屋のすぐ横を流れる小川のせせらぎを聞きながら、天然木の風合いを生かし、気持ちの良い木の香りが溢れる落ち着いた空間でプライベートタイムをゆったりと過ごすことができます。

無料のミネラルウォーターとコーヒー、紅茶、お茶が用意されており、他にもジュース、アルコール類や軽食などのルームサービスもメニューが設置されています。

「和」の一番人気!源泉かけ流し風呂付き離れ

写真:林 ぶんこ

地図を見る

「和」の一番人気!源泉かけ流し風呂付き離れ

写真:林 ぶんこ

地図を見る

大きな窓を開ければ、浴槽の横を流れる小川のせせらぎがすぐそこにあり、雰囲気抜群の檜造りの源泉かけ流しの半露天風呂。

アルカリ性単純硫黄泉の源泉は18度程度の冷泉のため加温だけしていますが、四国一番と言われる豊富な湯量を誇る桑田山温泉の湯にいつでも好きな時に好きなだけ、たっぷり&のんびり入ることができます。

1棟しかなく、なかなか予約が取りづらかった人気の離れですが、本年初めより2棟に増設され以前より予約が入りやすくなりました。また現在もう1棟が建設中で、2017年の4月下旬には3棟となる予定です。

「和」の静かな山里の雰囲気漂う大浴場

「和」の静かな山里の雰囲気漂う大浴場

写真:林 ぶんこ

地図を見る

本館と大浴場の間には数種類の木々や花々が植えられ、山里のしっとりした雰囲気と季節の移ろいが感じられるようになっています。

また外の待合には囲炉裏があり、オレンジに揺れる炎を眺めたり薪のはぜる音を聞きながら、ぼーっとした時間が過ごせます。

「和」の静かな山里の雰囲気漂う大浴場

提供元:そうだ山温泉 和

http://sondayama.com/

桑田山の自然に包まれ、日帰り入浴も受け付けている「和」の大浴場。薪で沸かしているため、入浴時間は9:00〜22:00と温泉宿としては少々短め。また大浴場では、源泉かけ流しの湯は檜風呂のみとなっています。

「和」のボリューム満点な夕食&朝食

「和」のボリューム満点な夕食&朝食

写真:林 ぶんこ

地図を見る

本館の個室でいただくボリューム満点な「和」の夕食。スタンダードプランの「やわらぎコース」でこの内容。写真には写ってませんが、他に前菜3種盛り合わせのお皿と鍋、天ぷらとフルーツトマトが丸ごと一つ入ったデザートのジュレまで付いてます。

これだけでは足りない、とおっしゃる方にはグレードアッププランとして、これに黒毛和牛のステーキが付いたコースと四万十うなぎが付いたコースもありますよ。

「和」のボリューム満点な夕食&朝食

写真:林 ぶんこ

鍋は黒毛和牛のしゃぶしゃぶか、土佐の海鮮鍋、山くじら(猪)鍋の3種類の中から選ぶことができます。写真は黒毛和牛しゃぶしゃぶ2.5人前(大人2人+小学生1人)です。

「和」のボリューム満点な夕食&朝食

写真:林 ぶんこ

地図を見る

そしてこちらも同じくボリューム満点の朝食。アジ、エビ、明太子にじゃこ天などを七輪で炙っていただきます。

「和」がある桑田山は雪割り桜の里

「和」がある桑田山は雪割り桜の里

写真:林 ぶんこ

地図を見る

雪割り桜の里と呼ばれる桑田山は、2月下旬から3月中旬にかけて1000本近くの雪割り桜が花を咲かせ、桃色のグラデーションに包まれます。

雪がまだ残る寒い時期から咲き始めるので雪割り桜と呼ばれるこの早咲きの桜は、寒桜の一種で正式名称は「ツバキカンザクラ」と言います。

「和」がある桑田山は雪割り桜の里

写真:林 ぶんこ

地図を見る

菜の花の黄色と雪割り桜の桃色のコントラストが青い空に映えるこの景色を見に、毎年3月のシーズンには県内外からたくさんの人が桑田山目指してやってきます。

桜の見どころに近い場所になるほど、駐車場は少なく、道も狭くなりますので、混雑時にはなるべく山の下側の駐車場に車を停めて、歩いて行くことをおすすめします。「和」からも歩いて行けます。

2016年度ゆるキャラグランプリ1位の人気者、須崎市の「しんじょう君」もピンクののぼりや看板となって、山の麓から里までの道案内をしてくれています。

「和」がある桑田山は雪割り桜の里

写真:林 ぶんこ

地図を見る

青い空の下、満開の雪割り桜と菜の花に囲まれるのどかな山里。桃源郷とは間違いなくこのようなところを例える言葉でしょう。

雪割り桜のシーズンが終わると、今度は山桜が咲き始め、桑田山は本格的な春を迎えます。

リーズナブルな価格設定が嬉しい「和」

桑田山温泉「和」はボリューム満点の夕食&朝食付きで、源泉かけ流しのお風呂が付いた広い離れに泊っても、お値段はわりとリーズナブル。部屋にこもって、のんびりと自分のペースで温泉に入りたい方にはピッタリのコストパフォーマンスに優れた温泉宿です。ただし、お財布に優しい価格設定の分、現地でのクレジットカード決済は不可となっています。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/03−2017/03/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ